クローン・ウォーズ

「スター・ウォーズ エピソードⅡ クローンの攻撃」と
「スター・ウォーズ エピソードⅢ シスの復讐」の
間のエピソードをCGで描いたこの「クローン・ウォーズ」。

最初はCGじゃなく、実写でやってくれよと思ったが、
考えてみれば、エピソードⅠ~Ⅲって
ほとんどCGだらけだし、
実際に映画館で観ても何の違和感もなく鑑賞できた。

アメリカでの興行成績はあまり芳しくなく、
今イチ盛り上がりにも欠けている「クローン・ウォーズ」。
かなり嫌な予感がしたが、
感想としては良かった点と残念な点が半々だった。

良かった点は、思ったよりも楽しめた事。
おなじみのキャラクターを久しぶりに会えた事。
あと、戦闘のCGのシーンは圧巻だった。
こんなところかな。

残念だった点は、
制作が20世紀フォクスからワーナーに移った事。
このお陰で、20世紀フォックスのファンファーレから
スター・ウォーズのオープニングに繋がる
あの流れが途絶えてしまった。

それと話の内容の後付感がやはり否めない。
明らかにシリーズ物としていくのだろうけど、
どう決着をつけるのか。
それとも、アメリカでの成績不振でシリーズが打ち切りになるのか。
今後の展開にも注目かな。

でも、「スター・ウォーズ エピソードⅠ ファントム・メナス
よりは楽しめた。

クローンウォーズのパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クローン・ウォーズ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/117

コメント(3)

…なんか登場人物がみんなヤク中みたいな顔してませんか。。?

ハリソン・フォード好きな自分には、やはりエピソードⅣからが好きです。
でも、前三部作でアクティブなヨーダを見てから、ヨーダが大好きになりました。

全員、ヤク中でしたけど、
ヨーダのつぶらな瞳は可愛かったです。

コメントする

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31