2008年6月アーカイブ

毎年6月30日に地元の高城神社で行われる縁日。
胎内くぐりがくると今年も半分終わったんだと実感できる日。

鳥居にかけられたワッカをくぐると健康に暮らせるというのが売り。
小さい頃は、このワッカを歳の数だけ踏むのがいいと勘違いしていたが、
本当は踏まずに、ただくぐるのが正解らしい。

胎内くぐり

仕事帰りに神社にお参りに行こうと思ったが、
今日は雨も降らず、あまり暑くもなく過ごしやすかったようで、
人・人・人で賽銭箱まで辿り着く前に断念して帰ってしまった。

今年は田舎の縁日名物ヤンキーがあまりいなかった。
残念。

さて次は7月20日~22日のうちわ祭りが待っている。

puma reptile プーマ レプタイル

前回の黒×紫に引き続いて、
懲りずに今回は黒×橙のレプタイル。
当然、爬虫類系。

黒×紫と同時にネット通販で購入。
どっちの色にしようか悩んでいたら、
自分の「迷ったら全部」という名言を思い出し、
両方購入した次第。
ありがとう、俺。

黒×紫に比べて、こっちはあまり期待していなかったので、
実物を見たら想像よりいい出来で、
一瞬だけ「これなら履けるんじゃねぇ」との考えが頭をよぎったが、
やっぱり無理。

このシリーズは黒×紫で負け、
黒×橙で勝った。
なので1勝1敗で終了。

この爬虫類シリーズ終わり

デビット・フィンチャー監督作品で有名なのは、
「セブン」、「ファイトクラブ」が挙げられると思うが、
自分が好きな作品はこの「ゲーム」。

公開時期は「セブン」の後だったと思うが、
残念なことに、
今ではほとんど話題にもならない作品になってしまっている。

主演はマイケル・ダグラス、
共演はショーン・ペンという豪華な顔触れ。

内容はマイケル・ダグラスとショーン・ペンが兄弟で、
兄の誕生日に弟があるゲームへの参加をプレゼントする。
そのプレゼントされたゲームが実は・・・。
という展開のサスペンスもの。

結構良く出来た話で、
ラストの展開は「おおっ」となり、
自分的には好きな終わり方だった。
不愉快な終わり方じゃないしね。

とにかくラスト間際の
ショーン・ペンの笑顔が頭から離れない作品。

ゲームパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

ステンレスタンブラー赤

スターバックスのタンブラーには
通常のプラスチック素材のものと、
このモデルのようにステンレス素材のものの2種類ある。

通常のタンブラーは1,000円ぐらいなのだが、
ステンレスタンブラーは2,800円ぐらいする。

ステンレスタンブラーは保温性に優れ、
魔法瓶のようなつくりになっているので、
2,800円のコストパフォーマンスは十分あると思う。

ただ、ステンレスタンブラーは年に数回しか発売されず、
しかも販売数が少なく、
現在では発売日の午前中に売切れてしまう所もあるようだ。

浦和レッズ好きの自分は、
どうしても赤のステンレスタンブラーが欲しく、
事前に情報を収集し、発売日を調べ、
当日の朝に新橋のスタバで購入。

新橋のスタバがどこにあるのか
いまいち分からなく、迷ってしまい、
危うく職場に遅刻しそうになってしまった。

上記のように頑張って購入したのだが、まだ未使用。
どこかにぶつけてしまい、
速攻で表面が剥げてしまいそうで、怖くて使えない。

でも眺めているだけでも満足かな。

今日は暑かったのと、ダルかったので新幹線で帰宅。

デトロイト・メタル・シティ5巻
帰りの新幹線の中で読もうと、東京駅の本屋で購入。
席も確保し、読もうとしたのだが、
いつの間にか落ちてました。

そうしたら、おぼろげな意識の中に
「ユサッ、ユサッ」という音が聞こえてきた。
ハッと我に返ると、隣のオッサンの貧乏ゆすり。

不思議なもので、一度気になってしまうと、
あの音がもう頭から離れない。

耳を塞いでいても聞こえてきてしまう、
セイレーンの歌声のように、
オッサンの貧乏ゆすりの魔力に完全に襲われてしまった。

何で、ワーキングプアの自分が、
無理して高い金を払って、新幹線に乗っているのに、
こんな目に合わなきゃならないんだ!
と、福田政権に対する怒りをふつふつと感じていたら、
スライムがキングスライムに合体するかのように、
オッサンの動きに変化が。

