ウォッチメン

ザック・スナイダー監督の最新作
「ウォッチメン」を観てきた。

ドーン・オブ・ザ・デッド」、
「300」の両作品ともお気に入りの映画なので、
この「ウォッチメン」もかなりの期待を抱いて劇場へ行った。

感想としては
「予告編にうまくやられたな」
といった感じ。

想像していたストーリとは全然違い、
壮大なストーリーというか、
とりとめのない話というか、
どう展開していくのか全く予想できないまま
163分の上映時間が終了した。

この映画を
「スパイダーマン」や「バットマン」の
アメコミ映画と同じ感覚で観にいくと、
「300」と同じ様に暴力描写がリアルで
かなりの衝撃を受けてしまうと思う。

特に初めてのデートで観に行ったりしたら
大変な事になるのは間違いないだろう。

アメリカでは興行収益NO.1を獲得したようだけど、
日本でこの内容は全くヒットしないだろう。
逆に言うと、この内容でNO.1になれる
アメリカの土壌というか、映画文化は凄いと
改めて実感させられた。

「ウォッチメン」のパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ウォッチメン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/306

コメント(4)

…ええ~っ、この映画ってニコちゃんマークが使われている映画ですよね。
ちょっとお笑い路線なのかと思っていました。
初々しいカップルがニコちゃんマークにつられて、
初デートに行ったりすると、恐怖のどん底に突き落とされるんですねぇ。。
カップル・クラッシャーな映画だなぁ。。

長く、そしてエログロ。
こんな感じでしたね。
ただ、噛めば噛むほど味が出そうな映画な気もします。
この世界観は結構好きです。

まさにスパイダーマンやバットマンと同じ感覚で、ちょっと暴力シーンが多いのかな?という感覚で観に行ってしまいました。

自分には暴力、エロ含め刺激が強すぎたようです…。

まあ、特殊な感じでしたよね。
でも時間が経過するにつれて、
このウォッチメンの世界観が気になってるんですよね。
DVDを買いそうな気がします。

コメントする

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31