2009年6月アーカイブ

18巻の発売から6ヵ月、
やっと「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 19巻」が発売された。
いや~、年に2巻しか出ないのは月刊誌の辛いところだよね。

物語はやっと激戦のソロモンに突入。
ここから漢たちの命が散っていくことになる。

ザクレロも3体出てきたし、
連邦のソーラシステムの威力も凄かったけど
ビグザムはお預け。

本当に物語は佳境に入ってきたけど、
20巻の発売は12月。
また半年待ちだよ。

来月の11日にはお台場に等身大ガンダムも現れることだし、
30周年を迎えるガンダムからは目が離せないな。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 19巻

先日「トランスフォーマー リベンジ」が公開されましたが、
前作の「トランスフォーマー」はミーガン・フォックスのエロさ以外は
何の価値もない映画でしたね。

多分、「トランスフォーマー リベンジ」も
同じようなものだとは思うけど、
IMAXシアターで公開されるので観ようとは思ってます。
大迫力のスクリーンと音響で
ミーガン・フォックスのエロさを満喫するのが目的ですが。

さて、前作「トランスフォーマー」が公開された2年前に
関連グッズもかなり発売され、
今回以上の盛り上がりをみせていた。

そんな中でも特に注目されていたのが、
NIKEとのコラボレーションとなった、
「TRANSFORMERS SPORTS LABEL」。

スニーカーがトランスフォームし、
トランスフォーマーになるという、
ちょっとお馬鹿なアイディアが
「トランスフォーマー」とNIKEのファンの心を鷲掴みにした。

スニーカーとして選ばれたのは
2年前にNIKEがプッシュしていた「FREE」シリーズ。
箱も実際のNIKEのスニーカーの箱のミニチュアで、
おもちゃにしては細部にまで拘った出来だ。

TRANSFORMERS SPORTS LABEL

コンボイとメガトロンの二種類が発売され、
価格は2,980円だったと思う。

TRANSFORMERS SPORTS LABEL コンボイ TRANSFORMERS SPORTS LABEL メガトロン

よく出来てはいると思うけど、
どうしようも出来なかったのが紐。
この靴紐だけはそのまま放置される結果となっている。

これは(多分)日本だけで発売されたようで、
海外のNIKEマニアは喉から手が出る程欲しかったらしく、
オークションではかなりの高値が付けられていた。

で、今回も新しいものが出ると思いきや、
何もなしで、この企画は終了となったようだ。

もし、知っている方がいましたら、
「今回も出てるよ!」とお教えいただけると嬉しいです。

「マイケル・ジャクソン急死」

マイケル・ジャクソン急死

このニュースを朝から何度も目にしても
全く実感がわかない。

多分、自分の中でマイケル・ジャクソンの死を
消化することができていないからだと思う。
今になって冷静に考えてみると
手術やら薬で体はボロボロ(外見もね)で、
著名人のなかでは結構ヤバい部類に入っているのは明白だったけど、
マイケル・ジャクソンには「死」を感じさせない何かがあったのだと思う。

自分が初めてマイケル・ジャクソンの名を知ったのは
86年~87年にかけて、それぞれ初来日した、
プリンスやマドンナ、そしてマイケル・ジャクソンの
日本初公演時のファンの熱狂ぶりをニュースで報道していたのを
「凄いな」と思いつつ見ていたのが最初だと思う。

そして、マイケル・ジャクソンの音楽を初めて聞いたのは
「志村けんのだいじょうぶだぁ」の
ルーレットマンのコーナーでBGMとして使われていた
BAD」が最初で、今でもイントロが流れると
このルーレットマンを思い出してしまう程だ。

ちなみに「BAD」のPVを監督したのは
あのマーティン・スコセッシ。
後半部分の長回しは圧巻だった。

そして、東京ディズニーランドにあったアトラクションの
「キャプテンEO」は絶対に忘れられない。
今考えると、何であったんだろう?と思ってしまうけど、
マイケルが世界を救う内容は
当時小学生だった自分には良くも悪くも印象に残った。

その後、中学生の時に「DANGEROUS」がリリースされ、
シングル曲の「BLACK OR WHITE」のPVの映像のCGで
人の顔が次々と変わっていく映像にやられたのと、
洋楽を聴いていると「かっこいい」的な流れがあり、
初めてマイケルのアルバムを買うことになった。

