東マラへの道番外編

| | コメント(3) | トラックバック(0)

今年も東京マラソンが開催されました。

今年は抽選に外れてしまったため、走ることができなかったけど、
知り合いのHさん(@アル中気味)が、めでたく当選したので、
応援にまわり、去年とは違った景色を見ることになりました。

昨日までの温かい気候が嘘のような
みぞれ混じりの肌寒い天候で幕を開けた今年の東京マラソン。
昨年も午後からは土砂降りになった事を思い出しつつ、
今までの4回の大会中、無事晴れたのは1回だけしかないので、
何かに呪われているのでは?と勘ぐってしまう。

Hさんはマラソン初心者なので、ゴールまで時間がかかると思い、
昼過ぎに携帯に電話をしてみたら、
何と16キロ辺りで足が攣ってしまい、リタイアしたと告げられてしまった。

リタイアした選手が収容され、
荷物があるビッグサイトまで護送されるバスの中の写真らしいです。

収容者の中

その後、銀座の天龍の近くで見物をしたのですが、
知り合いが走っていなかったため、あまり高揚する事も無く、
数分で切り上げてしまいました。

東京マラソン2010

今年の大会を見物する事によって、
やっぱり、東京マラソンは自分が走ってナンボだと強く感たので、
来年の大会には絶対に戻って来ようと誓いました。

Hさん、本当にお疲れ様でした。
ゆっくり酒を飲んでください!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東マラへの道番外編

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/560

コメント(3)

…Hさん曰わく、みぞれ混じりの天気も苦い思い出だけど、
バスの中でボランティアさんがくれたチョコがドロドロに溶けてて、
そこらじゅうチョコまみれになったのも苦い思い出と語ってました。。
でも、総合すると良い思い出だそうです。

>>…Hさん曰わく
ん?もしかしてムササビさんと山田さんは知り合いなのですか?(現実世界で)

>ムササビさん
逆に考えると、収容車に乗った人はあまりいないのですから、
自慢できますよね。しかもチョコも貰ったわけですし。
そう簡単に出られる大会ではないので、リタイアもいい思い出だと思います。

>エボンさん
現実世界では約4年間、会っていない知り合い(知り合いなのか?)です。
今回の東京マラソンで久しぶりに会えると思ったら、
自分が着いた時には、時既に遅くリタイアしていたというオチでした。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29