2010年3月アーカイブ

先日の花見のリベンジの意味も込めて、
今日、仕事帰りに夜桜を見に行ってきました。

九段下で降りて、千鳥ヶ淵、靖国神社へ。
桜もいい感じに咲いていて、仕事帰りの人々で混雑し、
非常に活気があり、これぞ花見という感じでした。

千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵から見るお堀の桜は非常に綺麗でした。

千鳥ヶ淵の桜

靖国神社で席を確保し、露店でビールと食べ物と買い、
今年初めての花見を満喫する事ができました。

靖国神社の桜

やっぱり花見は桜が咲いてからじゃないとね。

ヒュー・グラント、サラ・ジェシカ・パーカー主演の
噂のモーガン夫妻」と観てきました。

主演の2人とも有名ではあるけど、
出演作が自分の観る映画とは今まであまりマッチしなかったので、
ヒュー・グラントは「フォー・ウェディング」、
サラ・ジェシカ・パーカーは「エド・ウッド」位しか
観たことがない、珍しい組み合わせの映画となった。

ストーリーは
ニューヨークの人気弁護士ポール・モーガンは、
一度の浮気に怒った妻に家を追い出され、
3ヶ月もホテル暮らしを余儀なくされていた。
セレブ相手の不動産業を営んでいる妻・メリルは電話にも出てくれず、
プレゼント攻撃も効き目なし。
しかしある日、夫婦揃って歩いていた所、殺人事件を目撃してしまう。
犯人の顔を見た二人は命を狙われ、FBIの証人保護プログラムにより、
何もないワイオミング州・レイで暮らす羽目になる・・・。

ジャンルはラブコメディなんだろうけど、
別居中の二人が殺人現場を目撃し、証人保護プログラムで
僻地に隔離され、物語が進んでいくという展開が新鮮で、
飽きることなく物語に入っていくことができ、その後も楽しめた。

ラブコメがお得意のヒュー・グラントの演技も流石の安定感で、
逆に考えると長~い間、このジャンルで頑張り続けているな~と感心しつつ、
これからも、ぶれずにこの土俵で戦って欲しいと願わずにはいられない。

サラ・ジェシカ・パーカーは正直、あまり好きな女優ではなかったけど、
45歳とは思えない甘く、エロい声がチャーミングで、
今までの馬面という印象から、エロい人へと進化しました。

最近、ラブコメはあまり観なかったけど、
これからは年に数本は観てみようかなと思わせてくる作品でした。

噂のモーガン夫妻パンフレット

地元の熊谷も3月25日に桜の開花宣言があったので、
早速、熊谷桜堤で花見をしてきました。

今日は最近の暖かい気候が嘘のような寒さとなり、
空模様も曇天から雨空に変わるという素晴らしいコンディション。

さらに肝心の桜が全く咲いていないという本末転倒な状況の中、
花見は強行開催となりました。

花見

冷たい風が一日中吹き続け、自分の体温をひたすら奪っていき、吐く息は白く、
ギンギンに冷えているビールを何杯飲んでも全く酔うことができませんでした。

桜が咲いていないので、当たり前と言えば当たり前ですが、
他に花見をしているグループもなく、貸切状態でしたが、
果たして、これが花見なのかという疑問は常に頭の中にありました。

花見

本当なら夜中までやる予定でしたが、
あまりの寒さと、雨が本降りになってきたので、
一人、また一人と離脱していき、気が付いたらお開きとなりました。

ちなみに一番美味かったのは、ホットウーロン茶でした。

来週、またリベンジする予定ですが、
皆さんも花見は桜が咲いてからやりましょう。

さいたまスーパーアリーナで開催された
「K-1 WORLD MAX 2010 -70kg Japan Tournament」を観戦してきました。

K-1 WORLD MAX 2010 -

70kg Japan Tournament

きっかけは知り合いからSRS席の7列目という
良席のチケットを頂いたからでしたが、
約15年振りにK-1を観戦する事となりました。

チケット

大会は日本人のミドル級代表を決めるトーナメント戦が行われ、
あまり知っている選手はいなかったのですが、
実力差が離れているせいか、ほとんどの試合がKOで決着し、
試合と試合の間も短く、テンポ良く進行され、飽きることなく観戦できました。

