2010年9月アーカイブ

INDY JAPAN 300mile」を観に行った時に
グッズショップで一目惚れし、購入してしまったのが
このクラシックホンダTシャツ。

クラシックホンダTシャツ

本当は「INDY JAPAN 300mile」Tシャツを購入する予定だったけど、
デザインがあまりに微妙で、購入しようかどうしようかと迷っていた時に
あまり見たことのないホンダのロゴのデザインが
天使のように自分の前に舞い降りてきてくれた。

正直、このロゴがホンダのいつの時代のものかは不明だけど、
クラシックホンダTシャツと名が付いているので、相当古いのでしょう。

クラシックホンダTシャツ

袖には二輪のホンダのロゴが付いているので、
もしかしたら、メインのロゴも二輪のものかもしれません。

クラシックホンダTシャツ

自分がホンダユーザーということもあるので、
このTシャツはとてもいい買物だったと思っています。

ついでにノベルティのホンダキーホルダーも購入しました。

ノベルティのホンダキーホルダー

今更になって気付いたのですが、
このTシャツって、プラモデルのタミヤのロゴに似ていませんかね?
だから親しみを感じたのかな・・・。

あと、最近は企業のTシャツを着ていると、
ユニクロで購入したと思われそうなのが、とても心配です。

昨年は有楽町で開催された「大つけ麺博」が
今年は浜松町で開催されていたので、行ってきました。

日曜の17時前という微妙な時間と、
今にも雨が降り出しそうな空模様の影響か、
人はあまり多くなかったです。

大つけ麺博

一杯800円の食券を買い、テレビでお馴染みの川越達也氏と
頑者がコラボした店の行列に並びました。

頑者の行列

一番長い行列でしたが、10分程でご対麺となりました
(二番目に長い列は「山嵐」という店でした)。

川越達也氏の名前と、頑者の所在地が川越という事から名前が付いた、
「W川越コラボナーラ」です。

W川越コラボナーラ

簡単に言うと、麺がカルボナーラ風(ホワイトソースがかかっている)になっていて、
それを頑者のつけ汁に付けて食うというシステムのつけ麺です。

味は微妙で、胡椒の味しか口の中に残りませんでした。

そして何より驚きなのが、麺の量。

800円も払っているのに、物凄く少ない麺の量を見ていると、
一瞬、うどん弁当でも注文したかなと勘違いしてしまいました。

世の中、まだデフレが進行していると思っていましたが、
少なくとも今日の浜松町にはデフレは存在していなかったと思います。

この「大つけ麺博」は10月6日まで開催されていて、
9月30日からは出店している店がリニューアルされます。

気になる店がある人は行ってみてはいかがでしょうか。

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大人気シリーズ
バイオハザード4 アフターライフ」を観てきた。

ストーリーは
ゾンビウイルスの拡散により荒廃した世界を舞台に、
アリスは世界中を旅しながら、数少ない生存者を探していた。
やがて、ロサンゼルスにウイルスに侵されていない
安全な場所が存在するという情報を得て向かうが、
そこはアンデッドたちによって支配されていた・・・。

あまり期待をしないで観に行ったけど、やっぱり内容はイマイチでした。

監督が1作目を撮ったポール・W・S・アンダーソンに戻ったので、
若干、ゾンビが登場するシーンが増えていましたけど、
バイオハザード」シリーズはゾンビ映画とは言えないよね。

この「バイオハザード4 アフターライフ」も
今流行の3Dだったけど、いいかげん3Dブームも終ってくれないかな。

全く意味がないと思うし、絶対に今までの2Dの方が観やすいと思うんだよね。
無理して流行らせようとしているんだろうけど、
自分の周りには3Dを気に入っている人なんていないのになあ・・・。

今後は「ハリー・ポッター」と「トロン」で巻き返すんだろうけど、
極力、2Dで観たいと思いますよ。

こんな中、唯一良かったのがパンフレットの大きさ。
バイオハザード」シリーズは1作目からB3の大き目のパンフレットで、
今回もブレずに大きさを守ってくれました。

バイオハザード4のパンフレット

まあ、この「バイオハザード」シリーズは
何となく10作目まで余裕でいきそうな気がします。
内容はほとんど変わらないだろうけど・・・。

1997年に出版された内容に改定を施し、
上・中・下巻の3冊の文庫化となった「レディ・ジョーカー」をどうにか読みました。

ストーリーは
空虚な日常、目を凝らせど見えぬ未来。
五人の男は競馬場へと吹き寄せられた。未曾有の犯罪の前奏曲が響く。
その夜、合田警部補は日之出ビール社長・城山の誘拐を知る。
彼の一報により、警視庁という名の冷たい機械が動き始めた。
事件に昏い興奮を覚えた新聞記者たち。
巨大企業は闇に浸食されているのだ。

