メガガンジャ

| | コメント(2) | トラックバック(0)

頑者」店主の弟が経営する「UNDERGROUND RAMEN」の看板メニューだった
「メガガンジャ」と「カラミソラーメン」を独立させ、
川越駅近くに9月にオープンした「メガガンジャ」に行ってきました。

メガガンジャ

メニューがそのまま店名になったためか、
「メガガンジャ」は「ラーメン」として提供されています。

「ラーメン」はいわゆる二郎インスパイア系で、
トッピングも、ほぼ二郎と同じでしたが、
注文時ではなく麺が茹で上がる頃にコールする方式を採用しています。

↓ラーメンアブリの野菜増し。

ラーメンアブリの野菜増し

デフォルトで既に野菜増しに近いボリュームがあり、
さらに、自家製麺が暴力的な太さで啜ると大変な事になります。

美味かったのですが、最近は歳のせいなのか、
ジャンクガレッジ」やこの「メガガンジャ」系は正直、キツいですね。

でも、「カラミソラーメン」が、かなり気になっているので、
必ずもう一度訪問しようと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: メガガンジャ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/781

コメント(2)

チャーシューが平べったいのと、角煮っぽいのと2種類入っているのは
自分の理想のラー麺ですが、山田さんと同世代なので、
やはりモヤシだけでお腹いっぱいになりそうです。。

チャーシューと角煮のダブルパンチって、結構ツラいんですね。
しかし、同年代という定義が最近は拡がってきたのでしょうかね。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29