2010年11月アーカイブ

テレビをやっと買い替えました。

約13年間、使っていたサンヨーのワイドテレビが
ちょうど一年前に画面の左右にくびれができてしまい、
ここ一年間は不自由なテレビの環境を送っていたんです。

何度かテレビを買い替えようとしたけれど、
馬券が当たらず、軍資金不足で断念せざるを得なかったんです。

最近はこのテレビに慣れてきていたのですが、
今月でエコポイントが半減してしまうので、
思い腰を上げてテレビを買いに行きました。

色々な人からデカいテレビにした方がいいというアドバイスを頂いたので、
ソニーの40型を購入しました。

↓買い替える前のテレビ(画面はミッツマングローブ)。

↓買い替えた後のテレビ(画面はユニコーンガンダム)。

野茂がドジャースで投げていた頃に購入したテレビと比べると、
隔世の感があります。

ただ、明らかに自分の部屋には不釣合いの大きさでした。

最近はテレビを見る機会が少ないのですが、
これを機に家に早く帰り、映画などを楽しみたいと思います。

あとはテレビの上に乗っていた、
兵馬俑の置物とコバトンが難民になってしまったので、
彼らの居場所を確保しなくてはです。

いつ行っても、年配の男性客で満席の有名店「洋食屋 すいす」。

場所は新橋のやるき茶屋の地下にあるので、
幅の狭い、急な階段を下って店内に入って行きます。

洋食屋 すいす

店に入ると数名の元気なおばちゃんが、
冬でも半袖Tシャツ姿で迎えてくれます。
ちなみに夏場はリストバンドをしています。

「洋食屋 すいす」の名物は「揚げ物」。

下手に揚げ物かカレー以外のメニュー(ハンバーグなど)を注文しようとすると、
店員のおばちゃんに「時間がかかるよ」と言われ、
本当に出てくるまでに30分以上かかってしまいます。

「洋食屋 すいす」はカロリーとは無縁のお店なので、
とにかくボリュームが凄い事になっています。

↓チキンカツ

チキンカツ

↓メンチカツ(M)

メンチカツ(M)

↓カツカレー

カツカレー

↓カレー

カレー

どれもとても美味なのですが、
メンチカツには(L)も存在し、その大きさはワラジ以上でした。

何でこんなに人気があるお店なのかは分かりませんが、
昔にテレビとかで紹介されたのかな?と、勝手に想像しています。

一度食べると、しばらくは行きたくなくなるのですが、
一ヶ月程経つと不思議となた行きたくなってしまうお店です。

多分、「洋食屋 すいす」の揚げ物のせいで痩せられないのだと分かっているけど
やめられないんだよね・・・。

「BEAMS T」と「NIKE」がコラボした"Sport is Art"からリリースされた
「I LIKE」Tシャツを購入してきました。

写真だと袖の部分が違う色に見えますが、普通のグレーのTシャツです。

I LIKE Tシャツ

"Sport is Art"は今年の2月にも行われていて、
その時にも「I LIKE」Tシャツは販売されましたが、
買おうか、どうしようか迷っているうちに売り切れてしまったので、
今回は早めに買いに行ったというわけです。