約1,500ページに渡る壮大な物語だったけど、
物語に全く入っていけずに途中で何度も読むのを止めようとしたけど、
3ヶ月かけて、どうにか読破することができたましたとさ。

小説を読む事が、こんなに苦痛なのだと
この「レディ・ジョーカー」に実感させられましたよ。

まず冒頭の約30ページに渡る「怪文書」の件。
昭和22年の書かれた設定のため、内容が古文の教科書のようで、
帰りの電車で読んでいると、のび太のような速さで眠ってしまい、
このたった30ページを読むのに半月はかかってしまった。

物語は企業の社長の誘拐事件に関わる、
犯人グループ、企業、警察、新聞記者の様子が次々と変わりながら展開していく。

この描写がフィクションとは思えない現実的な描き方で、
実際に誘拐事件が起きたら、警察や新聞社はこんな感じなのだろうなという事が伝わり、
「なるほど」と思うのだけど、展開が現実的過ぎて面白みに欠けていた。

多分、高村薫ファンの人ならお馴染みの展開なのだろうけど、
自分にとっては、ひたすら残りのページを消化していく作業だけだった。

人物の心理描写は素晴らしいし、
徹底的な現実路線で繰り広げられるストーリーは重厚だけど、
やっぱり、この「レディ・ジョーカー」は自分には合わなかったな。

何よりも、どうしても納得できないのが、
それぞれ事件に関わった面々が結末を向けていく中で、
ある一つの結末が、1,500ページも読ませた結末が、
「男色」って、どうなんでしょうか?

正直、この展開には「えっ」と、別の意味で驚いてしまいましたよ。

でも、賛否は絶対に賛の方が多いと思うので、
気になる方は読んでみてください。

レディー・ジョーカー

西新橋にある薩摩地鶏が食べられる店の「一本気」。

一本気

今まで新橋の色々な店のランチでチキン南蛮を食してきましたが、
この「一本気」のチキン南蛮が一番美味いです。

ランチではチキン南蛮の他にも親子丼、竜田揚げの3種類あるけれど、
絶対にチキン南蛮しか注文しません。

サラダに味噌汁、小鉢にお新香が付いてきて、確か850円だった。
コストパフォーマンスは高いと思います。

一本気のチキン南蛮

夜、飲みに行っても、つまみはもちろんチキン南蛮。

酒が切れれば、酒を注文し、
チキン南蛮が切れれば、チキン南蛮を注文する。
これだけでいいお店だと思います。

夜は若干、値段が高めでしたが、
つまみをチキン南蛮一本に絞れば、安く飲めると思います。

一本気のチキン南蛮

最近は週一回食べる程、はまってます。

高校三年生の時にアメ横のスニーカーショップで、
黒地に星が青の限定のワンスターを購入し、
踵が擦り減って無くなってしまうまで履き続けた事が
自分とワンスタートの出逢いだった。

この当時は、この黒青のワンスターと、
ネイビーのキャンバスのジャックパーセルを主に履いていました。

最近では何度もワンスターは廃盤になるという噂が出ていて、
その都度、早く買わなくちゃとは思っていたけれど、
何故か食指が動く事はありませんでした。
ちなみに、ワンスター廃盤の噂はどうやら誤報のようでした。

そんなワンスター離れをしていた自分を強烈に惹き付けたのが、
今回購入した「ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD」。

ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD

ネットショップの写真で見た瞬間に、
スエードの色にやられてしまい、購入を即決意しました。

実物を手にとって見ると、
スエードの感じが想像以上に良かったです。

ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD

紐と星が黒で全体を引き締めてくれています。

ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD

箱のデザインも変更となっていました
(久しぶりに買ったので、かなり前から変更になってたかも)。

ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD

これから秋、冬に向けてちょうどいい色合いなので、
ガンガン履き潰して、スエードをいい味にしていきたいと思っています。

いい買物でした。

ちなみに、コンバースは最近、靴の定価を下げましたね。
円高の影響なのかはわかりませんが、
消費者にとっては非常に嬉しい事だと思います。

という事で、今後もコンバースを何足かいってしまいそうです。

モータースポーツを見始めて、かれこれ20年近くなりますが、
今回初めて生でモータースポーツを観戦してきました。

「ツインリンクもてぎ」で開催される「INDY JAPAN」を観に、
栃木県茂木町まで東北道の渋滞に遭遇しながら
約2時間半かけて行ってきました。

ツインリンクもてぎの敷地に到着してから、何箇所も駐車場をたらいまわしにされ、
やっと駐車できたかと思ったら、サーキットまで獣道を歩かされ、

獣道を行く

ようやくツインリンクもてぎに到着しました。

ツインリンクもてぎ

サーキットの周りは活気に溢れていて、
まずはドライバーのパネルが迎えてくれました。

日本では一番人気の佐藤琢磨さん。

佐藤琢磨さん

今回、応援する事になったトニー・カナーンさん。

トニー・カナーンさん

ヅラで有名なポールポジションを獲得したエリオ・カストロネベスさん。

エリオ・カストロネベスさん

2年前のINDY JAPANの優勝者のダニカ・パトリックさん。

ダニカ・パトリックさん

セクシーな、もてぎガールズに癒されました。

エロかったもてぎガールズ

トークショーも行われ、

オグタンのトークショー

NSXのシートに乗れたり、

NSX

佐藤琢磨さんのマシーンを見て、

佐藤琢磨さんのマシーン

武藤英紀さんのマシーンも見て、レースまでの時間を待ちました。

武藤英紀さんのマシーン

スタート直前にはF-2戦闘機「バイパーゼロ」が超低空飛行で登場。
この戦闘機の爆音は物凄かったです。
お陰でこの後聞く事になる、インディカーのエンジン音なんて可愛く感じました。

バイパーゼロ

そしてレースがスタート。

INDY JAPAN

スタート時の動画。

ピットストップの時の動画。

ゴールの時の動画。

優勝したのはポール・トゥ・ウィンで、
ヅラで有名なエリオ・カストロネベスさんでした。

レース終了後にはコースに下りることができました。

indy14.jpg

表彰式をかなり近い位置から観て(結構ちゃちかった)、
その表彰式から引き上げるカストロネベスさんが近くを通りました。

カストロネベスさん

初めてのインディ観戦でしたが、
最初はどのように見るのか、正直とまどいました。

その後、だんだんと見方が分かってきて、
イエローフラッグが出ると目が離せない展開になり、
レースを楽しむ事ができました。

ただ、ピットで全てが決まってしまい、
抜きつ、抜かれつという展開はあまりなく消化不良という感は否めなかったです。

一応、トニー・カナーンさんの応援席に座っていたので、
カナーンさんのグッズをゲットしました(チケット代に込み)。

トニー・カナーンさんの応援グッズ

多分、今後使うことはないと思います。

そしてINDY JAPANのプログラムも購入。
結構、読み応えがありました。

INDY JAPANのプログラム

今回、初めて生でモータースポーツを観戦し、楽しめたので、
来年は鈴鹿で初のF1観戦を実現させたいと思います。

約25年ぶりにリメイクされ、
ウィル・スミスのバカ息子が主演を演じ、
オリジナルでノリユキ・パット・モリタが演じた師匠役に
あのジャッキー・チェンを迎えた「ベストキッド」を観てきました。

夏休みの子供向けの映画だったせいなのか、
ほとんどの劇場では吹替版で上映となっていて、
字幕版で上映している劇場を見つけるのに一苦労してしまった。

ストーリーは
父親を亡くし、母と2人でアメリカから北京に引っ越してきた少年ドレ。
言葉にも文化にも馴染めず、
地元の子供たちにいじめられる毎日を過ごすドレだったが、
ある日、マンションの管理人ハンに助けられたことをきっかけに
ハンからカンフーを習うことになる。

自分がオリジナルの「ベストキッド」を全部は見ていない(憶えてない)ので、
リメイク版との比較はできませんが、
物語の根幹としては、「少年の成長」という同じものが流れていて、
さらに「師匠の再生」というテーマもあったと思います。

