アンストッパブル

| | コメント(2) | トラックバック(0)

トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演の名コンビに
クリス・パインを共演として迎えた「アンストッパブル」を観てきた。

ストーリーは
ペンシルバニア州のとある操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、
整備士の人為的ミスによって無人のまま走り出してしまった。
積荷は大量の化学薬品とディーゼル燃料。
操車場長のコニーはとてつもなく深刻な事態が発生したことを認識し、
州警察に緊急配備を依頼する。
その頃、勤続28年のベテラン機関士バーンズと職務経験4か月の車掌コルソンは、
この日初めてコンビを組み、旧式機関車1206号に乗り込み職務に就いていた・・・。

これ、観る前は実際に起きた事件を映画化したのかと思っていたけれど、
正確には「実際にあった未曾有の鉄道事故を軸に、
複数の実話にインスピレーションを得て完成させた超大作」らしい。

要するにフィクションという事。

でも、監督のリドリー・スコットは現実に起きた事件のように撮影していて、
その為なのか、事件の経過に関して劇的な事も起きない展開になり、
列車が暴走しているのに、緊迫感もあまりなく、
さらにラストにも、ほぼ感動が待っていないという普通の話となっていたと思う。

上映時間が99分という短さにも驚かされたけど、
やはり、内容が普通過ぎた事が一番の驚きだったかな。

さて、クリス・パインは「スター・トレック」のエンタープライズ号から
今回は貨物列車に乗ったけど、次回の映画では何に乗るのだろうか。

アンストッパブルのパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アンストッパブル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/775

コメント(2)

これはちょっと気になっていた映画なのですよ!
でも、イマイチっぽいですねぇ。。
このところデンゼル・ワシントンが出まくりですよねぇ。。。

P.S.
…お久しぶりです。。
ソフトの不具合対応の仕事をしていたら、
自分の体にも不具合起きました。。。。。。。。。
いずれ修理に出される(入院)予定です。。。
山田さんも、その後は体調だいじょうぶですか?

この映画の評価は高いようなので、自分の意見は参考にしない方がよろしいかと・・・。

体調、平気ですか?
酒をたさくん飲んで、早く復活してください!

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29