ナイキのスウォッシュの上に通常なら「NIKE」と入るところ、
「I LIKE」と入っているのがミソなんです。

I LIKE Tシャツ

丁度、今年の2月頃は「NOISE」や「FCRB」などのリリースもあり、
この形態が流行っていた時期でもありましたからね。

正直、2月にリリースされた「I LIKE」Tシャツの方が好きなのですが、
まあ、良しとしましょうか。

この「I LIKE」Tシャツで何よりも嬉しかったのが、
Tシャツをミニチュア版のナイキの靴の箱に入れてくれた事です。

I LIKE Tシャツの箱

こんな感じにTシャツを収納できます。

I LIKE Tシャツの箱

これには感動しましたね。

袋も"Sport is Art"仕様になっていました。

I LIKE Tシャツの袋

ただ、この嬉しさも店外に出るまででした。

外に出ると雨が降っていたので、Tシャツを鞄の中に入れようとした所、
箱がかさばって、鞄に入らないの。

箱がなければ何の問題もなく鞄に入れられたのに、
この洒落た箱のせいで、雨の街中、満員電車と手に持ったままの罰ゲームを
自宅に帰るまで味わう事になりました。

一応、サラリーマンなので、鞄は常識的な大きさなのです。

この他にも色々とTシャツがリリースされていたので、
気になる方は「BEAMS T」をチェックしてみてください。

ちなみにこの「I LIKE」Tシャツは、
I LOVE 新橋Tシャツ」と同系統になるのだと思います。

今月も有給を取ってゴルフに行ってきました。

場所は栃木カントリークラブ。

正直言って、先月のゴルフに行ってから、
一回もクラブを握っていない状態で今日のゴルフに臨みました。

当然といえば当然ですが、
まあ、散々な一日になりましたよ。

まず、ゴルフ場に着かない。
高速を降りてから曲がるべき道を見失ってしまい、
気がついた時には5キロ以上行き過ぎていて、まさかの遅刻なってしまいました。

そして、肝心のゴルフでも、ボールが右へ左へと飛んでいきましたね。
ここ最近では一番酷い内容で、ぎりぎり120台という残念な結果になりました。

さらに何よりもショックだったのが、
斜面のぬかるみに足を取られてこけ、5mくらい滑落したことですね。

滑った瞬間は「あっ、死んだ」と思い、
最近食べた、つけ麺が走馬灯の様に浮かんでは消えていきましたが、
上手い具合にスライディングをしながら下まで滑りきったので、
どうにか怪我はしないですみました。

でも、もう若くはないという証拠ですね。
自分の身体能力を過信しすぎていました。

今日の教訓としては、

  • 練習をする
  • カーナビを買う
  • 斜面は慎重に

こんな事を学ばせてもらいました。

絶対に来月のゴルフでは逆襲してやる。

昨年頂いた韓国タンブラーに続き、
海外バージョンのタンブラーとして2つ目となるラスベガスタンブラーを
新婚のWさん(@吹上町民→鴻巣市民→練馬区民)からお土産で頂きました。

ラスベガスという街は派手なイメージがありますが、
このタンブラーからは白を基調とした地味な印象を受けました。

正面にはラスベガスの看板がデザインされています。

ラスベガスタンブラー

後ろには控えめにラスベガスの街並みがあります。

ラスベガスタンブラー

なかなか手に入れることが出来ないタンブラーなので
後生まで大切にしていきたいと思います。

そして、わざわざラスベガスからタンブラーを
持ち帰ってくれたWさん、ありがとうございました。

今度、山下のフライでも奢りますよ。

狸穴

| | コメント(2) | トラックバック(0)

池袋のヤマダ電機にテレビを買いに行った所、
凄い人手で、ドラクエの発売日くらいの行列ができていたので、
購入を断念し、このまま帰るのも何なので、
職場のつけ麺通のSさん(@最近、32型のアクオスを購入)のお勧めの
つけ麺屋「狸穴」に行ってきました。

狸穴

「狸穴」と書いて「まみあな」と読むようです。

場所は豊島区役所の裏にあり、
自分が到着した時には既に7~8人の行列が出来ていました。

先に食券を購入し、列の並びに加わりましたが、
思ったよりも列の進みが遅く、店内に入るのに雨の中、15分位待ちました。

席に付いてから、さらに待つ事10分程で、つけ麺とご対麺となりました。

狸穴

一口食べてみて驚きました。

目茶苦茶美味いんです。

麺も美味けりゃ、つけ汁も美味い。
今まで食べた、つけ麺の中で一番美味かったです。

結構、がっついて食べていたら、序盤でつけ汁がかなり減ってしまい、
スープ割をしたかったので、後半はセーブして食べていたら、
隣の席の人が、つけ汁をおかわりしていました。

