グリーン・ホーネット

| | コメント(2) | トラックバック(0)

ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演、
ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の
グリーン・ホーネット」を3D版ではなく、2D版で観てきた。

ストーリーは
新聞社の若き社長ブリット・リイドは、
夜になれば全身グリーンのスーツとマスクで身を包み、
グリーン・ホーネットとして街中の犯罪者と戦うヒーローだった。
ハイテク装置満載の愛車を駆って相棒のカトーと共に
ギャングの支配者、ベンジャミン・コドンフスキーを追い詰めるのだが・・・。

ミシェル・ゴンドリーがアクション(ヒーロー物?)映画の監督をするというので、
かなり前から興味を持っていたけれど、
実際に観てみると、音楽や色彩(特にエンドロール)は確かに際立っていたけれど、
内容は意外と普通だったので、逆にこの点で驚いてしまった。

劇中では、
The White Stripesの「Blue Orchid」
Coolioの「Gangsta's Paradise」といった懐かしい曲が
効果的に流れていて、「さすがミシェル・ゴンドリー」と頷かされました。

主人公のブリットを演じた、セス・ローゲンは
米国の有名なコメディアンらしいけど、
多分、この人は相当面白いと思う。

ただ、アダム・サンドラーと同じく、
米国のコメディアンって、なぜか日本ではブレイクしないんだよね。
残念だけど。

適役を演じたクリストフ・ヴァルツの演技は流石だったけど、
この人は今後も、「こういう癖のある悪役しかオファーがこないのでは?」
と、勝手なお世話だけど心配になってしまいましたね。

終始、ドンパチしている映画(突っ込み所は多々ある)だったので、
何も考えずに楽しみたい人にはピッタリの映画だと思います。

グリーン・ホーネットのパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: グリーン・ホーネット

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/784

コメント(2)

…今、ほんと、な~~~~~~~んも考えたくないので、
レンタル始まったら見てみます。。。。

何があったのか分かりませんが、
とにかく酒を大量に飲んで、落ち着いてください。

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29