浦和vs東京

| | コメント(2) | トラックバック(0)

開幕戦でアウェーの鹿島戦に敗れ、
連敗は避けられないという状況の中で
2009年のホーム開幕戦を迎えた。

雨と冷たい風が強く、もの凄く寒い天候の中、
観戦には真冬並みの装備で望まないと洒落にならなかった。

3月でこの状況だから、
Jリーグが秋冬制に移行したら、
間違いなくスタジアムに足を運ぶ機会は減るだろう。

試合は3-1で今シーズン初白星。

内容は昨年までとは違い
短いパスを繋ぎ、素早くボールを動かし、
観ている者に何かを期待させる展開だった。

ただ、パスは繋がるけど前に進まない。
横に横にパスをしている時間帯が多かった。
これは時間をかけて連携を密にしていくしかないのだろう。
今シーズンの終わりまでには
新監督のフィンケのサッカーが明確な形になるよう
祈っています。

事前の情報で試合前、もしくはハーフタイムに
来日中のロッド・スチュワートが歌うという情報があり
期待していたのだけど、姿を見せる事はなかった。
誤報だったのかな。

とにかく今シーズンも始まったので、
赤い歓喜を数多く味わいたいものだ。

「GO REDS GO」のビジュアル 浦和vs東京

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 浦和vs東京

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/287

コメント(2)

ハーフタイムにロッド・スチュワート…実現したら、すごかったですね。
…彼も、もう60歳すぎですよね。。
(ある意味、リアルタイムですが、同世代ではありません…)

やはりムササビさんはアラカン(アラウンド還暦)でしたか・・・。
若く見えますよ。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29