フェイク

アル・パチーノ、ジョニー・デップ共演の「フェイク」、原題は「DONNIE BRASCO」。

ジョニー・デップの出演映画の中ではこの「フェイク」が一番のお気に入り。

内容はFBI捜査官のジョニー・デップが
アル・パチーノが属しているマフィアの組織に
潜入捜査官として潜り込み生活をする中で、 二人の関係が深くなり、
そして崩壊するまでを描いている。

アル・パチーノが愚直なまでに
ジョニー・デップのことを信じている姿が強く印象に残る。

だが、この映画で一番の見所は、
潜入捜査官として靴の中に録音機を忍ばせているジョニー・デップが、
マフィアのファミリーと日本食レストランに行った際に、
座敷に上がると靴を脱がなければならず身分がばれてしまうので、
物凄い因縁をつけて店員をボコボコにし、店を出て行くシーン。

あまりの因縁の理不尽さに思わず笑ってしまった。

この映画が公開されたのが1997年。
もう11年も経ったのかと驚くとともに、
良い映画のことは11年経っても覚えているんものなんだな。

fake.JPG

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: フェイク

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/36

コメント(2)

もう11年も経つんですねぇ…パチーノもジョニデも渋く年を重ねましたよね。
当時小学生で見損ねたので、今度挑戦してみます!

笑えない嘘はやめましょう・・・。

コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30