ワイルド・スピードMAX

ヴィン・ディーゼル主演の「ワイルド・スピードMAX」の鑑賞券が
viewカードの抽選で当たったので観てきた。

この「ワイルド・スピード」シリーズは
今回の「ワイルド・スピードMAX」で4作目。
そしてこの4作目で、1作目の主要キャスト4名が
再登場という珍しい展開となっている。

これもヴィン・ディーゼルが最近ヒット作に
恵まれていないからかなあと勝手に勘繰ってしまったりしてしまう。

ストーリーは
南米に逃亡したすご腕ドライバー、ドミニクは
恋人レティとともに輸送車からの強奪を繰り広げていた。
一方、FBI捜査官ブライアンは、麻薬組織のボス"ブラガ"を追い続けていたが、
お尋ね者のドミニクが8年ぶりにロサンゼルスに戻って来たという知らせを受ける。

「ワイルド・スピード」シリーズは1作目と2作目は観たけど、
3作目は予告に妻夫木君が出ていた時点で観る気が失せてしまい、
観ていないのだけど、この「ワイルド・スピードMAX」は
3作目の前の話という設定だった。

まとめると「ワイルド・スピード」のタイムテーブールは
1 → 2 → 4 → 3 という流れになります。

カーアクションはこれまでのシリーズ同様に物凄い迫力で、
登場する車もマニアにはたまらないのでしょうか
(自分はマニアではないので良くわかりません)。

ただ、「悪い奴ってみんな速い車に乗ってるんだな」
と、感心してしまいました。

まあ、これもジャッキー・チェンの映画に登場するバイクは
全てモトクロスバイクというのと同じ考えで、
お約束と割り切りました。

この「ワイルド・スピードMAX」は
車にそれ程興味がない人でも充分楽しめ、
何も考えずに最後まで観る事のできる映画だと思います。

「ワイルド・スピードMAX」のパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ワイルド・スピードMAX

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/467

コメント(2)

…これも飛行機のなかで最初だけ観たんですよ。
3に出ていた韓国系アメリカ人の俳優さんが、最初少し出ていましたよね。
…あの人、すごくいいと思うのですが、いっつも途中でいなくなって残念です~。

これも飛行機でやってたのですか!
凄いですね飛行機って。
3を見ていないので何とも言えないのですが、
あのアジア系の俳優は3の主人公ですかね?

コメントする

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31