劇場版 機動戦士ガンダム00

| | コメント(4) | トラックバック(0)

2007年と2008年にTBSで放送されていた「機動戦士ガンダム00」が
ガンダムシリーズのオリジナルストーリーとしては19年ぶりの映画として
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A Wakening of the Trailblazer-」が公開された。

テレビ版を全て見ていて、この劇場版で完結ということだったので、
まあ、結末も気になったので観てきました。

ストーリーは
130年前に廃船となっていた生体反応の無い木星探査船が地球圏に接近してきた。
それは、人類の存亡をかけた戦いの始まりを告げる船だった・・・
戦いの中、人類の水先案内人たる革新者=イノベイターへと進化した
ソレスタルビーイングのガンダムマイスター、刹那・F・セイエイ。
彼は、新たな危機の中で、自らの進化の本当の意味と直面する。
果たして、イオリア計画の最終段階とは。
そして、「来るべき対話」とは一体何なのか・・・。

とにかく凄い映画でした。

もう完全な制作陣の自己満足ですよ。

戦闘シーンは怒首領蜂みたいだったし、
新キャラクターも登場した意味が分からないし、
制作陣が訴えたい内容が高尚過ぎて、
無学な自分には意味不明、理解不能でしたよ。

何一つとして共感できる部分はなかったし、
最早、ガンダムではなかったよ、この映画は。

この映画を一言で表すと、
「花が咲いたね」
よかったね。
以上。

劇場版 機動戦士ガンダム00のパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 劇場版 機動戦士ガンダム00

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/714

コメント(4)

ユニコーンガンダム見たいな(読みたい)
と思ってたらこんなガンダムまであるんだ・・・

そういえば銀河英雄伝説のブルーレイって
もう売ってるんだねぇ

ガンダム00は、もう全然関係ないガンダムになっているんだけどね。
銀英伝のブルーレイBOXは、お買い得だし買ったほうがいいのでは?

…山田さんの表現力、【この映画を一言で表すと、「花が咲いたね」】…に、そこいらの映画見るより感動しましたよ。。

「銀英伝のブルーレイBOX」…成人した自分へのお祝いに、買ってあげたいなぁ。。

本当に映画のラストで何の脈絡もなく宇宙にでっかい花が咲くんです。
本当に観客を舐めてたんです。
ムササビさんは2回成人しているので、2箱買った方がいいですよ。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29