L.A.コンフィデンシャル

ジェイムズ・エルロイ原作のLA4部作の第2作。
この映画がLA4部作の初映画化となり、
後に第1作の「ブラック・ダリア」も映画化されたが、
こちらは微妙だった。

公開されるまでは映画化不可能と言われていたようだ。
出演はガイ・ピアース、ラッセル・クロウ、ケビン・スペイシー、
そしてこの映画でアカデミー助演女優賞を獲得したキム・ベイシンガー。

内容は1950年代のLAを舞台に警察の汚職や
売春組織の巡るマフィアのトラブルを中心に
ガイ・ピアース、ラッセル・クロウの二人を中心に展開していく。

正直、ラッセル・クロウは
アカデミーを授賞した「グラディエーター」の演技よりも、
この作品の演技の方がキレてたと思う。

この映画のキーワードはロロトマシ。

この言葉が全てを方向付け、
そしてクライマックスに向かっていく。
人間の野心やしたたかさを垣間見れ物語は終わる。

最近、DVDが10周年版として発売。
若干割高だが、十分モトは取れると思う。

この映画のパクリもののエロ映画で
「LAコカンフィデンシャル」を発見した時は大爆笑ものだった。

L.A.CONFIDENTIAL 制作10周年記念盤DVD

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: L.A.コンフィデンシャル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/130

コメント(2)

L.A.CONFIDENTIALは自分の人生において物凄く思い出のある一作なんです…それを語るには一晩くらいかかりそうなので、置いておいて…と。。
とにかく格好いい映画でしたよね。。ガイ・ピアース、ラッセル・クロウ、ケヴィン・スペイシーの三つ巴がなんともクールな。。
…で、コカンフィデンシャルは観たのですか?


いい映画でしたよね。
何で劇場で観なかったのか、思い出せないんですけどね。
全国拡大公開はしなかったのかな?
コカンフィデンシャルは幻の作品ですから、まだ見てないです。

コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30