東のエデン劇場版Ⅰ The King of Eden

フジテレビで木曜深夜の「ノイタミナ」という枠で
放送されるアニメが結構面白く、
「のだめカンタービレ」や「墓場鬼太郎」、「図書館戦争」などを
毎週ボーっと見るのが習慣となっていた。

「東のエデン」もこの枠で放送されていたが、
羽海野チカ氏が描くキャラクターが昔から苦手で、
「今回のアニメはスルーだな」と思っていた所に
オープニング主題歌としてオアシスの「FALLING DOWN」が流れてきたので、
そのまま見始めてしまったのが「東のエデン」との出逢いだった。

アニメ版のストーリーは
2010年11月22日(月)。日本各地に10発のミサイルが落ちた。
ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、
人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。
それから3ヶ月。卒業旅行でアメリカに出かけた森美咲は、
ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。
滝沢朗。彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、
拳銃と82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた・・・。
滝沢朗とは何者なのか?謎の携帯電話の正体は?
失われた滝沢の記憶とは何だったのか?

主人公の滝沢が映画好きという設定であるため、
毎週、会話の中に何かしらの映画が話題になり、
この部分だけでも楽しむ事ができた。
※物語の中で滝沢は豊洲のららぽーとの映画館に住んでます。

アニメ版の終わり方は特に問題なかったので、
後に映画で続編が作られるというニュースを聞き、多少驚いたが、
やっぱり続きがあるなら観たいと思っていたけど、
昨年の11月に公開された劇場版は、
ユナイテッド・シネマ豊洲や池袋の映画館でしか上映されず、
最近になって、やっと地元の映画館で上映が始まったので観てきました。

劇場版のストーリーは
2011年2月19日、日本を襲った60発のミサイル攻撃を
誰にも知られることなく阻止した滝沢朗は、
その半年後、こつ然と姿を消す。
彼を見守ってきた森美咲は、滝沢が残した謎の携帯電話
「ノブレス携帯」にあった情報から、
滝沢がいると思われるニューヨークへ向かうが・・・。

正直、微妙でした。

まず主題歌がオアシスではなかった時点で物語に入っていけず、
そもそもアニメ版の内容も結構忘れていて、
ストーリーに付いていくのが大変でした。

確かに後半は多少盛り上がりましたが、
続編ありきの映画のラストは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2」や
「マトリックス リローデット」、「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」のように
「おっ、おー」と期待を抱かせて終わって欲しかったけど、
あっさり終わってしまったのが残念だった。

多分、劇場版Ⅱも観ると思うけど、
何より一番の心配なのが、平日の夜ということを考えても、
この映画を観ていたのが自分を含めて4人しかいなかったという事実。
このままだと、劇場版Ⅱは上映されないのではないかと心配しています。

ワーナーマイカルさん、頑張ってください!

「東のエデン劇場版Ⅰ The King of Eden」のパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東のエデン劇場版Ⅰ The King of Eden

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/593

コメント(1)

一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と82億円もの
電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめて…豊洲のららぽーとの映画館に住んでる。。
…男だったら、一度は経験してみたいシチュエーションですよね。。。。。。。

コメントする

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31