山田暢久 公式戦通算650試合出場記念Tシャツ

| | コメント(2) | トラックバック(0)

このブログのタイトルがなぜ
山田ジョヴォビッチな生活」というタイトルなのか?
という質問を過去に2人から聞かれた事がありますが、
なかなか説明するのが難しかったので、ここに書こうと思います。

簡単に言ってしまうと、
浦和レッズのDF、山田暢久選手が由来となっています。

ある日、埼玉スタジアムで浦和レッズの試合を観ていた時に、
かなりの睡魔に襲われてしまい、ボーっとしていた所に、
山田選手の応援歌が聞こえてきたんです。

その応援歌のフレーズが正しくは
「やまーだのーぶひさ here we go」
と歌われているはずなのに、
この日はボーっとしていたせいなのか、なぜか
「やまーだジョーヴォビッチ はーんにーんまえ」
と空耳のように聞こえたんですよね。

このフレーズが頭の中に残ったまま、その晩にブログを作成したので、
山田ジョヴォビッチな生活」というタイトルになったのです。

で、最近、この山田選手が公式戦650試合出場を達成し、
記念Tシャツが発売となったので、もちろん購入しました。

↓前面のデザイン。

山田暢久 公式戦通算650試合出場記念Tシャツ

山田選手が3人も映っている豪華なデザイン。

山田暢久 公式戦通算650試合出場記念Tシャツ

↓背部のデザイン。

山田暢久 公式戦通算650試合出場記念Tシャツ

ブッフバルトから受け継いだ6番の背番号と、
公式戦650試合の詳細が記されています。

山田暢久 公式戦通算650試合出場記念Tシャツ

山田選手は浦和レッズ一筋で17シーズンを過ごしているベテランですが、
まだまだ頑張って頂き、700試合を目指していって欲しいと思います。

そして山田選手が現役のうちは、
このブログも頑張って継続していこうと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 山田暢久 公式戦通算650試合出場記念Tシャツ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/756

コメント(2)

「山田ジョヴォビッチ」って、そういう由来があったんですね!?
…てっきり、日本の姓としてオーソドックスな山田と、
西洋でも珍しい姓のジョヴォビッチを
山田さんの独特な感性で適当にくっつけてみた!…ってとこだと思ってました。。
…そんな奥深い理由があったとは!!

これが奥深い理由かどうかは分かりませんが、事実なんですよ。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29