2010年1月アーカイブ

ヒース・レジャーの遺作となってしまった、
テリー・ギリアム監督作の「Dr.パルナサスの鏡」を観てきた。

撮影中にヒース・レジャーが亡くなってしまったため、
未撮影のシーンをヒース・レジャーの代わりに、
ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが
演じたという事でも話題になっている映画だ。

ストーリーは
現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。
1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンティナ、
曲芸師のアントン、そして小人のパーシーが一座のメンバーだ。
ある晩、博士の前に悪魔のニックが現れる。
博士はかつて悪魔と不死と引き換えに、
「娘が16歳になったら差し出す」取引をしていた。
一方、ヴァレンティナは橋で若い男トニーを助ける。
記憶喪失の彼はそのまま一座に加わるが、それは悪魔の企みだった。

事前にストーリーに関する情報を一切仕入れていなかったので、
正直、あまり観るのに前向きではなかったのだけど、
この摩訶不思議、荒唐無稽なストーリーに魅せられてしまい、
観終わった時には「映画館で観てよかったな」という感想だった。

ヒース・レジャーが亡くなるまでに、
一体どの程度まで撮影されていたのかは分からないけど、
鏡の中の世界が舞台になるということが幸いし、
鏡の中の世界でトニーの顔が変わるという設定で乗り切っていた。

ただ、現実の世界のシーンでは穴埋めができなく、
カットしてしまったシーンやストーリーはあるのでは邪推してしまった。
ここら辺はDVDの特典映像で明らかになるのだろうか。

この「Dr.パルナサスの鏡」が
ヒース・レジャー最後の輝きになってしまったのは残念だけど、
一番の驚きだったのは、テリー・ギリアムの映画で、
こんな結末を迎えるとは予想できなかった。

多分、賛否両論(というか否ばっかり)ある映画だと思いますが、
自分は何が良かったとは、はっきりと言えないけど、
とてもいい映画だったと思いました。
ジョニー・デップ等のイケメン目当てでも、観に行った方がいいと思います。

Dr.パルナサスの鏡パンフレット

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 20巻」の発売と、
ほぼ同時期に約5年ぶりに発売された
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式ガイドブック2巻」。

正直な感想は「また出したの?」というものだけど、
これは作者の安彦良和先生も同じだったらしく、
編集者に「公式ガイドブックの1巻が売れたから2巻も出す」と言われたと
文句が書いてありました。

このような、いきさつでリリースされたようだけど、
巻末のシャア・アズナブル誕生の真実を描いた32ページの書き下ろしと、
今までの展開についての安彦良和へのインタビューは読み応えがあった。

でも、この内容だとコストパフォーマンスは、かなり低いです。

いずれ公式ガイドブックの3巻も出るのだろうけど、
その時は購入するのを迷いそうです。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式ガイドブック2巻

以前、通勤用に使えるかなと、淡い期待を抱きながら
ブリーフィングの3WAYを購入したけど、
何となく最初から分かってはいたのだけど、
大きさと色が通勤向きではなかった。

そのため、通勤に使用することなく、お蔵入りとなり、
通勤には今まで通り、ポーターのタンカーを使用し続けていた。

で、そろそろタンカーが限界だろという事になったので、
サラリーマンらしいバッグを探しに鞄屋に行ってきました。

店員さんに、
・色は黒(赤とか黄色じゃあ大変だから)
・床に置いても倒れない(立ち読み時に楽)
・そして人気のあるもの(人気があれば機能的に問題はないはず)
という上記の要望を出したところ、
この条件を満たす鞄だったのが、ポーターのデバイスシリーズだった。

