ファイナルファンタジー

| | コメント(3) | トラックバック(0)

あの名作「ファイナルファンタジー」と「ファイナルファンタジーⅡ」が
iPhoneのアプリとして今日、発売された。

価格は1,000円と他のアプリと比べると高額だが、
あの「FF」がiPhoneで遊べるのだから、自分は安いと感じた。

で、早速ダウンロードしました。

ファイナルファンタジー

RPGの最初の関門が名前を付けること。

ここで間違って愛着も何もない名前を付けてしまうと、
クリアまでの時間が辛いものになってしまうので、
慎重に慎重を重ね、命名しました。

1人目の名前は「きよはら」で職業は戦士。
2人目の名前は「くわた」で職業は白魔道士。
3人目の名前は「おちあい」で職業はモンク。
4人目の名前は「ガルベス」で職業は黒魔道士。

ファイナルファンタジー

「きよはら」の特技の「だんじり殺法」、
「くわた」の特技の「ピアノ演奏」、
「おちあい」の特技の「神主打法」と、
「ガルベス」の特技の「ボールで審判を狙う」、
それぞれの特技が大活躍しそうだ。

このメンバーなら何の問題もなく世界を救えそうな気がするし、
名球界にも入って、ジャケットが着れそうな気がする。

名前を付けるのに時間がかかってしまい、
数分しかプレイできなかったけど、
操作性はあまり良くなく、戦闘も少々手間だった。

でも、小学生の頃にバカみたいに熱中した「FF」がiPhoneで遊べるのだから、
つくづく技術の進歩は凄いなと実感しましたな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ファイナルファンタジー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/559

コメント(3)

…なんだかんだ言って、山田さんて人生をenjoyしてますよねぇ。。
私も見習お~~~。。。。
P.S.今年のドラフトも楽しみですね!

1と2ですか・・・
やったことないですね・・・ただ聞いた話では相当な鬼畜ゲーだそうですね。
ディシディアでの皇帝のザコっプりがすごくて楽しかったです。
やったことない人には何を言ってるのか分からないかと思いますが、
皇帝:逃げまどえ→技がはねかえされる→皇帝が逃げまどう羽目に・・・

>ムササビさん
ゲームを買っても、買った事に満足して、あまりやらないんですよね。
果たしてこれがenjoyなのかどうか・・・。

>エボンさん
確かに20年以上前のゲームですもんね。
自分も1は、ほとんど覚えていないです。
2は物凄い鬼畜ゲーだったというは覚えています。
ディシディアと、そんな馬鹿な皇帝は覚えてないですね。
ゲームを進めて確認してみます。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29