「もっと早く教えてよ」と心の中で叫んでしまいましたが、
どうにかスープ割も楽しめたので、次回の参考にします。

食べ終わって店を出る時には、
もはやテレビなんて、どうでもよくなってましたね。

場所が池袋なので、なかなか行く機会はありませんが、
並んで食べる価値があるお店だと思うので、是非、再訪したいと思います。

ちなみに「狸穴」の近くに「鶏の穴」というラーメン屋を発見。

鶏の穴

多分、関係はないと思いますが、気になります。

久しぶりにGショックを購入しました。

復刻版ジェイソンの人気のない黒です。

Gショック ジェイソン黒

確か最後に買ったGショックは、
エリック・ヘイズモデルだったと思うので、
約10年ぶりくらいでしょうかね。

このGショックがジェイソンと呼ばれる由縁は
ただ単に、時計のデザイン(特に下の部分)が
13日の金曜日」のジェイソンのマスクに似ているからです。

オリジナルは1994年に発売され、
黄色のジェイソンがモデルが人気爆発となり、
当時は価格もかなり高騰していたように記憶しています。

今回、人気の黄色も復刻されましたが、
こちらは相変わらず大人気のようで、値段が高くなっていたので、
オークションで定価の3割引で購入できる黒を落札しました。

今回、初めてGショックの箱を見ました。

Gショックの箱

落札する際は、「黒の方が何にでも合うだろう」と思ったのですが、
昔からGショックって、買っても使わないんですよね。
スーツにGショックってわけにもいかないし・・・。

今回、このGショックを購入した事により、
改めて歳相応の大人の腕時計を購入しなくてはと
痛感させられましたよ。

マチェーテ

| | コメント(2) | トラックバック(0)

ロバート・ロドリゲスが「グラインドハウス」の物語内で流した予告編を
ダニー・トレホ主演で、一本の映画にした「マチェーテ」を観てきた。

主演のダニー・トレホは、
強面を活かして数々の映画に印象的な脇役として出演していたが、
この「マチェーテ」がメジャー映画での初主演となった。

ちなみに監督のロバート・ロドリゲスと
主演のダニー・トレホは従兄弟のようです。

共演として、ロバート・デ・ニーロ、スティーブン・セガール、
ジェシカ・アルバ、ミシェル・ロドリゲスといった豪華な面々が脇を固めている。

ストーリーは
メキシコの麻薬王トーレスを追跡していた麻薬捜査官マチェーテは、
トーレスの罠にはまり家族を皆殺しにされてしまう。
数年後、米テキサスへ逃亡し、
肉体労働者として糊口をしのいでいたマチェーテに
テキサス州の上院議員暗殺を持ちかける人物が現れる・・・。

とにかく物凄い映画でした。

冒頭の10分程のシーンで20人以上が殺され、
さらに、その半数は首が飛んでましたからね・・・。

物語はテキサスの超保守派議員を中心としたグループと
不法入国したメキシコ人グループとの争いに、
様々な人物の思惑が絡まりながら展開していくけれど、もう目茶苦茶。

色々と突っ込み所満載のこの映画でしたが、
特に圧巻だったのが、ラストの両グループの戦闘シーン。
コックさんが鍋で戦っていたり、
ミニスカのナースが救急車から降りてきて、マシンガンをぶっ放したりと、
最早、何でもあり状態で面白くてたまらなかった。

ロバート・デ・ニーロは議員をとても軽く演じていたし、
スティーブン・セガールの日本刀の扱いは流石だったけど、
ジェシカ・アルバがあまりエロくなかったのが残念だったかな。