ポーター デバイス 2WAYブリーフケース

上記の条件意外にも、
このテカテカした素材が雨に強いらしく、ガンガン使えそうです。

ポーター デバイス 2WAYブリーフケース

そしてノートPCを収納できるスペースもあり、
携帯や財布を入れる小さいスペースも多数あり、
さらにキャリーバッグにさす事もできるという機能性。

おまけで濡れた折り畳み傘を収納でき、
傘に付いた水滴を落せるらしい。
でも、絶対にびしょ濡れになるだろうけどね。

今後は鞄が新しくなったけど、
仕事が無くなったなんてことが無いように頑張りたいものです。
でも、それはそれで幸せだったり・・・。

今回は7ヶ月待ちました。

そして2002年初夏に1巻が出てから
約7年半かかって20巻に到達となりました。

遂にソロモンの戦いも終結。

圧倒的な破壊力のビグ・ザムが登場。
しかし、意外と簡単にドズルもスレッガーも散っていってしまった
(もっと引っ張ると思ったのに・・・)。

でも、こうして考えると、
「ザビ家の兄弟の中ではドズルが一番まともだったのでは」と、
昔では思いもよらない考えが浮かんできてしまった。

後半にはララァのエルメスも登場し、
いよいよアムロとシャアの因縁も深まっていく。

次巻からは「ひかる宇宙編」に突入。
いよいよクライマックスの序章だけど、発売は7月。

物語の完結にはあと3年くらいはかかりそうだ。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 20巻

クリント・イーストウッド監督、
ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケビン・ベーコンの
豪華俳優陣が出演した「ミスティック・リバー」。

この「ミスティックリバー」は
ショーン・ペンにアカデミー賞主演男優賞、
ティム・ロビンスにアカデミー賞助演男優賞を
それぞれ初受賞に導いた作品でもある。

ちなみにこの年のアカデミー賞助演男優賞には
「ラストサムライ」の渡辺謙もノミネートされており、
日本では受賞有力と叫ばれていたけど、
アカデミー賞受賞に有利な障害者の役を演じていることを加味しても、
圧倒的にティム・ロビンスの演技の方が上だったと思います。

ストーリーは
ボストンの貧困地区。
路上ではジミー、デイブ、ショーンの3人組がボール遊びに興じていた。
ボールが排水溝に落ちたとき、不審な車が少年たちの傍に停まる。
警官を名乗る2人連れは、3人の内からデイブだけを車に乗せ、静かに走り去った。
数日後、デイブは暴行を受け、無残な姿で発見される。
それから25年、同地区で殺人事件が発生。被害者はジミーの娘だった。
捜査を担当するのは、今は刑事となったショーン。
やがて捜査線上にデイブの名が浮かぶ。
事件は3人の過去を弄ぶようにして、非情な物語を導いてゆく・・・。

物語の序盤、ジミーが自分の娘の殺害現場に乗り込み、
大勢の警官に行く手を阻まれるシーンを
俯瞰で撮った映像が凄く印象に残っていて、
さらに物語にも、このシーンから引き込まれ、ラストまで目が離せなかった。

ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケビン・ベーコンの
3人の俳優に目がいってしまうが、
脇を固める女優、ショーン・ペンの妻役のローラ・リニー、
ティム・ロビンスの妻役のマーシャ・ゲイ・ハーデンの存在感が
印象的な作品でもあった。

特にマーシャ・ゲイ・ハーデンは「ミスト」の演技も印象的で、
個人的に気になる女優さんです。

でも、一番の見所はショーン・ペンの演技。
ラストの鬼気迫る演技は、アカデミー賞も納得というものでした。
とにかくカッコ良かったです。

この「ミスティックリバー」を観るまでは、
あまりイーストウッドの作品は好きではなかったけど、
これ以降の作品は観るようになり、素晴らしい作品ばかりなので、
今後は以前のイーストウッドの作品も見ていきたいと思います。

ミスティックリバーのパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

スパイク・ジョーンズミシェル・ゴンドリーで も紹介した
「Directors Label」シリーズの第2段として、 4人のアーティストのDVDが発売された。

その中の一人がジョナサン・グレイザーだ。

今現在は映画界に進出してしまったようで、
あまりミュージックビデオを撮ったという話は聞かないけれど、
自分が高校~大学時代にMTVで見たミュージックビデオは
今でも印象に残っている作品が多い。

