ビンセント・ギャロTシャツ

| | コメント(4) | トラックバック(0)

久しぶりに寄ったユニクロのセールコーナーで目についたのが
このビンセント・ギャロTシャツだった。

ビンセント・ギャロTシャツ

発見した時は、
「何で、今さらビンセント・ギャロ?」って思ったけど、
このTシャツ、990円ですよ。

しかも懐かしい「バッファロー66」モデルを発見!
メタボにも優しいXLサイズがあったので、即購入しました。

ビンセント・ギャロTシャツ

このタグもいい味を出しています。

ビンセント・ギャロTシャツ

ビンセント・ギャロといえば、真っ先に思い出すのがグンゼのブリーフ。

「バッファロー66」が公開した時に目にした雑誌のインタビューで、
自分が撮った映画の事よりも、
グンゼという日本の企業の素晴らしさ、
グンゼの白のブリーフの素晴らしさ、履き易さを
熱く語っていたのが印象的だったというか、面白くて仕方がなかった。

このインタビューを読んだ後、自分の中でグンゼは、
SONYやTOYOTAと肩を並べる、日本を代表するワールドワイドな企業だと
勘違いをしてしまっていた。

もっと早くに気付いていれば、
他にも色々なデザインのTシャツがあったのかなあ。

でも、ビンセント・ギャロとコラボしたユニクロも侮れないな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ビンセント・ギャロTシャツ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/682

コメント(4)

かっこいいTシャツですねっ!
ビンセント・ギャロは、どこかマニアックで偏執的で、
でも、なんだかユーモラスで…得難いキャラクターですよね。。
グンゼについて熱く語っていたインタビュー。。山田さん、いい物、読みましたねっ!

ビンセント・ギャロは本当にマニアックですよね。
でも、最近は見かけないような・・・。
グンゼはこのインタビューのお陰で、自分の中での位置づけが本当に変わりましたからね。
もっとコラボとか上手くやれば良かったのに、と思います。

まったくそのとおりだと思います。
ちなみに私は定価で買いました。

ユニクロも意外なコラボをするので、たまに驚く事があります。
最近もジム・ジャームッシュとコラボしてましたしね。
ただ、すぐ値段が下がってしまうので、買い時が難しいですよね。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29