ただ、題材がオリジナルが空手だったのに対し、
リメイクではカンフーになっています。

2時間20分の長尺の映画でしたけど、
途中のウィル・スミスの息子とジャッキーの修行のシーンは良かったけれど、
前段の部分とラストはイマイチな映画でした。

何より気になるのが、
ウィル・スミスの息子をいじめる役の中国人の子供達の描かれ方。

とにかく酷いキャラクターで、
例えるなら、ジャイアンを極悪非道にしたような子供で、
顔も見ているだけでムカついてくる感じでした。

これはアメリカの学校に中国人がいたら、
間違いなく逆にいじめられるだろうなと心配してしまう程。

さらに物凄いキャラクターだったのが、
このいじめっ子達のカンフーの師匠のオッサン。

子供達に「情けは無用」とか教える姿は本当に大人気なく、
三国志でたとえるなら、まるで董卓のようなおっさんでしたね。

あと、ヒロインの中国人の女の子が、般若顔だったのも印象的だったなあ。

映画の製作にウィル・スミスと
ジェイダ・ピンケット・スミス夫婦が名を連ねている時点で
予想はつくかと思いますが、
完全に二人の息子のジェイデン・スミスのための映画になっていました。

ジャッキー・チェンと共演する事によって、
中国でも名が売れるという目論見もあっただろうし、
タイトルロールもジャッキー・チェンではなく、
ウィル・スミスの息子になってましたからね。

そしてエンドロールでは撮影風景の写真が出てくるのだけど、
そこでウィル・スミス親子3人のショットが多く登場し、
「スタッフは色々な意味で大変だったろうな」と
思いながら、映画を見終わりました。

ジャッキー・チェンがくたびれた師匠役というのは斬新でしたが、
やっぱり、ジャッキーは戦ってないとね。
「ベスト・キッド」を観て消化不良になってしまったので、
酔拳」でも見ようかと思います。

ベストキッドのパンフレット

東静岡にガンダムさんを見に行った時
東静岡限定のガンダムと一緒に買ったのが、
エコプラのガンダムマークⅡ。

RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ エコプラ

エコプラとは、
プラモデル生産時に製品にならず切り取られた不要な材料を
リサイクルすることで作られたプラモデルのことで、
静岡県にあるバンダイホビーセンターのみで販売されている
限定のプラモデルのことです。

材料をリサイクルしている事もあって、
エコプラの色は真っ黒なのが特徴でもあります。
箱のデザインもモノクロです。

RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ エコプラ

お台場にガンダムさんが登場した時の売店でも
エコプラは販売されていたけど、
この時は物凄い人で、エコプラは全て完売となってしまい、
姿すら見ることができなかった。

が、今回の東静岡の売店では、
バンダイホビーショップのお膝元という事もあってか、
4種類あるエコプラ全てが大量に販売されていました。

で、ガンダムマークⅡを購入。
ただ、ガンダムマークⅡって、黒いカラーも普通にあるんだよね。
そのため、普通のガンプラとあまり違いがわからない結果になってしまいました。

まあ、東静岡にガンダムを見に行った記念ですね・・・。

冬はニットキャップなんです。

ここ15年近くは冬場になると、
ニットキャップ着用率が高くなってます(スーツの時は除く)。

理由はボサボサの髪を隠せるからだけど、
こう長い間、毎シーズン、ニットキャップのお世話になっていると
頭髪にも影響が出てきている気がします。
というか出てます。

ここ最近、額が急激に拡がってきていて、
まるで温暖化の影響で海面に沈んでしまいそうなツバルと同じような危機が
自分の頭髪を襲うようになってきました。

これだけ長くニットキャップを被っていると、
ニットキャップの形(大きさ)に多少のこだわりも出てきて、
深過ぎると、被った際に先が余ってしまい、
その姿はムッシュかまやつの様になってしまうし、
短か過ぎると、自分の頭が大きいため、
イスラム教徒が被っている白い帽子の様になってしまうので注意が必要なのです。

毎年、ニットキャップを最低でも一つは購入しているけれど、
なかなか自分好みの大きさのニットキャップには巡り会えず、
数あるニットキャップの中でもレギュラーとして活躍しているのは
2~3個しかなく困っていた所、今年はコイツを見つけました。

NEW ERAとG1950のダブルネームのニットキャップ。

NEW ERA×G1950のニットキャップ

そもそもNEW ERAがニットキャップを出していたのを知らなくて驚いたけど、
被った際の大きさもいい感じで、素材も良かったので購入となりました。

今年はこのニットキャップを頭髪に優しい被り方で、
ガンガン着用したいと思います。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1