2010年6月アーカイブ

毎年6月30日に高城神社周辺で催される縁日が「胎内くぐり」。

↓この鳥居にかかった、おおきな輪をくぐるのがメインです。

胎内くぐり

今日は雨も上がり、風も心地良く過ごし易い気候だったので、
物凄い人手で家に辿り着くのも一苦労だった。

↓ここ数年で一番の人出だったかも。

胎内くぐり

毎年、「胎内くぐり」が来ると、
嫌でも「今年も半分過ぎ去ったんだなあ」と実感させられます。

色々とあった上半期が終了し、今年もやっと折り返し。
さて、これから来る残り半年は何が待っているのだろうか。

日本で1995年に公開された、ローランド・エメレッヒ監督、
カート・ラッセル、ジェームズ・スペイダー出演の「スターゲイト」。

ストーリーは
若き考古学者ダニエルは、
70年前の謎の遺跡で発掘された巨大な「環」へと案内される。
軍の依頼により、長年解読不可能だった石板に刻まれた古代文字を説き明かした途端、
凄まじい轟音と光の渦の中で何千年もの間封印されていた「環」の力が解き放たれた。

好きな映画です。

物語を簡単に全後半に分けると、
前半が「環」=(スターゲイト)の謎を解明する物語。
後半がスターゲイトで移動した惑星での戦い。
と、なります。

後半はよくある話なので、まあ普通なのですが、
前半のスターゲイトが起動するまでの展開のテンポがよく、
そして、スターゲイトを通って移動するシーンが疾走感、高揚感があり、
これから物語の展開が変わるぞというメッセージにもなっていて、
大好きなシーンです。

今見るとそうでもないのかもしれないけれど、
CGで描かれているスターゲイトの表面の水の動きが、
15年前の公開当時は結構話題にもなっていたと記憶しています。

今となって驚きなのが、ジェームズ・スペイダーが
ローランド・エメレッヒのSF映画に出演しているということ。

ジェームズ・スペイダーの戦っている姿が見れますし、
カート・ラッセルのチープな父子の絆の物語も見ることができますので、
お勧めの映画だと思います。

映画公開後にはドラマも制作され、息の長いシリーズになっていて、
ケーブルテレビでたまに目にしますが、ドラマも面白そうなので、
時間のある時にまとめて見てみたいと思っています。

スターゲイトのパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

今月2回目となるゴルフに、また有給を取って行ってきました。

今回のコースは栃木にあるプレステージカントリークラブ。

プレステージカントリークラブ

土日だと結構いい値段らしいのですが、
今日は平日だったのでリーズナブルな金額でコースを回る事ができました。

プレステージカントリークラブ

心配していた天候もここ最近の梅雨空が嘘だったかのような晴天に恵まれ、
というか、晴天に恵まれすぎて、暑さとの戦いになりました。

今日のラウンドに備えて、今週は打ちっ放しに何度か行きましたが、
練習すればする程、ボールが飛ばなくなり、
フォームも崩れるという悪循環を引きずったままのラウンドとなり、
1ホール目から散々な目に遭い、心が折れまくりました。

一緒に回ったKさん(@高校教師)曰く、
このコースは難しいとのことだったのですが、
自分は終わってみれば、いつもと同じの130くらい。

多分、自分はコースの難易度に関係なく
「ゴルフ場に行くと130回はクラブを振らなくていられない症候群」
とかいう病に冒されているんだと思います。
今日、判明しました。

↓Fさん(@そろそろiPhoneにしましょう!)のティーショット

Fさんのティーショット

↓Kさんの素振り

Kさんの素振り

全然上手くならない自分が嫌になってきていますが、
また来月のゴルフに向けて、練習に励みたいと思います。

西新橋に先月末にオープンしたオムライス専門店の「ANNY」で
ランチに当然ながらオムライスを食してきました。

ANNY

店内は長細く、カウンターのみで8席くらいでしたが、
椅子のクッションの座り心地がとてもよかったです。

メニューは「牛スジデミグラスソースのオムライス」と
「週替わりオムライス」の2種類のみ。

自分は「牛スジデミグラスソースのオムライス」を注文しましたが、
今週の「週替わりオムライス」は「サラダソースオムライス」でした。

牛スジデミグラスソース

オムライス専門店だけあって、とても美味かったですし、
大盛も無料だったので、コストパフォーマンスはいいと思います。
これにコーヒーが付いていれば最高ですが、それは贅沢な注文でしょうね。

備長炭が入った水でしたが、ぬるかったです。

備長炭入りの水

普通に美味かったので、これからは頻繁に通おうと思います。

ちなみにこの店、夜はカレーバルになっていて、
そちらも人気のあるお店みたいです。

ドコモの携帯は壊れてなかったみたいです。

今日、仕事帰りに新橋のドコモショップに携帯を持って行きました。

順番待ちの券を取り、最新の携帯を物色しながら、自分の番号が呼ばれるのを待ちました。

10分程で番号を呼ばれ、窓口に行き担当のお姉ちゃんに携帯を見せると、
あら不思議、今までウンともスンともいわなかった携帯の電源が入りました。

「違うん、違うん。本当に壊れてたん」といくら弁明しても、
窓口のお姉ちゃんは「コイツ、暑さで頭をやられているな」という目で自分を見てました。

ということで、ドコモの携帯が復活したので、電話も繋がりますし、メールも見れます。

お騒がせしました。

原因は自分の部屋の磁場が悪いせいかな・・・。

よろしくお願いします。

デンゼル・ワシントン、ゲーリー・オールドマン出演の
ザ・ウォーカー」を観てき た。

原題は「THE BOOK OF ELI」。
ELIはデンゼル・ワシントンが演じるウォーカーの本名。イーライと読みます。
要するに「イーライの本」というタイトルです。

