ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

9月に予約をした「ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~」
無事、我が家に届きました。

まず、最初の感想はデカイ!デカ過ぎる。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

百人一首と同じ位だろうと考えていたけど、
その考えは甘く、50cm四方の箱が届いて唖然となった。

箱を開けると中には座布団と花札が納められていた。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

花札の付属品として座布団が付いている筈なのに、
座布団のおまけで花札が付いているという方が正しいと思う。

で、座布団。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

金と紫のカラーリングに吉良吉影のドクロがデザインされている。
そしてタグには吉良吉影の父親の吉良吉廣が描かれている。

この座布団は物凄くゴージャスで、
これだけで価格の8割はいっているのではと思う程だ。
でも、逆に言えば、花札単品なら1,500円位で
売れたんじゃないかとも思ってしまう。

そしてメインの花札。

仗助がデザインされたパッケージは少々チープな感じ。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

中には花札とサイコロが入ってます。
ちなみにサイコロの2は目玉になってます。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

各花札には「ジョジョの奇妙な冒険 第4部」に登場する
杜王町の人々がデザインされていて、
通常の花札のルール以外に、花闘限定の役があるようです。

いくつか紹介すると
・山岸由美子は恋をする
・イタリア料理を食べに行こう
・吉良吉影は静かに暮らしたい
・やばいものを拾ったっス!
・吉良吉影の新しい事情
・僕は宇宙人
・猫は吉良吉影が好き
・クレイジー・ダイヤモンドは砕けない
などなど、ジョジョ好きにはお馴染みだけど、
何も知らない人には意味不明な内容となっています。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

2007年、2008年は百人一首
そして、今年は花札。
さて来年は何になることやら。

一つだけ言えるのは、
発表となった時点で、注文は完了しているということだけだ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/513

コメント(4)

先日のネクタイに靖国神社のピンをして、
金の腕時計に派手なスーツを着込んで、
この座布団に座って花札をしているダンディな山田さんの写真…是非とも見たいです。

この座布団には花札をのせるみたいですよ。
でも、この座布団を使いこなせれば、ゴージャスですよね。

ジョジョについてはしらないですが、aznablieさんがどれだけ好きなのかは理解しました(再び)。

世の中には知らない方が幸せなことがあるのかもしれませんね。

コメントする

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31