そして自分がマイケル・ジャクソン好きになる
決定的な出来事は、高校の同級生の市原の存在だった。

市原は大のマイケル・ジャクソンファンで、
学校帰りに遊びに行くと、
必ずマイケルのライブビデオが流されていたし、
当時、福岡ドームでのマイケルのライブにも足を運んでいた。

この福岡ドームのライブのお土産で
物凄く切ない顔をしたマイケルのポスターを貰ったけど、
当時の自分にはまだ早かったようで、
部屋に貼ることなく、押入に封印してしまい、現在も発掘する事ができないでいる。

この市原にマイケルの音楽の素晴らしさ、
人間としての偉大さを教えられ(洗脳され)、
次第に自分もマイケルの事が好きになっていった。

96年に「HISTORY」が発売された時は
当時、出回り始めたばかりだったMDで先行販売され
どうしても欲しかった自分は危うくこのSONYの戦略に負け、
「HISTORY」と一緒にMDプレイヤーを買ってしまいそうになる程、
夢中になっていた。

その後は音楽よりも、奇行について耳にする機会が増え、
肌の色も含め、容姿がどんどん変化していき
自分もマイケルの音楽からは離れていってしまった。

マイケル側の発表だと、
彼の肌が白くなっていくのは症状が世界で数人にしか現れていない
難病に冒されてしまい、肌の色素が失われていってしまうそうだ。
現代医学では手の施しようがないらしい。
との事だ。
まあ、嘘だろうけどね。

その後、2003年に放送された
「マイケルジャクソンの真実」を見て、
マイケルの私生活に度肝を抜かれ、
特に買い物のシーンは見所満載だった。

確かに肌の色は白くなったし、
奇行は増えていったけど、
マイケルの音楽は最高なことに変わりはない。
(でも、最後のオリジナルアルバムの「Invincible」はかなり微妙だったけど)

今年の7月からロンドンのO2アリーナで
ラストツアーと銘打ち50公演を予定したけど、
どうせロンドンで終わらず日本にも来るだろうと買ってに予想し、
その時は絶対に生で観に行こうと誓っていたけど、
一生叶わぬ夢になってしまった。

今後はエルビス・プレスリーやマリリン・モンローのように
マイケル・ジャクソンの死に対して
陰謀説や生存説がずーっと付いて回るんだろう。

でも、今回の死でマイケル・ジャクソンの音楽が
正当に評価される機会が増えていくのは
一にわかファンとしては良い事だと思う。

自分はこのスウェットを完成させ、
マイケルの追悼としたいと思う。

マイケル・ジャクソンよ安らかに。

逆転裁判」シリーズからのスピンオフシリーズとして
逆転検事」が発売された。

裁判員制度の開始時期に合わせて
発売したのが功を奏したのか、
職場近くのヤマダ電機ではいつも品切れ、
仕方なくAmazonでの購入となった。

流行に乗ってニンテンドーDSを購入してましまったが、
実際はあまり遊べるゲームがない中で、
この「逆転裁判」シリーズはパート4まで全て購入し、
どうにか最後までプレイできている。

逆転裁判」の1~3の主人公は
成歩堂龍一(なるほどう りゅういち)、
4の主人公は王泥喜法介(おどろき ほうすけ)の
両弁護士だったけど、
今回の「逆転検事」では「逆転裁判」シリーズの
ライバル検事、御剣怜侍(みつるぎれいじ)が主人公となっている。