ストーリーは
世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ。
本に触れる者をためらわずに誰でも殺すイーライだが、彼は旅の目的地を知らず、
「西へ向かう」という手掛かりだけを頼りに歩き続けている。
そんな中、彼の前に本を探し続ける独裁者カーネギーが現れる。

核戦争が勃発し、世界が滅びた後の近未来が舞台の設定で、
簡単に言うと「北斗の拳」の初期の頃のような世界観の映画でした。

映像が世界が崩壊した後という設定ということもあり、
埃や紫外線を浴びまくっている街並みや廃墟などを
モノクロに近い映像で撮り続け、終末観を醸し出していました。

デンゼル・ワシントンが演じるウォーカーが運ぶ「本」が
物語のメインになっているけど、
この「本」が何なのかは物語が始まって直ぐに分かります。
でも、ラストのウォーカーと「本」の秘密には
目茶苦茶驚いたわけではないけれど、「なるほど」と納得させられました。

そして、ゲーリー・オールドマン。
久しぶりの悪役ですが、今まで何度も演じてきた悪役を
いつも通りに(あまり力を入れずに)普通に演じていました。

この「ザ・ウォーカー」を観て考えた事は、
最近、iPadを始めとして日本でも流行りだしそうな電子ブック。
確かに便利なんだろうけど、核戦争までとは言わないけど、
何かの拍子にシステム全体がダウンしてしまったら見れないんだよね。
端末も充電が必要になるし。
となると、手元に形として残る「本」の方がいいのかなあと思ったりしましたよ。

映画としては全く期待をしていなかった内容でしたが、
そのせいもあってか普通に観る事ができた映画となりました。
でも、客席はガラガラでしたけどね。
まあ、「北斗の拳」が好きな人にはお勧めできる映画です。

ザ・ウォーカーパン

フレット

物凄い私信です。

ドコモの携帯がぶっ壊れました。

かれこれ5年間使用している端末なので寿命がきたのだと思います。

ということで、現在ドコモの番号は電話が繋がりませんし、メールも見れません。

もし、連絡を取りたい方がいましたら、iPhoneの方に連絡をください。

来週中には修理か買い替えで復活させる予定です。

よろしくお願いします。

さようなら

ダチョウ倶楽部の寺門ジモンが紹介した事によって、
有名になったらしい(もしかしたらもっと前から有名だったかも)
五反田にあるステーキ・ハンバーグの専門店「ミート矢澤」に行ってきました。

何度か週末に訪れたけど、物凄い行列に圧倒されてしまい断念。
週末は無理と判断し、平日に有給を取って行ってきました。

店の前に着くと、平日なのに既に行列が・・・。
でも、10分待った位で無事席に通されました。

ミート矢澤

ランチメニューは
・フレッシュハンバーグ
・サイコロステーキ
の2種類があり、
自分はお値段が安いフレッシュハンバーグを注文しました。

フレッシュハンバーグ

見た目はシンプルなハンバーグですが、
ナイフを入れた瞬間から肉汁が溢れ出し、
スッゲー美味かったです。

ただ、ハンバーグの焼き加減がレア?状態で、
「もっと焼きたい人は鉄板でどうぞ」という説明だったけど、
残念な事に鉄板が思ったほど熱くなく、あまり焼くことができなかったです。

でも逆に考えると、あの焼き加減で、
物凄い肉汁が出る事が不思議でしょうがなかったです。

他のメニューも絶対に美味いと思うので、また訪問したいと思いますが、
あの行列を思うと中々、難しいと言わざるをえないので、
また有給を取って平日に食べに行きたいと思います。

ミート矢澤

2008-2009シーズンに数々のタイトルを獲得したバルセロナ。

毎回恒例ですが、何かしらのタイトルを獲得すると、
記念Tシャツが発売されるのが相場となっております。

バルセロナ三冠Tシャツ

このTシャツは、
・国王杯
・リーガエスパニョーラ
・チャンピオンズリーグ
の三冠獲得を記念したTシャツです。

バルセロナ三冠Tシャツ

背中には2008-2009シーズンにチームに在籍した
選手の名前がプリントされています。

バルセロナ三冠Tシャツ

このTシャツ購入したはいいけれど、Lサイズなのに目茶苦茶小さいの。

無理すれば着れないことはないけれど、
ピッチピッチで乳首が浮き上がってしまう、完全なゲイ仕様。

ということで、観賞用となりました。

めったに三冠は獲得できないので、着る事はできないけれど、
いい記念になったTシャツだと自分を納得させています。

職場の女性陣5人に囲まれたハーレム状態で、
新大久保にある「おんどる」で韓国料理を食してきました。

おんどる

新大久保に降り立ったのは、約10年ぶりだったのですが、
独特の活気溢れる雰囲気と街並みは当時とあまり変わることなく、
多少の懐かしさが込み上げてきました。

でも、昔はなかった韓流スターのグッズショップがありましたね。

「おんどる」は細い路地の奥にある店だったけど、店内はほぼ満席。
もちろん料理も美味しく、久しぶりに韓国料理を堪能できました。

おんどる

↓ニラチヂミ。今まで食ったチヂミの中で一番美味かったです。

ニラチヂミ

↓辛そうな鍋。これまた美味かったです。

辛そうな鍋

↓女性陣が5人が次々に注文してました。

食事

↓肉。Oさん(@ビッグルーザーひろしの娘)が大好きな肉です。

肉

ひたすら食って、飲んだ割にはお会計が安く、
コストパフォーマンスが高いお店で、是非、再訪したいと思いました。

でも、服、鞄には臭いが染み込んでしまう覚悟が必要です。

1  2  3

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Powered by Movable Type 4.1