2009年7月アーカイブ

アメブロでヘルシアについて書いているブログ
山田ジョヴォビッチな生活」が
今日で本格稼動してから1周年を迎えました。

毎日ヘルシアの写真を貼り付けているだけのブログですが、
1年も続けることができた自分に驚いています。

この1年を振り返ると、
いくらヘルシアを飲んでも体重が減る事も無く、
特保=特定保健用食品に疑問を抱いております。

でもこれに懲りずに、今後も暫く続ける予定です。

ヘルシア

7月も終わりに近づき夏本番といったところでしょうか。

最近、通勤電車内の冷房が故障をしているのでは?
と、勘ぐりたくなる程、車内が暑いため、
ある一つの問題が勃発している。

それは、昔は鼻の下に汗が出る位だったのが、
最近は額や首にまで、すぐに汗が出てきてしまうようになった。

これは高崎線の空調のせいなのか、
それとも自分の体質のせいなのかは分からないが、
最近、顔に異様に汗をかくようになったのは確かだ。

で、電車内で顔に汗を物凄くかいていると
怪しい人に見られてしまいそうなので、
昔、テレビで汗の止め方についてやっていたのを思い出し、
Googleで検索をかけてみました。

色々な検索結果を調べた結果
「舞妓さんは厚化粧+着物なのに汗をかかずに
涼しい顔をしているのは帯をきつく締めているから」
という答えに辿り着いた。

確かに暑そうな舞妓さんは見たことがないので、
この答えが正解なのではと思い、
さらにこの答えの詳細を見ていくと
ある一つの具体的な解決策が提示されていた。

その解決策とは

「ワンサイズ下のブラジャーを着けると良い」

という方法。

この方法を見たときに、
自分の頭に真っ先に浮かんだ事は

「透けないかな」

という心配だったのが情けない。

この話を彼女にした時に帰ってきた答えは
「ベージュなら透けないんじゃない」
という前向きな意見だった。

男のブラジャーか・・・。

究極の選択としては、
・顔に異様に汗をかいている怪しい人
・ブラジャーが透けているサラリーマン
というどっちも死刑みたいな選択になりました。

ふう、やれやれだぜ。

ハリソン・フォードが演じる、ハン・ソロの相棒、
ウーキー族出身のチューバッカ。

その皆さんにお馴染みの、
チューバッカのフィギュアの登場です。

このサイズのチューバッカのフィギュアは
シリーズの中でもプレミアがついている部類に入り、
毛を多く使う影響なのか、販売数も少なかった。

ということで、このフィギュアを見ていきましょう。

まず箱のチューバッカの雄姿を脳裏に刻んでください。
声を上げながらライフルを構える姿に惚れ惚れします。

チューバッカ

で、次に確認していただくのが実際のフィギュア。

チューバッカ チューバッカ

「すいません、部屋を間違えました」
と思わず言ってしまいそうな、モッサリ感。
そして、つぶらな瞳が可愛らしさを醸し出している。

まあ、色々な意味で残念なフィギュアですたい。

二十歳位の時に友達がカリフォルニアに留学した際に、
友達に頼まれ、日本のテレビ番組のビデオや、
ショッポのカートンやAV他を送ってあげていた。

その友達が帰国した際に、
お土産としてくれたのがこのNIKE KILLSHOT。

NIKE KILL SHOT

自分がスニーカー好きということを知っていた友達が
フリマでゲットしてきたようだ。

NIKE KILL SHOT NIKE KILL SHOT

最初の印象は光ゲンジ?ってな感じ。
まあ無茶して作っちゃったんだろうなって感じだったけど、
よく見ると下のブレードにナイキのロゴが入っているので、
まさかの純正ローラースケート。

NIKE KILL SHOT NIKE KILL SHOT

タンの部分にKILLSHOTと記されていて、
随分と物騒な名前で、本当にこの名前なのかと疑問に思っていたけど、
最近雑誌でこのKILLSHOTが復刻したのか、するのかという記事を目にし、
初めて本当に実在していたんだ!と認識できた。

NIKE KILL SHOT

復刻といっても上のスニーカーの部分だけで、
ローラースケートバージョンではありません、あしからず。

サイズもピッタリだったので、
お土産をもらって直ぐに履いてみたけど、
このスニーカーは片足だけで1kg位あって、
一歩進んで足を上げた瞬間に
靴が足から落ちて終了となり、鑑賞用となりました。

やっぱりガラスの十代じゃないから、
剣の舞は踊れなかったよ。

たまに古着屋で飾られているのを見たりはするけど、
販売しているのを目にしたことはなかったと思う。

マニアの中にはのどから手が出る程、
欲しい人もいるのかもしれないけど、
自分が持っているスニーカーの中では奇妙な部類に入ります。

友達がこのスニーカーを
お土産としてくれた事はもちろん嬉しかったけど、
何よりもこんな重たいものをアメリカから
持って帰ってきてくれたことが嬉しかった
思い出に残るスニーカーだ。

今年の夏の大本命?の
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を観てきた。

公開してからまだ1週間位しか経っていないので、
混雑を覚悟で劇場に向かったが、
日曜の夕方とういうこともあったのか、
300人以上は居る劇場に20人位しかいない
予想外の展開となり、ゆっくり観ることができた。