代表的なものジャミロクワイの「Virtual Insanity」。
YouTubeから動画を持ってこれなかったので、リンクで確認してください。

日本でのジャミロクワイ人気が爆発したきっかけになった
ミュージックビデオと言っても過言ではない作品だと思う。

当時はこのビデオの床が、どうやって動いているのかが謎だったけど、
メイキングの映像を見たら、スタッフ10人くらいで、
一生懸命、床を引っ張っていました。
意外と力技だったのが驚きでした。

次に印象的だったビデオが、UNKLEの「Rabbit in Your Headlights」。

UNKLEは、あまり聞いた事がなかったけど、
このビデオに釘付けになっていまし、このCDを買ってしまいました。

そして、元The VERVEのボーカル、
リチャード・アシュクロフトの「A Song for the Lovers」

ビデオの内容は何てことはないのだけど、
リチャード・アシュクロフトだったら、本当にこんな事が起きてそうと、
勝手に想像しながら見て楽しんでいました。

この他にもブラーやレディオヘッドのビデオ、
ギネスやリーバイス等のCMも収録されている見応え充分な内容となっています。

このジョナサン・グレイザーのDVDを見て、
改めて「Directors Label」のクオリティの高さを確認しつつ、
第2段、7名で停まってしまっている、シリーズの続編を期待しています。

Directors Label ジョナサン・グレイザー

iPhoneを使い始めてから早半年。
今や毎日の生活にかかせないギアとなり重宝しているけど、
唯一、不満があるのがバッテリーの消費が激しいこと。

ネットをしたり、アプリを使用したりしていると、
バッテリーの消費が激しく、1日1回充電が必要になってしまい、
外出時にバッテリーが無くなった日には、どうしようもできないのが現状だった。

TV&バッテリーも買ってはみたものの、
意外とかさばるし、しかも田舎のためかワンセグが受信できないので
気が付いたら使用しなくなってしまっていた。

そんな時にネットで目にしたのがこの「eneloop stick booster」。

eneloop stick booster

最初は12月に発売予定だったけど、
何かしらのトラブルか、反響が大きく在庫を増やしたのか、
発売日が今日、1月21日に延期となっていた。

ペンライトのような大きさで、
iPhoneはもちろん、iPodやPSPなどのUSB経由で充電できる機器なら
90分間充電が可能という代物。
しかも使用する電池がエネループなので、何度でも充電できるエコ仕様。

これなら鞄に入れても、かさばらないだろうという事で、
仕事帰りに閉店間際大宮のビックカメラで購入。
自分が見た時には残り2つでした。

これでiPhoneライフが充実すると思っていたら大きな落とし穴が。

何とこの「eneloop stick booster」、エネループの単三電池は入っているけど、
この電池を充電するマシーンは別売りという衝撃の事実が・・・。

この新事実のため、さらにエネループの充電マシーンを
購入しなくてはならないという落ちが付いてしまいました。

しかも充電マシーンが意外と高いの。
自分が悪いのだけど、やられた感に打ちのめされてます。

皆さんも電器製品を購入する時は、よく注意書きを読みましょう!

追記

充電器を無事購入しました。

eneloop充電器

これで準備が整い、iPhoneライフが充実するかと思いますが、
充電のために3,000円以上かかってしまったのは想定外でした。

一昨日のミオパンのゲストに上島竜兵が登場した時に
1月20日の18時にブックストア談 浜松町店にて
新刊記念サイン会が開催されると告知していたので、
昨日、本屋に電話で問い合わせをしてみると、
「まだまだ余裕がありますよ」という返事を頂き、
その場で本を予約し、サイン会の権利をゲットできた。

今日一日は、遂に憧れの竜ちゃんに会えると思うと、
変な緊張をしていまい、仕事もあまり手に付かないまま、
17時半に職場を出て、T嬢(@意外な事に竜ちゃん好き)と一緒に浜松町に向かった。

本屋に付いてみると30人位の列ができていて、
その場で本の代金を支払い、サイン会の整理券をゲット。

人生他力本願 誰かに頼りながら生きる49の方法

前日に予約したのに、整理番号は27番。
人気ないんですかね・・・。

27番の整理券

 

