PUMP FURY SUPERLITE

| | コメント(2) | トラックバック(0)

久しぶりに店頭で見かけたスニーカーを気に入ってしまい、
その場で購入するという典型的な浪費をしてしまった。

NIKEの「AIR MAX95」が牽引した1995年のスニーカーブームの時に、
「AIR MAX95」同様に注目を浴びていたのがREEBOKの「PUMP FURY」と、
PUMAの「DISK SYSTEM」のハイテクスニーカーだった。

「DISK SYSTEM」はそれ程でもなかったとしても、
「AIR MAX95」と「PUMP FURY」の人気は尋常ではなかった。

当時、渋谷や原宿に行くと、
すれ違う人は、かなりの高確率でどちらかを履いていたし、
並行輸入品を扱っているスニーカーショップでは、
とんでもない値段が付けられていた。

そんな中でも、地元が田舎ということもあり、
「AIR MAX95」は何度か店頭で定価で売られているのに遭遇した事はあるけれど、
「PUMP FURY」はお目にかかる機会が全くなかったスニーカーだった。

ただ単に、田舎なのでリーボックの販売チャネルが、
ほとんどなかったのが原因だと思うけどね
(ナイキはどこのスポーツショップでも売っていた)。

まあ、こんな理由もあり、自分の中の位置付けは
「PUMP FURY」>「AIR MAX95」になってしまった訳ですわ。

あと、この印象を決定的にしたのが、
当時、大好きだったビョークが雑誌の表紙で「PUMP FURY」を履いていたんですよ。

↓CUT 1995年5月号表紙

PUMP FURYを履いたビョーク

赤いワンピースと黄色いパンツの色合いが
足元の「PUMP FURY」の赤・黄と全く同じであるビョークの姿は印象的で、
今でもビョークというと、真っ先にこの写真を思い出してしまうんだよね。

で、話は最初に戻って、浪費してしまったのが、
店頭で発見した「PUMP FURY」の進化版?の「PUMP FURY SUPERLITE」。

PUMP FURY SUPERLITE

コンセプトとしては「PUMP FURY」のリヴィジョン(どういう意味?)モデルらしい。

PUMP FURY SUPERLITE

色は当時、買えなかった「East Bay」別注カラーにそっくりの黒を選択。
ビョークが履いていたのに似た黄色も売っていて迷ったけど、こちらを選択しました。

PUMP FURY SUPERLITE

このPUMPを押して空気を注入し、サイズをフィットさせます。

PUMP FURY SUPERLITE

久しぶりにハイテクスニーカーを購入しましたが、
履き心地が大変良く、履いていて心配になる程の軽さで、
まるで足袋みたいな感触の素晴らしいスニーカーです。

ただ、この靴はサイドの部分に通気性のためか、
穴が開いているので、絶対に雨の日には履けません。

そして、さらに問題なのが、
この近未来的なスニーカーに合わせる服が全くないという現実かな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: PUMP FURY SUPERLITE

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/722

コメント(2)

…スニーカーとは、まったく関係のない突っ込みで申し訳ないんですが。。
表紙の写真がビヨークと知って驚きです!!
…日本人のモデルかと思ってました。。

まじでビヨークですかっ!?

これ、完全にビョークです。
多分、アイスランド人って、日本人と容姿が似ているんだと思いますよ。
でも、この時のビョークって本当に綺麗でしたよね。
最近は見かけませんが、どうしているんでしょうかね。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29