一番目立っていたのはトーナメントを制した長島☆自演乙☆雄一郎選手。
優勝したので強さはもちろんですが、強力だったのが入場シーン。

長島選手の売りの自身がコスプレしての入場シーン。
コスプレした女の子10人程を引き連れての入場はインパクトが強かったし、
このコスプレした女の子達が試合中に応援している姿が微笑ましかった。

長島☆自演乙☆雄一郎選

手に届いた花

優勝したのは長島選手だったけど、
観戦していて強いなと思ったのが、準決勝で負けてしまった日菜太選手。
雰囲気からして際立っていて、蹴りも強烈で、
緒戦を見たときには、日菜太選手が優勝だなと思ったのですが、
トーナメントは分からないものです。

K-1 WORLD MAX 2010 -

70kg Japan Tournament

チケットをもらった時は、あまり期待していなかったけど、
意外と楽しむ事ができた興行でした。

前の方の席に座っていた事もあり、
周りには格闘技の興行に絡んでいそうな、いかつい人たちが勢揃いしていて、
そこに有名な選手達が挨拶に来ていたので、
ボクシング世界チャンピオンの名城選手や、元柔道の泉選手を確認できました。

あと、実況ブースが近かったので、
佐々木希を至近距離で見る事ができました。
ドレスを着た姿は本当に綺麗で、細く、可愛かったです。

実況ブースの佐々木希

会場が寒かったので、
カメラが回ってないところでは、上着を羽織って寒さを凌いでいました。

約15年前に観たK-1とは何もかもが変わっていました。
当時は脱税で捕まる前の石井館長が試合後に、
リングの周りに集まったファン一人一人と握手をし、
「一緒にK-1を盛り上げていこうな!」ってな感じだったのですが・・・。
良くも悪くも垢抜け、変わってしまったのでしょう。

でも今回、意外と楽しめたので、また行ってもいいかなと思いました。

大団円

今日、職場の近くに「つけ麺 隅田」というつけ麺屋がオープンしたので、
昼食に職場のつけ麺通のSさん(@相棒好き)と雨の中、早速食してきました。

つけ麺隅田

11時35分くらいに店内に入り、食券を買い、
ぎりぎり並ばずに席に着くことができたけど、ここからが長かった。

オープン初日という事もあり、店内は大混乱。
配膳係りが機能不全に陥っていて、
水は出てこないは、注文と違う麺が出てくるは、
つけ麺と下げた器が同じスペースに同居してるはで
食事にありつくのに時間がかかりました。

つけ麺隅田の中盛り

中盛りを注文したけど、
思ったよりも量が少なかったので、少々物足りなかったなかな。
次回からは大盛りを注文しようと思います。

ちなみにオープンのちらしを持参すると、
トッピング全部盛りがサービスされるようだった。

近くにある大斗よりは美味しかったので、
オープンの混乱が治まった頃に、改めて訪問したいと思います。
多分、ゴールデンウィーク明けかな・・・。

ハン・ソロの親友であり、
元のミレニアム・ファルコン号の持ち主であり、
雲の惑星べスピンの執政官でもあるランド・カルリシアン。

ランド・カルリシアン ランド・カルリシアン

帝国の逆襲」で初登場し、
ダース・ヴェイダーに脅されたランドの裏切りにより、
ハン・ソロはカーボンフリーズで固められてしまい、
結果的にルークさんはダース・ヴェイダーとの死闘の末、片腕を失う事となった。

その後、ランド・カルリシアンは同盟軍側に付き、
ジェダイの帰還」では、デス・スター攻略戦で活躍した。

で、このランド・カルリシアンのフィギュアをよく見てみると、
ライオネル・リッチーにそっくりとなっています。

ランド・カルリシアンg

そのため自分は愛着を込めて、ライオネルと呼んでます。

本当に惚れてました、万引き事件までは。

MTVで見たビッグ・マウンテンの「Baby I Love You Way」のPVに
映画「リアリティ・バイツ」の映像が使われていて、
そのPVに写っていたウィノナ・ライダーの姿に高校生だった自分は一瞬で恋に落ち、
ウィノナ・ライダーを「ノニー」と呼ぶ程、入れ込んでいた。

