デトロイト・メタル・シティ

今年最大の注目作、「デトロイト・メタル・シティ」を遂に鑑賞。
やっとクラウザーさんの勇姿を拝む事が出来た。

鑑賞に際し、特に年齢制限がなかったので、
漫画の内容そのままは無理だろうとは思っていたが、
予想通り、かなり上品な出来になっていた。

悪魔玉も出なかったし、
梨元さんもいなかったし。
でも、一番ショックだったのは社長の弾けっぷり。
松雪泰子が演じたので、物凄い酷いキャラを期待していたのだが、
普通に酷いキャラどまりだった。

漫画との一番の違いは演奏が聞けた事。
あの「SATSUGAI」や
「恨みはらさでおくべきか」等
名曲を聞くことができ、まあまあいい曲だった。
でも、デスメタルではない曲だった。

根岸君の母親を演じた宮崎美子がいい演技で、
あんな下らない話の中にもホロリとさせるシーンもあり、
予想外に感動してしまったりした。

根岸君のギターを弾いてる時の
クネクネとした気持ち悪さや、
自分の部屋でダークサイドに染まるシーンは最高だった。

さらにメインはクラウザーさんが
九州から上京するシーン。
もう何も言えず、笑う事しかできなかった。

今回だけで終わっちゃうような感じだけど、
サタニック・エンペラーや
クラウザー1世とのバトルで
パート2、パート3と作っていって欲しい。

この「デトロイト・メタル・シティ」を通して、
松山ケンイチという役者の凄さを味わうことができた、かな。

「デトロイト・メタル・シティ」を観てしまったので、
今年の楽しみも終了。
残りの4ケ月は惰性で生きていくしかないな。

デトロイト・メタル・シティのパンフレット外側 デトロイト・メタル・シティのパンフレット中身

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: デトロイト・メタル・シティ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/128

コメント(2)

いやだなぁ、隠しちゃって。。
aznablieさんの大好きな「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」がまだ年内に残ってるじゃないですかぁ。

ムササビさんがそんなに「釣りバカ」好きだとは思いませんでした。
今度、新橋のチケットセンターで前売りを格安で仕入れてプレゼントしますよ。

コメントする

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31