春日大社

| | コメント(2) | トラックバック(0)

早朝に春日大社を訪問しました。

春日大社

目的は毎朝9時から行われている、朝のお参りに参加するためです。

朝拝のお知らせ

~春日大社のホームページより朝拝の説明をコピペ~

春日大社では毎日欠かさず、朝のお参りを行なっています。
これを朝拝(ちょうはい)と呼び、御本社で「大祓詞」という祝詞を唱え、
お参りののち、若宮神社を始めとする各神社を順次お参りしています。
この朝拝は、今まで神職はじめ神社職員のみで行なっていましたが、
遷都千三百年を記念して、一般参拝者にもご参加いただけるようになりました。
神職の指導もありどなたでも安心してご参加いただけます。
より良く生きていくきっかけやヒントをつかむ機会にして頂けたらと思います。
お気軽にお出でください。

春日大社には午前9時前に到着しましたが、
平日ということもあり、朝拝を待っている人は、ほとんどいませんでした。

庭を掃除している巫女さんの姿が独特でした。

春日大社の巫女さん

9時になりお目当ての朝拝が始まり、
御本社に通され、神職の方達と「大祓詞」を唱えました。

約15分間、正座が続いたことと、
うだるような暑さに襲われ、「大祓詞」が終った時には、くたくたになってました。

その後、神職の方(凄いイケメンでした)に付き添われ、
若宮神社や三輪神社、夫婦大國社等をお参りしつつ、
各社の説明を懇切丁寧にしてくれ、
さらには、神社というものの考え方や、
春日大社と興福寺の関係等、非常に興味深い話を聞く事ができました。

朝拝

春日大社のパワースポットとして有名な「出現石」。

出現石

「出現石」については、春日大社の方達は「額石」と読んでいるそうですし、
最近のパワースポットブームも、「?」という感じでした。

最後に境内に戻り、巫女さんが用意した御神酒(美味かったです)を飲んで
朝拝は終了となりました。

正直、あまり朝拝に関しては期待をしていなかったのですが、
これが体験をしてみたら大正解でした。

今回の旅で一番、有意義な時間を過ごす事ができました。
また訪れる機会があったら、是非参加したいと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 春日大社

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/669

コメント(2)

…貴重な体験ですねぇ。。

個人的には、15分間の正座は省いて、
「より良く生きていくきっかけやヒント」だけサクッと教えて貰って、
「出現石」から手っ取り早くパワーを貰って、
凄いイケメンの神職のお顔を拝んで、御神酒飲んで帰る。。っていうんじゃだめですかねぇ。。

それ、多分できますよ。
境内に9時20分頃からスタンバっていて、
出現石からパワーをもらい、
お神酒が配られるタイミングで列に加わる。
そしてイケメンの締めの言葉を聞く。
以上で完成です。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29