大つけ麺博

| | コメント(2) | トラックバック(0)

昨年は有楽町で開催された「大つけ麺博」が
今年は浜松町で開催されていたので、行ってきました。

日曜の17時前という微妙な時間と、
今にも雨が降り出しそうな空模様の影響か、
人はあまり多くなかったです。

大つけ麺博

一杯800円の食券を買い、テレビでお馴染みの川越達也氏と
頑者がコラボした店の行列に並びました。

頑者の行列

一番長い行列でしたが、10分程でご対麺となりました
(二番目に長い列は「山嵐」という店でした)。

川越達也氏の名前と、頑者の所在地が川越という事から名前が付いた、
「W川越コラボナーラ」です。

W川越コラボナーラ

簡単に言うと、麺がカルボナーラ風(ホワイトソースがかかっている)になっていて、
それを頑者のつけ汁に付けて食うというシステムのつけ麺です。

味は微妙で、胡椒の味しか口の中に残りませんでした。

そして何より驚きなのが、麺の量。

800円も払っているのに、物凄く少ない麺の量を見ていると、
一瞬、うどん弁当でも注文したかなと勘違いしてしまいました。

世の中、まだデフレが進行していると思っていましたが、
少なくとも今日の浜松町にはデフレは存在していなかったと思います。

この「大つけ麺博」は10月6日まで開催されていて、
9月30日からは出店している店がリニューアルされます。

気になる店がある人は行ってみてはいかがでしょうか。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大つけ麺博

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/707

コメント(2)

…ホワイトソースがかかっているのに、敢えて、つけ汁に付けるんですね。
ホワイトソースを洗い流して、食べてるようなもんですよねぇ。。
そもそも、つけ汁をホワイトソースの類にすれば美味しそうですねぇ!!

これがホワイトソースの味は全くしなかったんですよ。
ただ、麺の下に白い液体が溜まっているだけで、見た目が非常に悪かったです。
つけ麺は普通が一番ですね。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29