スター・トレック

今年公開された映画の中では一番の期待を持って
劇場に足を運んだ「スター・トレック」。

アメリカでは「スター・ウォーズ」と並んで熱狂的な人気を誇り、
「スター・トレック」のファンの事を「トレッキー」と呼び、
多くの著名人も自分が「トレッキー」である事を公言し、
いつか「スター・トレック」に出演したいと願っているらしい。

ちなみにクリスチャン・スレイターは
念願かなって「スター・トレック」に端役の操縦士で出演した時に
「夢が叶った!」と狂喜乱舞していたらしい。

1995年に「ジェネレーションズ」が公開された時に
ちょっと「スター・トレック」の世界に
足を踏み込んでみようと思っていたけど、
後輩の一人に
「実は自分、トレッキーなんすよ。何でも聞いてください」
と、言われた事が何かムカつき、
観るのを止めてしまった。

そんな「スター・トレック」の新作が7年ぶりに公開。

最近の「バットマン」や「ハルク」のように
物語を一回リセットし、
再び最初からシリーズを始めるという流行の手法で
J・J・エイブラムス監督によりシリーズが甦ったようだ。

ストーリーは
宇宙艦隊士官だった父を幼い頃に亡くした
ジェームズ・T・カークは毎日ケンカに明け暮れる日々を送っていた。
ある日、バーで騒ぎを起こしたカークは
クリストファー・パイク大佐から800名の命を救った父の話を聞き、
艦隊に志願するよう咎められる。
艦隊に入隊したカークだったが、艦隊でもトラブルメーカーとなる。
そんな時、緊急事態が発生し、カークは士官候補生に紛れ
パイク指揮するU.S.S.エンタープライズに乗り込むことに成功する。
破天荒なカークを快く思わないスポックは彼を船から追い出そうとする・・・。

観る前にかなりの期待を持っていたので、
ちょっと期待外れになってしまったけれど、
普通に面白かったです。

北米での興行成績も良さそうなので、
今後はシリーズ化されていくのは間違いないので
この先も続編が公開されれば追っていきたいですな。

「スター・トレック」のパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スター・トレック

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/347

コメント(2)

…何が驚いたってドラマ「ヒーローズ」の極悪人役の俳優さんが
スポック博士をやっているんですよね。。
スタートレックは観たことないんですが、
スポック博士は殺人鬼じゃないですよねぇ?

スポック博士はスター・トレックの準主役みたいな扱いです。
ヒーローズだと悪人なんですね。
まさかルーキーズには出てないですよね。

コメントする

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31