ストーリーは
ヴォルデモートがマグル、
魔法使い両方の世界における支配力を強めようとし、
ホグワーツはもはやかつてのような安全な場所ではなくなる。
ハリーは学校の中にも危険が潜んでいるのではないかと疑うが、
最終決戦が迫っていることを知っているダンブルドア校長は、
ハリーに戦いの準備をさせることのほうに力を入れる。
ふたりはヴォルデモートの防御を解く手がかりを見つけようとし、
そのために、ダンブルドアは旧友であり、
元同僚でもあるホラス・スラグホーンを学校に迎え入れる。
有力なコネをもち、疑うことを知らないこの美食家の教授が
極めて重要な情報を握っていると確信しているからだ。
ついに明らかになる宿敵ヴォルデモート卿の最大の弱点。
行く手に待ち受けるまさかの出来事。
そしてかつてない大きな悲しみが、ハリーを襲う!

まあ、いつもの通りです。

上映時間が2時間半あったけど、
前半は退屈で、後半の展開に期待をしていたけど、
あまりダークな内容ではなく、期待外れだった。
前作、前々作の方が盛り上がったと思う。

この映画の凄いところは、
キャストがほとんど変わってないという所じゃないかな。
あと、シリーズの制作のペースの速さね。

次回の完結編「ハリー・ポッターと死の秘宝」は
part1、part2の2部構成で上映されるようだ。

ここまで観てきたので、
多分、両方とも観に行くと思うけど、
まずは「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」で
買うのを止めてしまった、小説を揃えようと思います。

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

しゃばけ」シリーズの第三作のこの「ねこのばば」は
前作「ぬしさまへ」同様、短編集となっている。

収録されている話は
・茶巾たまご
・花かんざし
・ねこのばば
・産土
・たまやたまや
以上の6作の短編が書かれている。

特に「産土」が秀逸で、
佐助の過去の話が語られているが、
最後の最後にどんでん返しが待っていて、
読んでいて「やられた!」と唸ってしまった。

実はこの第三作の「ねこのばば」は
第二作「ぬしさまへ」よりも先に読んでしまい、
当然と言えば当然だけど、
色々とネタばれが含まれていた。

なので、当然ですが普通に順番に読むことをお勧めします。

ねこのばば

熊谷市に「ニャオざね」なる、
ゆるキャラがいるのを知ってましたか?

知っている人の方が希少だと思いますが、
何と、その「ニャオざね」と遭遇することに成功しました。

もう、ゆるキャラを通り過ぎて、
手抜きキャラの様相を呈しています。

しかも、名刺を配っていたので、
ゲットしてきました。

ニャオざねの名刺 ニャオざねの名刺

どうやら市民活動推進課に所属していて、
グッズも販売しているようです。

もう、二度と目にすることはないと思います。

今年の「うちわ祭り」も今日でお終い。

今日の天候は曇りで、多少の蒸し暑さがあったが、
風もあり、過ごしやすい一日となった。

この気候のせいか、
平日にもかかわらず、物凄い人手だった。

が、祭りのラストを飾る
「年番送り」と「曳っ合わせ叩き合い」の時に
結構激しい雨が降ってきてしまった。

物凄いタイミングの悪さで、
祭りの責任者でもある今年の大総代さんは
今後何年もこの雨の事を言われ続けるんだろうな。

祭りの最終日という事もあり、
前の2日間よりも叩き合いが盛り上がる日でもある。

で、この動画はラストのお祭り広場に突入する前に
昔の群銀前に全ての山車、屋台が一列に揃った時のものです。

動画よりも、もちろん生で見た方が迫力はあります。
なので、この動画を見て「うちわ祭り」に興味をもった人は
来年は是非、熊谷まで足をお運びください。

他にも動画をいくつか撮ったので、
時間がある時にYouTubeにアップする予定です。

今年の祭りも無事終了。
また来年ですな。

うちわ祭二日目。

今日は国道17号が13時から歩行者天国になり、
21時まで車が通行止になる。
そのため、ヘタに車で出掛けると
大変な目に遭う一日でもある。

二日目のメインは巡行祭。
これは各町の山車、屋台が
歩行者天国になっている区間の国道17号を往来する。

全ての山車、屋台を見るには持ってこいの日でもある。

でも今日は雨が激しく大変だったらしい。
暑さが売りの町なのに、本当に空回りだ。

で、仕事帰りにギリギリ撮れたのがこの動画。

昨日よりはうまくアップできているかな?

明日で祭も終了だ。

今年も「うちわ祭り」がやってきました。

今日から22日までやっているので
お近くの人は足を運んでみてください。

今日は3日間の中でも唯一、国道17号が歩行者天国ならなく、
さらには露店もでないので、盛り上がりに欠けるけど、
今年は今日だけが休みということもあり、
例年よりも人が多かったと思う。

で、初日の様子をiPhoneの動画撮影のテストを兼ねて、
撮影してきました。

YouTubeにアップするとかなり画質が落ちてしまった。
なぜだかわからないけど、まあ、こんな感じの祭りです。
雰囲気だけ味わってください。

初日より2日目、2日目より最終日の方が盛り上がります。

1  2  3

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1