「カタカタカタカタカタ」

何だか激しくビートを刻んでいる。
「えっ」と思って、オッサンの方を見ると、
もはや貧乏ゆすりではなく、
何とタップダンスの足の動きになっていた。

ありえないでしょう
と思った瞬間、ある光景が脳裏に浮かんだ。

----- ここから空想 -----

今週末に、このおっさんの娘さんの結婚式があり、
口下手なこのおっさんは新郎新婦に言葉ではなく、
タップダンスを贈っている・・・。

----- ここまで空想 -----

新幹線の中で無意識のうちに練習をしていた、
何て娘思いのオッサンなんだ。
と、思わず涙が頬を伝った。

なわけねーじゃん。

自分がその娘なら、
結婚式にタップダンスなんてしようとしたら、
聖火リレーの聖火を守ってる、
青い服を着た中国人部隊ぐらいの必死さで阻止するね。

でもこのオッサン、ゴミのペットボトルは
ちゃんと持ち帰ってました。

前回のマット・デイモンの動画の中にあった
「ボーン・アルティメイタム」の予告編で
メキシコ人が出演したパロディがあり、
個人的にもあのメキシコ人が気になっていたところ、
今回は今夏公開予定の「ハルク」のパロディ版を発見。

やっぱり、バカ予告編でした。

高校の英会話の授業の教材として用いられていたのが
ビバリーヒルズ高校白書」との出会いだった。

英会話の授業の先生の趣味が強く反映されていたのか、
第1回目の授業の内容が、
ディランが彼女にピルを勧めるという内容だった。

今思えば、絶対に確信犯でしょ、ポール先生!

で、最近のダ・ヴィンチ・コードのブームに便乗した形で、
販売されたのが、このTシャツ。

ビバリーヒルズT

最後の晩餐の登場人物がビバヒルの登場人物に置き換えられているデザイン。

あのドロドロとした人間関係を上手く表現していて、
見た瞬間に購入を決意する程のグッドデザインだった。

今秋から新たにビバリーヒルズ青春白書が
「ビバリーヒルズ90210」としてスタートするらしいので、
こちらも見逃せない。

やっぱり30代は爬虫類柄でしょ!
ということで購入したこの靴、レプタイル(REPTILEの意味は爬虫類)。

puma reptile プーマ レプタイル

元々は1996年に日本企画として発売された名品の復刻。
ネット通販の写真で見た限りは黒×銀だったので迷わず購入。
が、悲劇は商品が届いてから起きた。

靴の色がどうみても黒×紫。明らかに黒×紫。どんなに頑張って見ても紫×黒。
これじゃあ、エロさが半減だよ!
「ファッキンジャップぐらいわかるよバカヤロー」
と、「BROTHER」のたけしばりにマジ切れ。
という残念な結果になってしまった靴。

まあ、毎度のことだけど、例えこれが黒×銀だとしても履けませんよね、
自分は結構シャイだし。
爬虫類柄を冒険したみた30代のひとこまでした。

続く

もし、あなたが人生の勝負に出て、
起業しようと思いたった時に必要な事は何だろう。
潤沢な資金、誰も考えつかないようなビジネスのアイディア、優秀な人材等、
必要になるものは多数ある。
が、起業するにあたり、
根幹の部分で必要である会社設立の準備は大丈夫だろうか。

どんなに優秀なビジネスマンでも、会社設立に明るい人は少ないのではないだろうか。
ましてや起業するにあたって、自分だけにしかできない準備は多数ある。
このような状況で会社設立の手続きまでやっていたら体が一つではとても足らない。

そんな時に役に立つのが行政書士の先生。
やはり餅は餅屋ということで専門家にお願いしたいもの。
ただ、行政書士の先生を選ぶ際には何を基準にすればよいのだろうか。
その答えはずばり"人柄"だと思う。

会社を設立する過程においては、人と人とが接する機会が多いので、
なるべく不快な思いはしたくはないもの。

そこでお勧めなのが、こちらのサイト
会社設立+定款フォローセンター
を運営している寺内正樹氏。

寺内氏は行政書士はもちろんのこと、
社会保険労務士の資格も保持しているので、
会社設立後の労務面も安心してお任せすることができる。
そして何より氏の対応の良さが一番の売りだ。
どんなに小さな案件でも親身な対応で顧客に接する。

さらに特筆する点は、三国志が大好きていうこと。
三国志を好きな人に悪い人はいないとうのは有名な話しで、
寺内氏ももちろん当てはまる。
三国志好きで起業をお考えの方は一度、寺内氏にご相談してみれば。

プロゴルファー猿T

つむじ風舞うティーグランドで
狙うはグリーンのターゲット
大地をつかむ両足と
闘志をつなぐ両腕に
命を賭けたこの一打
白いボールよ火と燃えよ
飛べ速く強く高く
飛べ速く強く高く
雲を裂き嵐を呼んで
夢を夢を夢を夢を勝ち取ろう

稲妻光るフェアウエイ
狙うはあの旗あのカップ
バックスイングねじりあげ
振り下ろしたクリークに
勝負をかけたこの一打
白いボールよ星となれ
飛べ速く強く高く
飛べ速く強く高く
雨を切り風をまいて
夢を夢を夢を夢を勝ち取ろう

飛べ速く強く高く
飛べ速く強く高く
雲を裂き嵐を呼んで
夢を夢を夢を夢を勝ち取ろう

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1