シュウォッチ

| | コメント(2) | トラックバック(0)

1987年にハドソンから発売された
10秒間に何回連射ができるかを測定するゲーム機。

当時は高橋名人の16連射が大流行していて、
高橋名人に憧れていた少年にとっては
マストアイテムとなっていた。

当時、小学生高学年だった自分は
このシュウォッチは買ってもらえなく、
同じクラスの赤澤君の家でやらせてもらったのを覚えている。

で、この間ビックカメラ有楽町店の
ゲームコーナーの安売りゾーンでまさかの再会。

少し前のYahoo!ニュースで
再販されるというのを目にしていたけど、
まさか安売りコーナーで再会するとは思ってもいなかった。

しかも定価が1,980円がセール価格で480円。
あまりの安さに即買いし、
約20年ぶりに欲しかった物を手に入れることができた。

シュウォッチ

実際に手にした感想は「ちゃちいな」。

連射にも挑戦してみたけど、
自分には連射の才能がないと気付き、
3回やって終了。

まあ、5分で飽きましたよ。

これも大人になった証拠かな。

はぁ~、赤澤君は元気かな?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: シュウォッチ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/324

コメント(2)

やっぱり「大人になっちまう」ってことは
物事に夢中になれなくなっていく事なんですかねぇ。。

…ハドソンのトレードマークの蜂、懐かしいですね!

大人になったのもそうなのですが、
このシュウォッチって相当ちゃちい、子供騙しですよ。
ハドソンの蜂のマークは格好いいですよね。
今じゃあ、ハドソンも落ちぶれましたけどね。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29