パラノーマル・アクティビティ2

| | コメント(0) | トラックバック(0)

大ヒットした「パラノーマル・アクティビティ」の続編、
パラノーマル・アクティビティ2」を観てきた。

ストーリーは
ある日、クリスティとダニエルが外出先から帰宅すると、
家の中は足の踏み場もないほど荒らされていた。
奇跡的に彼らの幼い息子の部屋だけは無事だったものの家族の不安は募る。
ダニエルはすぐに何台ものセキュリティーカメラを家中に配置するが、
同時に家の中では奇妙な現象が起こり始めた。

続編が公開されるまでの期間がかなり短かったので、
若干、不安を抱きつつ映画館に行きましたが、
十分怖く、ストーリーも意外とまともだったので
この心配は杞憂に終りましたね。

物語が「パラノーマル・アクティビティ」と完全にリンクしていたし、
前作よりも1月程、時間軸が前の話になっていて、
さらにミカとケイティも登場するので、物語に入っていきやすかったですね。

まあ逆に言うと、前作を観ていないと厳しいでしょうね。
特にラストなんかは・・・。

前作よりは登場人物が増えて、家の中には3人の大人。
さらに視聴率を稼ぐ赤ちゃんと犬も登場し、恐怖を煽ってきます。

正直、前作がかなりの怖さでしたが、
定点カメラで見せる怪奇現象はもう出し尽くしただろうと思っていたけれど、
分かっていても怖いものは怖かったですね。

観終わった後は、若干物足りない感じもしましたが、
これ位が丁度いいのでしょうね。

この映画を完全に興醒めさせてくれたのが
日本の配給を請け負っている「パラマウントピクチャーズジャパン」。

映画が始まる前に「エンドロール後に重大なシーンがある」的な告知をし、
いざ、エンドロールが終ってみると、「続編決定」の告知のみ。

「馬鹿じゃないの?」と思ったのは自分だけではなかったようで、
最後まで残っていた他の観客達も怒ってましたよ。

本当に「パラマウントピクチャーズジャパン」の
馬鹿な担当者が後味をかなり悪くしてくれたなという印象が残った
「パラノーマル・アクティビティ2」でした。

あと、パンフレットがなかったのも残念でした。

次作の「パラノーマル・アクティビティ3」にも期待したいです。

パラノーマル・アクティビティ2のチラシ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パラノーマル・アクティビティ2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/796

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29