それでもサイン会開始の18時になる頃には
定員の100人位の列になっていた。

18時過ぎに主役の竜ちゃんが登場。
新刊の説明や、一笑いでも取るのかと思ったら、いきなりサイン会が開始された。
サイン会といっても、事前にサインされた本を手渡す形式だった。

初めて生で竜ちゃんを見たけど、芸能人のオーラは皆無
(昔、東京駅で見た夏木豊の方がオーラありました)。
逆にテンションが異様に低く、体でも壊しているのでは?と心配になってしまった。

今日は新刊発売記念と竜ちゃんの誕生日ということもあり、
プレゼントを手渡している人がいたので、
自分も何かないかとバッグの中を探したらエビアンがあったので、これを渡す事に決定。

自分の番が来たので、

「ただの水ですけど、誕生日おめでとうございます」

と言って、エビアンを手渡し、握手をしてもらいながら

「これからも消えないように頑張ってください」

と言ったら、竜ちゃんの眼が一瞬真剣になり

「絶対消えないからな!」

と気合の入った返答をしてくれました。

最初は写真撮影禁止と係りの人が言っていたけど、
途中から、なし崩し的に撮影が解禁となった。

上島竜兵お誕生日サイン会

約40分位でサイン会は終了。
その後、竜ちゃんを出待ちし(出待ちしていたのは5人位でした)、
記念撮影を頼んだ所、快諾してくれ、
竜ちゃんと一緒に写真を撮る事ができた。

いい記念になったけど、
肝心の新刊「人生他力本願 誰かに頼りながら生きる49の方法」の
詳しい内容は一切不明。

人生他力本願 誰かに頼りながら生きる49の方法

いつか読んでみたいと思います。

竜ちゃんのサイン

ソシオ会員限定で購入できるグッズとして、
Tシャツの他に購入したのが、このショルダーバッグ?だ。

BARCA SOCIS ショルダーバッグ

本当にシンプルなデザインのショルダーバッグで、
臙脂のカラーリングに、「私ソシオですよ」マークがデザインされ、

BARCA SOCIS ショルダーバッグ

生地は、ちょい厚めのキャンバスで、
なぜかビーチボールに似た匂いがする不思議なバッグだ。

Tシャツなら、いつか着ることもあるかもしれないけど、
このバッグは「いつ、何に使うのか?」と聞かれたら、
「わからない」としか答えようのない代物であるのは間違いない。

無理してでも、エコショルダーバッグとして使おうかな。

スパイク・ジョーンズ監督作の
かいじゅうたちのいるところ」を観てきた。

かいじゅうたちのいるところ」は
世界的に有名な絵本をスパイク・ジョーンズが映画化するということで
制作が発表された時からかなりの注目を集めていた。

4年前にWEBの学校に通っていた時に、
元アパレル勤務のお洒落で可愛いTさん(@でもバナナマンの日村に似ている)が
3分間スピーチでこの「かいじゅうたちのいるところ」を紹介し、
初めて存在を知る事となった。

ストーリーは
空想が大好きな8歳の少年マックスは、母と姉との3人暮らし。
しかし、近頃母も姉も自分をあまり構ってくれず、
それに怒ったマックスは母とケンカし家出。
浜辺にあった船に乗って海に出てしまった。
そうしてたどり着いたのは、見たこともないかいじゅうたちが棲む島。
マックスはかいじゅうたちの中へと入っていくが、
彼らはマックスを食べようとする。
そこでマックスは「僕は王様だ!」と空想の物語を語りはじめ・・・。

子供が母親からの愛情を理不尽なまでに欲する姿、
誰からも自分の存在を認めてもらえない事に対する怒りに支配されていた少年が
かいじゅうたちとの交流を通して、
「かいじゅう」という自分を映している鏡を見ていることに気付き、
成長していく過程が描かれている。

原作が絵本として侮る事無かれ、
意外と奥が深く考えさせる内容で非常に愛情に溢れる作品だった。

映画を観終わった後に是非、絵本も一度読んで見たいと思いつつ、
果たしてTさん(@日村似)は観ただろうかと考えてしまった。

かいじゅうたちのいるところパンフレット
1  2  3

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1