銀座 朧月

| | コメント(2) | トラックバック(0)

今年の10月に銀座6丁目にオープンした「銀座 朧月」。

銀座 朧月

12時半に店に到着した所、3人しか並んでいなかったので
直ぐに入れるだろうと思い油断していたら、物凄く回転が悪く、
席に着き、つけ麺とご対麺となった時には13時を過ぎていましたね。

店内は7席しかなく、フレンチのシェフみたいな格好をした店主が
一人で切り盛りしていて、とにかく手際が悪かったです。

肝心の味は、つけ汁が流行の濃厚豚骨魚介に
野菜が溶け込んだ、いわゆるベジポタ系で、
とろろが入っているのではないかと思うほどの粘度があり、
太麺によく絡んでとても美味かったです。

銀座 朧月

つけ汁にかかっている謎の茶色いソースが
ビジュアル的にも綺麗でした。

美味かったので、また再訪したいお店ですが、
もう少し回転率を上げて頂けないと、並びは正直厳しいですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 銀座 朧月

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/757

コメント(2)

つけ麺屋なのに、店主がフレンチのシェフみたいな格好…というのが、
世間の時間の流れとは異次元を表現していそうですよねぇ。。

…1階が「朧月」で2階が「メルヘン」なんですね。
ファンタジーなビルディングですよねぇ。。

「メルヘン」には気が付かなかったです。
さすが眼の付け所が違いますね(笑)。
ただ、ここの店主は元フレンチのシェフのような感じでしたよ。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29