レッド・クリフ part1

今日が映画の日ということもあり、
話題作「レッド・クリフ」を観てきた。
映画の日+公開初日ということもあり、
凄い人手だった。

中国の物語を中国人が監督した映画に
日本人である自分が意見を言うのはおかしいけれど、
敢えて言わせてもらうと、
「う~ん、微妙」。

まあ、part1とあるように
今回の話は赤壁の戦いの開戦直前まで。
いい所は次回にお預けという感じだった。

最後にpart2の予告もやっていたけど、
この予告を見る限り、
こちらも「う~ん、微妙」という感じだった。

まず物語の最初に三国志の勢力関係が
日本語で説明されるんだけど、
一瞬、間違って吹き替え版のチケットを
買ってしまったのかと不安になった。

その後も主要な登場人物が登場すると、
何度も何度も人物紹介の字幕が出て、
(曹操なんか5回位紹介されたし)
その度に何だかしらけてしまった。

いくつか突っ込みたい所があるんだけど、
登場人物で3点あって
・曹操が森末慎二にそっくり
・関羽が小林稔寺にそっくり
・中村獅童のしゃくれ具合
が気になってたまらなかった。

逆に金城武の孔明は意外と良かったかな。
あと、小喬役のリン・チーリンは
物凄く美人だった。

ジョン・ウー監督作にしては
火薬量が少なかったけど、
part2は使わざるを得ないだろうから
少しは期待しています。

何だかんだ文句を言っても、
確実にpart2も観ちゃうんだろうな。

レッドクリフpart1のパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: レッド・クリフ part1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/175

コメント(2)

「レッド・クリフ」は私も抑えておきたい作品の一つです~。
う~ん、微妙なのですね。。
スケールが大きそうだから映画館の方が…と思ったけどビデオでもよさそうですね。。
…金城くんの孔明はなんだか心配なのですが、なかなか良いのですね。

映画館で観た方がいいと思いますよ。
やっぱり合戦のシーンは大画面&大音響が迫力ありますし。
周りで観た人の評価は結構いいですよ。
ムササビさんも是非劇場で!

コメントする

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31