本家 第一旭 たかばし本店

| | コメント(2) | トラックバック(0)

やっぱり、デニス・ホッパーに
「ラーメン以外を食べたら、あのバスを爆破するぞ」
と、言われてしまったので、京都ではラーメン。

旅行前に食べログで「新福菜館 本店」と一緒に高得点だったのが
「本家 第一旭 たかばし本店」だった。

実はこの「本家 第一旭 たかばし本店」は、
新福菜館 本店」のお隣にあるラーメン屋さん。

本家 第一旭 たかばし本店

要するに二件並んで、有名ラーメン店があるというゴールデンゾーン。
もちろん二日連続でのラーメンとなりました。

22時過ぎに到着すると10人程の行列ができていて、
20分程待って、店内に入ることができました。

店内ではサラリーマンのオッサンと相席。
このオッサンが良く喋る人で、
「さっきまで大津で飲んでたんや」
「明日は甲子園のバックネット裏で阪神戦を観に行く」等、
お陰でラーメンが出てくるまでの間、退屈しないですみました。

で、肝心のラーメンは特製ラーメンを注文。
オッサンの話を10分程聞いたところで、ご対麺となりました。

特製ラーメン

味は普通のさっぱりとした醤油ラーメンでしたが、
大量の肉と葱がこれでもかと入って、値段は650円というかなりのお得感。
何となくスープの色こそ違えど、
お隣の「新福菜館 本店」のラーメンと似ている印象でした。

あと、餃子も注文。

餃子

こちらは普通の味でした。

もし、「新福菜館 本店」と「本家 第一旭 たかばし本店」が自分の家の近くにあれば、
毎日交互にラーメンを食うと思います。いや、食います。

それくらい(店自体はそんなに綺麗ではなかったけど)、素敵なお店でした。

また京都を旅したら、必ず食べに行こうと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 本家 第一旭 たかばし本店

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/680

コメント(2)

以前の京都のラーメン屋のコメントと同じになってしまいますが、
さすが京都だけあって、スープや肉やネギの色が上品ですよね。。
あくまでも先入観だと思いますが。。ww
とはいえ、このラーメン、さっぱりしていて本当に美味しそうですね!

…山田さんも、蕎麦とか食べちゃって、バスを爆破してみたら良かったのに。。

蕎麦も考えたのですが、何となくラーメンよりも敷居が高い気がするんですよね。あと値段も。
でも、歳を取ると蕎麦が好きになるというデータは本当のようですね。
ムササビさんも蕎麦一筋ですよね。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29