そんな中、一番印象に残ったのがミシェル・ロドリゲス。

右目にアイパッチを付け、上半身がビキニの格好で
マシンガンをぶっ放している姿は物凄い迫力がありました。

物語が終るまでに果たして何人が死んだか分かりませんが、
かなり人の命が軽い映画でしたね。

そしてラストには、早くも続編の予告がありました。
その名も「殺しのマチェーテ」と「続・殺しのマチェーテ」。

「もう充分、殺したでしょうが」という、
完全にネタなタイトルになっていましたが、
多分、続編はやらないでしょうね。

そして何よりも残念だったのが、
「マチェーテ」のパンフレットが作成されていなかった事。

この映画はパンフレットで色々と情報を補完したかったのになぁ。
最近は「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」でもパンフレットがなかったけど、
これがこのまま流行りになっていくのかな・・・。

映画とは全然関係ない事ですが、
このとてもバイオレンスでエロさ満載の「マチェーテ」を
高校生の娘を連れた家族が劇場で観てましたけど、
思わず「大丈夫か?」と心配になってしまいましたよ。

マチェーテ

「アメ横でプーマを買いました」。

↑これだけを聞くと普通の事だと思うかもしれないけれど、
自分にとっては約15年ぶりの出来事だったので、
懐かしさが込み上げてきてしまった。

しかもMTVで放送されていた「YO! MTV RAPS」とのコラボモデル。

こちらも自分が高校生の時に、
どっぷりとMTVに浸かっていた際に放送されていて
(自分はあまりHIP HOPが好きではなかったため、見てなかったけど)、
クラスメイトの諸角君に頼まれて録画していた番組だったので、
とても馴染みがある番組だったんだよね。

ちなみに、諸角君に頼まれて録画した「YO! MTV RAPS」は、
当時、自分の部屋のビデオデッキの調子が悪く、
映像はちゃんと映るけど、音声は全くでないという
正に「蛇の生殺し」状態になっていたようで、
ビデオを渡した翌日に、
かなりがっかりした諸角君の顔を見ることになってしまったのは、いい思い出だ。

そんな「YO! MTV RAPS」モデルのスニーカーが
「PUMA」からリリースされるというニュースを1~2年前に見かけてはいたけれど、
田舎では発売されないモデルなので、スルーしていました。

ところが最近、アメ横で「PUMA」と「YO! MTV RAPS」のコラボモデルの
「PUMA YO! STEPPER 3」が売っているのを発見。

値段が5,000円以下で、しかも自分のサイズがあったので、
購入となりました。

黒がベースのファットシューです。

PUMA YO! STEPPER 3

サイドの柄はセメント?か何かの煩わしい感です。

PUMA YO! STEPPER 3

ヒールには「YO!」が。

PUMA YO! STEPPER 3

インソールには「YO! MTV RAPS」とMTVのロゴ。

PUMA YO! STEPPER 3

タンは「PUMA」と「YO! MTV RAPS」のWネームとなっています。

PUMA YO! STEPPER 3

正直、このモデルがどういう位置付けのものかは知りませんが、
この値段で売られているという事は、多分、不人気モデルなのでしょう。

でも、自分にとっては上記の二つの事をフラッシュバックさせてくれた
とても印象深いスニーカーとなりました。

しかし、最近はスニーカーを買うペースが上がってきたな・・・。

頑者

| | コメント(2) | トラックバック(0)

川越にある、つけ麺の有名店「頑者」に、
まだ暑い頃に行ってきました。

車の奥から店内に入ります。

頑者

開店して直ぐに訪問しましたが、
既に並びができていました。

15分程待って店内に入り、
さらに5分程で「つけ麺」とご対麺となりました。

頑者のつけ麺

いつもは美味いつけ麺なのですが、
この日は最初からスープがぬるく、残念なつけ麺でした
(麺は相変わらず美味しかったです)。

最近は、横浜ラーメン博物館に出店したり、
大つけ麺博で川越達也とコラボをしたりと、
以前では考えられない展開をするようになったのを境に
味が落ちてきている感じがしますよ。

なかなか行く機会がない店ですが、
次回訪れる際は、熱いスープを提供してもらいたいものです。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
Powered by Movable Type 4.1