かいじゅうたちのいるところ

| | コメント(6) | トラックバック(0)

スパイク・ジョーンズ監督作の
かいじゅうたちのいるところ」を観てきた。

かいじゅうたちのいるところ」は
世界的に有名な絵本をスパイク・ジョーンズが映画化するということで
制作が発表された時からかなりの注目を集めていた。

4年前にWEBの学校に通っていた時に、
元アパレル勤務のお洒落で可愛いTさん(@でもバナナマンの日村に似ている)が
3分間スピーチでこの「かいじゅうたちのいるところ」を紹介し、
初めて存在を知る事となった。

ストーリーは
空想が大好きな8歳の少年マックスは、母と姉との3人暮らし。
しかし、近頃母も姉も自分をあまり構ってくれず、
それに怒ったマックスは母とケンカし家出。
浜辺にあった船に乗って海に出てしまった。
そうしてたどり着いたのは、見たこともないかいじゅうたちが棲む島。
マックスはかいじゅうたちの中へと入っていくが、
彼らはマックスを食べようとする。
そこでマックスは「僕は王様だ!」と空想の物語を語りはじめ・・・。

子供が母親からの愛情を理不尽なまでに欲する姿、
誰からも自分の存在を認めてもらえない事に対する怒りに支配されていた少年が
かいじゅうたちとの交流を通して、
「かいじゅう」という自分を映している鏡を見ていることに気付き、
成長していく過程が描かれている。

原作が絵本として侮る事無かれ、
意外と奥が深く考えさせる内容で非常に愛情に溢れる作品だった。

映画を観終わった後に是非、絵本も一度読んで見たいと思いつつ、
果たしてTさん(@日村似)は観ただろうかと考えてしまった。

かいじゅうたちのいるところパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: かいじゅうたちのいるところ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/531

コメント(6)

お洒落で可愛いTさん(@でもバナナマンの日村に似ている)…懐かしいです~。
もう4年前になるんですね。。
…でも「かいじゅうたちのいるところ」のスピーチはすっかり忘れていました。。
深そうな内容ですね。
(山田さんがPCを自主製作しようとして、電気屋の店員に逆ギレした…
というスピーチは覚えているのですが)

その絵本なら読んだことありますよ。
でもあれって最後は結構怖かったような気が・・・

確か4年ですよね・・・。
多分、お洒落で可愛いTさん(@でもバナナマンの日村に似ている)がスピーチで紹介したと思うんですけど、もしかしたら飲んでる時に聞いた話だったかもしれないです。
あと、確かに自分はスピーチで自作パソコンの話はしましたね。
スピーチも回を重ねる毎に、いかにネタの話をするかという趣旨に変わっていきましたからね。
懐かしい思い出です。

エボンさん、ジョジョ以外にもストライクゾーンが広いんですね。
自分はこの絵本は読んだことがないので、後で立ち読みでもしてみようと思います。

いえいえこれはたまたまです。
私はジョジョ一直線(笑)何が何でも突っ切るのよ。

このまま、突っ切り、突き抜けるのを期待してます(笑)。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
Powered by Movable Type 4.1