東大寺

| | コメント(2) | トラックバック(0)

中学三年生の修学旅行以来、約20年ぶりに東大寺を再訪して、
大仏さんと再会をしに行きました。

今回、初めて気付いたのですが、
春日大社と東大寺って凄く近いんですね。

春日大社の境内から徒歩で10分もかからずに
東大寺に到着する事ができました。

東大寺

まずは南大門をくぐり、
吽形と阿形の金剛力士立像と再会。

吽形 阿形

やっぱり迫力があります。

南大門を過ぎて、しばらく歩くと大仏殿が登場。

大仏殿

壮観です。

そしてメインイベントの大仏さんの登場。

大仏さん

何かの作業をしているオッサンが邪魔でしたが、
再会した大仏さんを見た印象は、
「あれ、小さくなってない?」
というものでした。

もしかしたら、自分が大きくなってしまったからなのかもしれないけど、
約20年前に見た大仏さん程の迫力は感じませんでしたな。

例えるなら、20年前の大仏さんは、大豪院邪鬼が初登場した位の大きさで、
再会時は桃達の仲間になった時の大豪院邪鬼の大きさみたいな感じ。
絶対に伝わらないね、この例え。

大仏さんの大きさに少し驚いたけど、
ちょうど夏休み前の訪問だったので、学生の姿は皆無で、
観光名所である東大寺を快適に観光する事ができました。

ただ、中国人の観光客はたくさんいました。

特に印象的だったのが、
東大寺の有名な柱の穴を必死にくぐろうとしていた中国人のおばちゃん。

途中でつっかえてしまい、かなりもがいてましたが、
どうにか無事くぐることができたようです。

ガンバレ!おばちゃん

自分もハラハラドキドキしながら見守っていましたが、
おばちゃんがくぐりぬけた時には、思わず涙が溢れてしまいました。

あと、旅の小ネタになりますが、
東大寺大仏殿の中の売店は、どこよりも「せんとくん」グッズが充実してました。

それと、「まんとくん」グッズは自分が訪れた場所では、
東大寺でしか見かけなかったような気がします。

「せんとくん」ファンの方は東大寺でお土産を買い忘れないようしましょう。
自分は違うものを買ってしまい、「せんとくん」は完全に買い忘れました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東大寺

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/670

コメント(2)

…自分も中学の修学旅行で行ったきりなので、
「20年」ぶりに金剛力士立像の写真を見て懐かしいです!

「東大寺の柱の穴を必死にくぐろうとしている中国人のおばちゃん」の写真…
心にグッと来る一枚ですね。。(思わず、笑ってしまいましたが…)

「まんとくん」知りませんでした!!
可愛いキャラですよねぇ。。セントくんとはライバルなんでしょうねぇ。。

追伸:  大豪院邪鬼の例えは、まっっっっったく伝わりませんでした。

ムササビさんにとっては、「40年」ぶりなんですね。
中国人のおばちゃんには癒されましたよ。
ずーっと見ていたい衝動にかられましたもん。
何か健気な印象でしたよ。
まんとくんは、多分なかったことにされているんだと思います。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29