第82回アカデミー賞を勝手に予想してみる

| | コメント(2) | トラックバック(0)

日本時間の来週の月曜日に「第82回アカデミー賞」が発表される。

ということで、ネタもないことだし、
勝手に主要な賞を予想する事にしました。

今年のアカデミー賞の全体的な流れとしては、
作品賞のノミネートが従来の5作品から10作品に増量となりました。

これは、最近低迷している興行収入を盛り上げようという試みと、
何でもアカデミー賞が始まった当時は10作品ノミネートされていたという
原点回帰的な動きもあるらしい。

賞レースの流れは「アバター」vs「ハート・ロッカー」。

これは「アバター」の監督のジェームズ・キャメロンと
「ハート・ロッカー」の監督のキャスリン・ビグローが
元夫婦というのも話題づくりに貢献しているようだ。

で、予想するに当たって問題なのが、
ノミネートされている作品のほとんどが日本では公開されていないということ。

そのため、自分が実際に観た映画の感想と
本やネットのトピックスで集めた情報を検証し、勝手に予想をしました。

○作品賞 「ハート・ロッカー」

○監督賞 「キャスリン・ビグロー(ハート・ロッカー)」

○主演男優賞 「ジェフ・ブリッジス(クレイジー・ハート)」

○主演女優賞 「サンドラ・ブロック(しあわせの隠れ場所)」

○助演男優賞 「クリストフ・ヴァルツ(イングロリアル・バスターズ)」

○助演女優賞 「モニーク(プレシャス)」

こんな感じです。

何となく「アバター」一色になりそうな気もするのですが、
興行収入の新記録といっても、所詮は3Dの割増で稼いだ額。
さらに、アンチ「アバター」も多いと判断し、
「ハート・ロッカー」が主役になると予想しました。

男優賞、女優賞は、クリストフ・ヴァルツ以外は
観ていないので、何とも言えません。
逆に言うと、クリストフ・ヴァルツは鉄板だと思います。

さあ、いくつ当たるか月曜日を楽しみしましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第82回アカデミー賞を勝手に予想してみる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/563

コメント(2)

…私も作品賞は「ハート・ロッカー」が良いなぁと思うんですよ。
観ていないのですが、なんとなく。。
サンドラ・ブロックはラズベリー賞とったらしいです。
これでアカデミー賞もとれば、すごいダブル受賞ですよね!

無事、予想を全て的中できました。
でも今年は簡単でしたね。
作品賞と主演女優賞が割れた位でしょうか。
サンドラ・ブロックはダブル受賞になりましたね。
前日のラジー賞のパフォーマンスも良かったみたいですね。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29