エリック・クラプトン/ジェフ・ベック

| | コメント(2) | トラックバック(0)

エリック・クラプトンのライブに
行こうか悩んでいた時にYahoo!ニュースで
「エリック・クラプトン、ジェフ・ベック共演」
というニュースに背中を押され、
チケットを購入してしまった。

会場は「さいたまスーパーアリーナ」で
やはり年齢層は高く、
ビリー・ジョエル以上にアダルトな雰囲気だった。

さいたまスーパーアリーナ入口

一番安い席(でも1万円)を買ったので、
ステージ真横のスタンドの一番上という
罰ゲームのような席だったけど、
予想以上にステージ上の2人をはっきりと
見ることができた。

ステージまでの距離

1部 ジェフ・ベック
2部 エリック・クラプトン
3部 共演

という3部構成になっていて、
1部と2部の間には休憩があり、
2部と3部は連続しているという展開。

ジェフ・ベックのギター、
エリック・クラプトンの歌声に
引き込まれ、濃密な3時間弱を過ごす事ができた。

ただね、自分のエリック・クラプトン、ジェフ・ベックの
音楽の理解度を皆さんに分かりやすく、
相撲で例えて説明すると、

エリック・クラプトン=前頭
ジェフ・ベック=幕下

こんな感じなんだよね。

さらには2人が所属していたバンド、
ヤードバーズについての知識は皆無だったので、
3部の共演はいまいち乗り切れなかったかな。

しかし当時の2人を知る人達には
夢のような時間だったんだろうな。

でもエリック・クラプトン、ジェフ・ベックの
2人を生で見ることができたので
とても素晴らしい1日だった。

エリック・クラプトンツアーパンフレット ジェフ・ベックツアーパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エリック・クラプトン/ジェフ・ベック

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/272

コメント(2)

クラプトンのコンサートなんて、すっご~~い!
…で、山田さん的に横綱は誰なんでしょう。。?

それはやっぱり内田裕也ですよね。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29