宇宙と惑星と

| | コメント(0) | トラックバック(0)

機動戦士ガンダムUC第8巻の「宇宙と惑星と」を読みました。
「宇宙と惑星と」と書いて「そらとほしと」と読ませます。

ストーリーは
数奇な運命に操られ、ひとつ艦で生き死にを共にすることになった
連邦軍と反政府組織ネオ・ジオンの兵士たち。
「ラプラスの箱」の謎を解くべく、協力して探索に乗り出したものの、
拭いきれない疑念と恩讐が最悪の事態を呼び込んでしまう。

前巻「黒いユニコーン」のラストで宇宙に戻り、
今巻の「宇宙と惑星と」で、やっとフル・フロンタルとの戦いが繰り広げられています。

「フル・フロンタル=シャア」なのか?
という謎も段々と明らかになってきていて、物語も佳境に入ってきました。

このユニコーンシリーズもあとは「虹の彼方に」の上下巻で完結。

ラストは三つ巴の戦いの中で、
多くの登場人物が散っていくのだろうなと想像しています。

多分、3月末に「虹の彼方に」上下巻が一緒に発売となると思うので、
それまで楽しみに待ちたいと思います。

宇宙と惑星と

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宇宙と惑星と

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/797

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29