逆転裁判4」の王泥喜法介があまり人気がなかったから
「逆転裁判」が終わっちゃったのかと勘ぐってしまうが、
真相は如何に。

今後はこの「逆転検事」シリーズが続いていくのか、
それとも「逆転裁判5」が出るのかは分からないけど、
どちらにせよ、買ってしまうだろう。

しかし、最近のゲームは難しくなっているので、
ネットの攻略ページを見ないと全く先に進めない
ゲーム音痴になってしまったのがショックだった。

買ったはいいけど、まだプレイしていないので、
とりあえず、封を開けることから始めよう。

さて、来月はドラクエだ。

逆転検事

レッド・クリフ」から始まった、昨今の三国志ブーム。

衰える事なく続いているようで、
先日、本屋でこんなものを発見しました。

脳をきたえるクロスワード 三国志

脳をきたえるクロスワード 三国志

内容は4章に分かれていて、
PART.1「魏」
PART.2「呉」
PART.3「蜀」
PART.4「エピソード」
の全48問で構成されている。

それぞれの問題が主に各国の武将の
クロスワードになっていてる。

趙雲のクロスワード

「三国志」と「クロスワード」という
誰もが夢見た共演が遂に実現し、
ある意味、「のび太」と「カツオ」が共演しているような事件を
この「脳をきたえるクロスワード 三国志」は
起こしてしまったようなものだよ、本当に。

でも、問題を作成するのはとても辛かったようで、
三国志の問題なのに答えが「まぶだち」や
おでんの問題などがあり、
製作者の苦労を垣間見ることができる。

まあ、完全にネタですよ、この本は。

同時発売に
脳をきたえるクロスワード 世界の英雄&豪傑」編もあり、
こちらも英雄&豪傑の中に
マザー・テレサやサッチャーなど
不思議な人選がされているようで
ネタの宝庫としては間違いないようだ。

両方とも速攻で廃刊になりそうな勢いを
醸し出しているので、
手に入れるならお早めに。

諸々の事情で自宅のPCを
クリーンアップしなければならなくなり、
データの移動先を確保するために
外付けハードディスクを初めて購入。

ここ2~3年、外付けハードディスクを買おうとは思っていたけど、
今いち踏ん切りがつかずに購入を躊躇っていた。

が、最近のハードディスク価格の暴落振りは尋常ではなく、
2~3年前は250GBで1万円していたが、
今回Amazonで1TBで9,680円というものを発見。

BUFFALO 外付けハードディスク1TB BUFFALO 外付けハードディスク1TB

凄い時代になったもんだと感心しつつ、
速攻で購入しちゃいました。

でも、この価格の下落振りは凄いよね。
USBメモリも昔は256MBで3,000円位だったのが、
今は同じ値段で4GBとか買えちゃうしね。

外付けハードディスクの準備ができたので、
iTunes内の約10,000曲と、
秘密の動画を引越しさせて
PCのクリーンアップの次の段階に向かうことにしよう。

前回に無事、感動の最終回を迎えた
「東マラへの道」だけど、速攻で復活です。

年末に有楽町のアートスポーツで
ランニングシューズを購入した時から気になっていた
ウィンドブレーカーの上下セットが
スポーツオーソリティーの隅っこで寂しく
セール価格で売られていたのを発見し、購入してしまった。

ウィンドブレーカー上 ウィンドブレーカー下

アシックスの「東京マラソン2009」記念モデルで、
右腕と右足の部分に「TOKYO MARATHON 2009」のロゴが入っている。

ウィンドブレーカー上の右腕部分のロゴ ウィンドブレーカー下の右足部分のロゴ

上下の色が青と紺で違っていて、
果たしてセットアップだったのかどうかは、
今となっては年末の記憶が甦らないので微妙だけど、
「まあ、いいか」と買ってしまった。

個人的にマラソンの用具一式は
勝手にアシックスと契約しているので、
今回、このウィンドブレーカー上下をゲットし、
マラソン用具一式はコンプリートとなり
いつでも練習に臨める環境になった。

ただ、これから夏に向けて長袖、長ズボンは着ないよなあ。
それに暑いから走るとも限らないしね。

まあコイツらも「東京マラソン2009」を走った記念グッズとして
良き思い出の仲間入りとなりましたとさ。

多分、これで本当に最終回のはず。

ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞、
ミッキー・ローク主演の「レスラー」を観てきた。

ミッキー・ロークは、この「レスラー」での演技で
今年度のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、
惜しくも受賞は逃したが、
90年代から低迷していたキャリアが
復活した記念すべき作品となった。

ミッキー・ロークの映画は高校生の頃に見た
「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」と
最近観た「シンシティ」位しかないけど、
まあ、容姿が大分変わりましたよね、顔も体も。

