RED/レッド

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ブルース・ウィリス主演、共演にモーガン・フリーマン、
ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンといった豪華な俳優が集結した
RED/レッド」を観てきた。

ストーリーは
元CIAの腕利きスパイ、フランクは、
心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。
調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割り出した彼は
かつて苦楽を共にした仲間たちを招集。
フランクの元上司のジョーや、元イギリスの元MI6諜報部員のヴィクトリアら
引退した超一流のスパイたちが続々と集まる。

原作がDCコミックということもあってか、
久しぶりに観る爽快なバカ映画となっていたので、
最初から最後まで楽しく観る事ができた。

特に目を惹いたのが、ヴィクトリア役のヘレン・ミレン。

驚きました。
「何でこの映画に出演したのだろうか?」という疑問を
映画を観る前から抱いていたのだけれども、
マシンガンはぶっ放す姿は新鮮かつ、圧巻でした。

だって、エリザベス女王ですよ!
それがマシンガンを真顔でぶっ放しているんだからね・・・。
このヘレン・ミレンだけでも、お金を払う価値はあると思うな。

ジョン・マルコビッチも最近はこういうキャラばかり目に付くけど、
性格俳優という肩書きはもう懐かしく、ただの切れたおっさんでしたね。

あと、リチャード・ドレイファスも出演していたけれど、
これは観終わって、パンフレットを読むまでは気付かなかったな。

この内容であれば続編を作るのも簡単だろうから、
多分、近いうちに目にしそうな気がしますな。

まあ、何も考えずに観られる映画だと思うので、
現実逃避をしたい方にお勧めです。

レッドのパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: RED/レッド

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/795

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29