INDY JAPAN 300mile

| | コメント(2) | トラックバック(0)

モータースポーツを見始めて、かれこれ20年近くなりますが、
今回初めて生でモータースポーツを観戦してきました。

「ツインリンクもてぎ」で開催される「INDY JAPAN」を観に、
栃木県茂木町まで東北道の渋滞に遭遇しながら
約2時間半かけて行ってきました。

ツインリンクもてぎの敷地に到着してから、何箇所も駐車場をたらいまわしにされ、
やっと駐車できたかと思ったら、サーキットまで獣道を歩かされ、

獣道を行く

ようやくツインリンクもてぎに到着しました。

ツインリンクもてぎ

サーキットの周りは活気に溢れていて、
まずはドライバーのパネルが迎えてくれました。

日本では一番人気の佐藤琢磨さん。

佐藤琢磨さん

今回、応援する事になったトニー・カナーンさん。

トニー・カナーンさん

ヅラで有名なポールポジションを獲得したエリオ・カストロネベスさん。

エリオ・カストロネベスさん

2年前のINDY JAPANの優勝者のダニカ・パトリックさん。

ダニカ・パトリックさん

セクシーな、もてぎガールズに癒されました。

エロかったもてぎガールズ

トークショーも行われ、

オグタンのトークショー

NSXのシートに乗れたり、

NSX

佐藤琢磨さんのマシーンを見て、

佐藤琢磨さんのマシーン

武藤英紀さんのマシーンも見て、レースまでの時間を待ちました。

武藤英紀さんのマシーン

スタート直前にはF-2戦闘機「バイパーゼロ」が超低空飛行で登場。
この戦闘機の爆音は物凄かったです。
お陰でこの後聞く事になる、インディカーのエンジン音なんて可愛く感じました。

バイパーゼロ

そしてレースがスタート。

INDY JAPAN

スタート時の動画。

ピットストップの時の動画。

ゴールの時の動画。

優勝したのはポール・トゥ・ウィンで、
ヅラで有名なエリオ・カストロネベスさんでした。

レース終了後にはコースに下りることができました。

indy14.jpg

表彰式をかなり近い位置から観て(結構ちゃちかった)、
その表彰式から引き上げるカストロネベスさんが近くを通りました。

カストロネベスさん

初めてのインディ観戦でしたが、
最初はどのように見るのか、正直とまどいました。

その後、だんだんと見方が分かってきて、
イエローフラッグが出ると目が離せない展開になり、
レースを楽しむ事ができました。

ただ、ピットで全てが決まってしまい、
抜きつ、抜かれつという展開はあまりなく消化不良という感は否めなかったです。

一応、トニー・カナーンさんの応援席に座っていたので、
カナーンさんのグッズをゲットしました(チケット代に込み)。

トニー・カナーンさんの応援グッズ

多分、今後使うことはないと思います。

そしてINDY JAPANのプログラムも購入。
結構、読み応えがありました。

INDY JAPANのプログラム

今回、初めて生でモータースポーツを観戦し、楽しめたので、
来年は鈴鹿で初のF1観戦を実現させたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: INDY JAPAN 300mile

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/702

コメント(2)

…山田さん、ますます趣味の幅が広がっていきますね。。
人生謳歌しちゃってるなんっ♪

趣味の幅はあまり広がってはいないのですが、
最近は生活のリズムが変わってしまい、
これに慣れるのに苦労しています。
毎日クタクタですよ・・・。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29