その時は、まさか「ビートルジュース」の奇抜な黒髪の少女とは気付かなかったし、
シザー・ハンズ」の金髪の女性だとも思わなかった 。

さらに「リアリティ・バイツ」は、当時流行っていた
「ジェネレーションX」を代表する作品ということもあり、
かなり話題にもなっていたのも自分の熱を上げるのを手伝ってしまったと思う。
※ちなみに「リアリティ・バイツ」の監督は、以外にもあのベン・スティラー。

どうしても「リアリティ・バイツ」を映画館で観たくなったけど、
田舎のためか地元の映画館では上映はなく、
どうしようか迷っているうちに都内でも上映が終了していまい、
残る上映館は津田沼のパルコのみとなってしまっていた。

意を決して未知の世界の津田沼へ向かうことを決意。
しかし、当日に高崎線だか武蔵野線の人身事故に巻き込まれてしまい、
津田沼に辿り着く事ができずに、遂に劇場で観ることはできなかった。

結局ビデオで見たけど、劇場で観る程の内容でもなかったので、結果オーライだった。

その後、ウィノナ・ライダー目当てに
観客が自分以外、ほぼ女性しかいなかった「若草物語」を観に行ったり、
前評判の低かった「エイリアン4」を観たけど、
両作品とも本当につまらなく、
この影響なのか「ノニー」主演の映画から足が遠のいてしまった。

で、やっと気付きました。
自分は「リアリティ・バイツ」のウィノナ・ライダーが好きだったということに。

そして運命の2001年。
ブティックで窃盗して逮捕されてからは記憶から消えていってしまった。

自分の中で「ノニー」王朝が全盛だった1998年に
ロッキング・オンから出版されたのが「ウィノナ」。

ウィノナ

「僕らのウィノナ、これが決定本」と帯にあるように、
幼少期にいじめにあっていた事の告白や、
ジョニー・デップとの付き合っていた頃のインタビュー、
ルーカスの初恋メモリー」から「エイリアン4」まで のフィルモグラフィーなど、
160ページ以上に渡る充実した内容となっている。

要するに自分が「ノニー」に夢中だった頃の
ウィノナ・ライダーの全てが記録されている本ということで、
正に自分にとっての、良い思いでの決定本となりました。

今では廃盤となっているようですが、
改めて価格を見てびっくり、何と3,600円もしていました。
とても今の自分の財力では簡単には購入できない値段ですが、
当時は即決で購入していたように思えます。

これも愛の力なんですかね。
恐ろしいもんです。

去年公開された「スター・トレック」で久しぶりに姿を見たので、
今後は昔のように活躍し、自分の中に王朝を復活させて欲しいと思っています。

色々な事情が重なり、第2世代のiPod shuffleを手放してしまったので、
最近は約5年前に購入した第4世代のiPodを使用していましたが、
やはり時代の流れに取り残された、胸に銃弾を撃ちこまれても平気そうな
分厚さがネックになり使い辛かったので、
新しく第3世代のiPod shuffleを購入しました。

iPod shuffle

オンラインのアップルストアで購入すると
刻印を入れてもらえるサービスがあり、
以前プレゼント用に購入したiPodにも利用したことがあったので、
今回は自分用ですが、記念に刻印を入れることにしました。

iPod shuffleは小ささが売りなので、
刻印できる文字数も8文字×2行と少ないので、慎重に選ぶことにしました。

最初に思い浮かんだのは好きな歌の歌詞。

「きれいな指してたんだね」

これだけだと意味不明で、ただの指フェチになりそうだし、
最近ヴォーカルが薬物で逮捕されたので却下。

「何でもないようなことが幸せだった」

あまりにも切なく、涙が止まらなくなりそうので却下。

「天使のような悪魔の笑顔」

銀狼怪奇ファイル的なので却下。

やっぱり歌詞だと難しいので、
このiPod shuffleを落としてしまった時に拾われた場合を想定し、
親切に拾ってくれた人にメッセージを入れることにしました。

「俺の名前を言ってみろ」

完全にジャギ様で、上から目線なので却下。

「I Know What You Did Last Summer」

ジェニファー・ラブ・ヒューイットが拾ったら
事件が起きてしまいそうなので却下。

「I Still Know What You Did Last Summer」

ただの続編なので却下。

「ねむれナイトコルポグロッソ」

エロ番組なので却下。

どのメッセージも拾った方に失礼なので方針を変更します。

いつも身に付けるものになるのだから、
普段自分が言われない言葉で、自分を励まそうと思います。

思えば20歳の頃に誰からも好きと言ってもらえなかったのがとても寂しく、
かの香織の「午前二時のエンジェル」のサビの
「あなたが好き」の部分を聞きまくっていた当時を思い出し、
今回も自分を奮い立たせようと思い、自分にある言葉を贈ることにしました。

