ラプラスの亡霊

| | コメント(0) | トラックバック(0)

全10巻あるガンダムユニコーンシリーズの折り返しとなる「ラプラスの亡霊」。

ストーリーは
宇宙と地球の狭間に建設された首相官邸「ラプラス」。
西暦を捨て、宇宙世紀に足を踏み入れた人類を祝福する場となるはずだったそこは、
反動分子の爆破テロによって無残に破壊された。
それから百年、「ラプラス」の残骸に秘められた「禁忌の力」をめぐり、
赤い彗星シャアの再来が、伝説のマシーン「ガンダム」が翔ぶ。
人は、宇宙にまで持ち越された己が原罪を贖うことができるのか・・・。

ここら辺で、物語の展開もかなりシリアスな路線になってきました。

主要なキャラも簡単に死んでいく点は、
「やっぱりガンダムだな」と再認識されられました。

バナージとユニコーンガンダムの暴走は更に進化していき、
最早、何が何だか分からなくなってきていますが、
次巻では、物語は宇宙から地球へと舞台を移します。
地球ではさらなる悲劇が待っている事でしょう。

今後の展開が気になりますが、
今月末の続編の発売まで、しばしの我慢です。

ラプラスの亡霊

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ラプラスの亡霊

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/697

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29