機動戦士ガンダム THE ORIGIN 21巻

| | コメント(2) | トラックバック(0)

ソーラー・レイが宇宙を光らせ、
ア・バオア・クーの戦いが幕を開け、
ララァが散り、
ビギニングが流れた、
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 21巻」。

アニメとは異なる展開を見せているが、
巻末の作者の安彦良和氏の座談会での発言が非常に興味深かった。

連邦とジオンのパワーバランスの考えで、
ア・バオア・クーを落としてもジオン敗戦には結びつかないのではとか、
ホワイトベース意外にもペガサス級の艦の登場をリクエストしたり、
ギレンとキシリアとシャアの関係にも触れていたりと、
物語の続きが楽しみになるモノばかりだった。

果たして、ア・バオア・クーで終わりとなるのか、
続きが楽しみだけど、続巻の発売は半年後。
待つしかないのか。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 21巻

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 21巻

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/665

コメント(2)

…今回のブログは、ある特定の人々にだけ伝えようとして
暗号文つかってますかぁ!!?

…自分だって、銀英伝のネタだったら、
負けずに暗号文を使っちゃいますからぁ~~~。。

追伸:余談ですが、このあいだ通算四回目の最終回を観ました。。
これだけレンタルで繰り返し借りるんなら、
DVD-BOX買ったほうが…と思いますが、10万くらいするので踏み出せません。。
弱虫ですかねぇ。。

確かに暗号になってますね・・・。
銀英伝ですが、今さらDVD-BOXを買うのではなく、
どうせBlu-Ray-BOXが出るでしょうから、そちらを狙ってみては?
15万くらいで買えますよ!

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29