監督のダーレン・アロノフスキーは映画会社から
濡れた瞳のハゲでお馴染みのニコラス・ケイジ主演なら
撮影に金をだすという条件を蹴り、
ミッキー・ローク主演にこだわった結果、
当初よりも大幅に予算が減り、低予算での撮影となったようだ。

ストーリーは
人気レスラーだったランディも、
今ではスーパーでアルバイトをしながら
かろうじてプロレスを続けている。
そんなある日、長年に渡るステロイド使用がたたり
ランディは心臓発作を起こしてしまう。
妻と離婚し娘とも疎遠なランディは、
「命が惜しければリングには立つな」と医者に忠告されるが・・・。

一時は栄光を掴んだレスラーが
年月の経過と共に人気が凋落していく姿は
現実のミッキー・ロークに重なり、
主人公ランディの姿をミッキー・ロークに重ねて
映画を観ていた。

リングを離れて暮らそうとするランディが
リングに戻らざるを得なくなってしまう時の
「体の痛みより、外の世界で暮らす痛みの方が辛かった」
という台詞が、ランディの不器用な生き方を現し、
印象に強く残っている。

観る前はもっと激しい映画かと思っていたけど、
物語は淡々と進んでいき、
プロレスという題材だけど、静かな映画だったと思う。

土曜のレイトショーだったけど、
観客が10人位しかいなかったのは残念だった。

「レスラー」のパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

「魔界村」は1985年にカプコンから
リリースされたアクションゲーム。
続編に「大魔界村」と「超魔界村」がある。

ファミコンのカセットとしてもリリースされたけど、
最初はアーケードゲームとして、
ゲームセンターで1回50円でプレイでき、
自分はゲームセンターのゲームという印象が強い。

ゲームのストーリーはよく知らないけど、
主人公のアーサーが魔界村で戦っていくゲームで、
1回ダメージをくらうと鎧が脱げてパンツ一丁に、
さらにダメージをくらうと死亡という結構シビアなゲームだった。

そんな「魔界村」のTシャツがユニクロから発売されていて、
セール価格の990円だったので購入。

魔界村Tシャツ 魔界村Tシャツ

「MAKAIMURA」のロゴが完全にメタリカのロゴを
パクっているのが素敵だし、
「魔界村」のファーストステージの中ボス、
レッドアリーマーが鎮座しているデザインも好きだ。

まあ、要するにまた無駄使いをしてしまったということです。

先月、Google Adsenseのアカウントが停止になった際に
全く心当たりが無かったので、
Googleに異議を唱えるというか、
詳細について問い合わせのメールを送った。

そのメールに対する回答が約1ヶ月以上経って返ってきた。

詳細は↓以下の通り。

---------------------------------------------------------------

詳細な情報を提供していただきありがとうございます。
また、ご返信が大変遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

ご意見を考慮しながらご利用のアカウントのデータを慎重に確認しましたが、
アカウントで AdWords 広告主に重大なリスクが生じていることを再確認しました。
このため、アカウントを再開することはできません。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------

たったこれだけ。
やっぱり理由は何も教えてくれないの。

返信に1ヶ月以上かかったのは、
データを検証していたのではなく、
放置していたのだと思うんだよね。

色々とネットでアカウントが停止になった人のブログとかを見たけど、
ほとんどの人が何の心当たりも無く、アカウントを削除されていた。

ちなみに米国では裁判で勝利した人がいるようだけど・・・。

約1年ちょっとで350ドル貯まっていた報酬が
多いのか、少ないのかは分からないけど、
このホームページに広告を掲載した事は確かなのだから、
もっと丁寧に説明をするのが常識的ではないでしょうか。

でも、色々と便利なツールを無料で使えているから
トントンと考えるしかないのかな。

今現在、Google Adsenseを利用している人は
今回のような不足な事態に備えて、
Google Adsenseのレポートを定期的に残しておくことを強くお勧めします。

万が一、アカウントを削除された時に
証拠として提出できるようです。

もちろん、自分はそんなレポートなんかは見たことも無かったので、
証拠して提出する事はできませんでした。

このレポートがあれば絶対に大丈夫とは言えないけど、
その時は交通事故にでもあったと思ってあきらめましょう。

1  2  3

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1