豆一豆の豆褒美

| | コメント(3) | トラックバック(0)

自分が時間潰しに愛用していた本屋の「BOOK EXPRESS」やレストランを潰し、
長い間、改装していた東京駅の改札内サウスコートが
今年の3月末に「エキュート東京」として生まれ変わってしまった。

この「エキュート東京」の中でいつも行列ができているのが
あんぱん専門店のの「豆一豆」だった。

豆一豆

この店の「豆褒美」という、あんぱんが人気らしく、
いつも通りかかると「豆褒美は完売しました」の札が立っていて
気にはなっていたけど、中々購入するチャンスがなかった。

たまたま今日の21時過ぎにエキュートを冷やかしていたら、
普通に「豆褒美」が売ってました。

一人2個までしか買えないけど、
価格が1個250円という、あんぱんらしからぬ値段に驚きましたが、
とりあえず2個買って帰宅しました。

で、早速食べてみました。

先ず第一印象は「小さい」。

豆一豆の豆褒美

肝心の味ですが、
生地も餡も胡麻も国産というのが売りらしいけど、
味は完全に普通のあんぱんでした。

豆一豆の豆褒美

多分、100円のあんぱんと食べ比べをしても
味覚が貧弱な自分には絶対に区別は付かないと思います。

正直な感想は「250円は高いだろう」ということかな。

結構、期待していたので残念な結果となってしまいました。

まあ、一度食べれれば文字通り「お腹一杯」です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 豆一豆の豆褒美

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/610

コメント(3)

…250円のあんぱんを2つも買うなんて。。
山田さん、清水の舞台から飛び降りましたねぇ。。

なんとも言えませんが買ってすぐに食べたほうが美味しいのでは?

普通のあんぱんでしたよ。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29