その言葉は「俺は天才」

刻印

やっぱり30を超えた今でも、天才へになる夢は諦めてはいないし、
諦めてはいけないと思うんですよ。

この野望を持ち続けていけば、天才にも色々と種類があるので、
何かしらの天才にはなれそうだし、
もしかしたら、既に何かの天才になっている可能性もあるわけだし・・・。

と、色々と考えに考えてこの言葉に落ち着きましたが、
友達に面白い話をしようと電話をしたら、留守電でメッセージを求められ、
テンパってしまい、アントニオ猪木のモノマネで「こんにちは」
と入れることしかできない小さい自分には、これが限界でした。

この言葉を毎日目にし、着実に天才への階段を昇っていきたいと思います。

シカゴ」のロブ・マーシャル監督作の
ミュージカル映画「NINE」を観てき た。

主演のダニエル・デイ=ルイスはもちろんだが、
ソフィア・ローレン、ジュディ・デンチ、ニコール・キッドマン、
マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ケイト・ハドソン、ファーギー
と、登場する女優陣が豪華すぎるのも、この「NINE」の売りとなっている。

ストーリーは
イタリアが世界に誇る映画監督、グイド・コンティー二。
だが豊かなはずの想像力が突如として消え果てた彼は、
9作目となる新作の脚本を一行も書けずにいた。
決まっているのは主演女優だけなのに、刻々と迫る撮影開始日。
追い詰められた彼は、ついに新作の記者会見から逃げ出し、海辺のホテルに身を隠す。
そこで人生に影響を与えた美しき女性たちの幻想に逃避し、
現実世界では呼び出した浮気相手と妻に救いを求めるグイド。
だが間もなく、プロデューサーに居場所を突き止められた彼は、
また映画製作という戦場に連れ戻されてしまう・・・。

オープニングで出演する女優が一堂に会して
始まるミュージカルシーンは圧巻、豪華爛漫で、
一気に物語の中に引き込まれてしまった。

エビータ」で寝てしまったという過去があるため、
ミュージカル映画に対して、若干の不安があったけど、
最後までラリホーにかかることもなく、楽しむことができた。

ミュージカル映画なので、最大の魅せ場は歌のシーン。
特に印象的だったのが、ケイト・ハドソンが歌う
「シネマ・イタリアーノ」のメチャクチャ陽気で力強く踊り、歌うシーンが
例えるなら「ぴょーん、およよ」ってな感じで今でも脳裏に焼きついています。

そして、主演のダニエル・デイ=ルイス。
過去2度、アカデミー賞主演男優賞に輝いた演技は素晴らしく、
あまりシリアスではない今回のような演技も似合うのだなと感心したし、
才能溢れる監督を演じ、美女達に囲まれるモテモテの役柄が
物凄く羨ましく感じてしまいました。

ミュージカル映画ということで、好き嫌いが分かれる映画だと思いますが、
DVDではなく、映画館の大音響で堪能した方がいい映画なのは間違いないです。

NINEパンフレット

昨日のロゴタンブラーソリッドホワイトと一緒に発売されたのが
このダブルウォールToGoロゴマグ。

ダブルウォールToGoロゴマグ

スターバックスでテイクアウト用に使われる
紙カップと全く同じデザインで作られた陶器のマグカップ。

サイドのカスタマイズ欄も紙カップと全く同じ。

ダブルウォールToGoロゴマグ

緑色の蓋はラバー製。

ダブルウォールToGoロゴマグの蓋

ラバーの蓋を外すと、普通のマグカップです。

ダブルウォールToGoロゴマグ

デザインが気に入って購入したのですが、
正直、蓋が微妙です。

温かい飲み物を注いだ時に、この蓋をすると水滴が付き、
これを何度も続けていくと、素材がゴムのため、
黒ずみ、衛生的にもどうなのかと疑問が生じています。

でも飾っておく分には、よろしいのかと思います。

1  2  3

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1