特攻野郎Aチーム THE MOVIE

| | コメント(2) | トラックバック(0)

80年代に放送され、日本でも人気があった「特攻野郎Aチーム」を
映画化した「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を観てきた。

全然関係ないですが、
原題の「THE A TEAM」を「特攻野郎Aチーム」とした人のセンスには脱帽です。

ストーリーは
1年前、スミス大佐率いる元特殊部隊員で編成されたAチームの精鋭たちが、
ある陰謀に巻き込まれて逮捕される。
だが、スミス大佐をはじめ、部下のテンプルトン・ペックや、
H・M・マードックらは刑務所から脱獄。彼らは再集結し、
おのれの身の潔白を証明しようとする。

監督をジョン・カーナハン、主役のハンニバルをリーアム・ニーソンが演じ、
制作にはリドリーとトニーのスコット兄弟が名を連ねた映画でしたが、
終始、面白くなかったです。

「特攻野郎Aチーム」のテーマ曲が流れればワクワクしたし、
自分が大好きなB.A.の飛行機ネタが出てくると、ニヤリとなったので、
つまらないわけではなかったのだけど、やっぱり面白くはなかったかな。

物語の構成がおかしいというか、引きこまれなかったし、
悪役の存在感が薄く、特に感情移入もできないまま、
約120分の長い長い上映時間が終りました。

エンドロール後にドラマを見ていた人に対してのサプライズがあったけど、
これは別に無理をして映画化しなくても良かったのではないでしょうか。

やっぱり「特攻野郎Aチーム」はドラマが一番だと実感させられました。

特攻野郎Aチーム THE MOVIEのパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 特攻野郎Aチーム THE MOVIE

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/692

コメント(2)

…自分も幼い頃に観ていましたが、
あの音楽といい、ミスター・Tの飛行機ネタといい、すごく覚えています!
ほんと、「特攻野郎Aチーム」と名付けた人は
抜群のセンスですよね!!

…だけど、どうして今頃、映画化したのかは、
ほんと不思議ですよねぇ。。

「特攻野郎Aチーム」という題名は最高ですよね。
あと「スパイ大作戦」もいい邦題だと思っています。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29