最近、近場にあった「陳麻家」が潰れ、モツ屋になってしまったので、
坦々麺の味が恋しくなっていたところ、
三代豊国の近くに最近オープンした「新橋 酸辣家」が
坦々麺を扱っていたので行ってきました。

新橋 酸辣家

この場所、以前は何の店だったのか全く思い出せません。

「酸辣家」という店の名前の通り、メインは酸辣麺で、
店内の女性のお客さんはほとんど注文していました。

酸辣麺

自分は坦々麺を注文。

坦々麺

「陳麻家」の坦々麺の下品な辛さとは違い、
上品な辛さとクリーミーさがある坦々麺でした。

正直に言うと、
自分は「陳麻家」の坦々麺の下品な辛さの方が好きですね。

ザーサイとライスが無料なので、
麺を食べ終った後、ライスをスープの中に入れて食しましたが、
やはり辛さが物足りなかったですね。

決して美味しくないわけではないのですが、何か物足りない感じがしたし、
価格が850円というのも割高に感じました。

酸辣麺、坦々麺の他にジャージャー麺もあるようなので、
取りあえず、全種類は制覇しようと思っています。

新橋2丁目にある「蘭苑飯店」です。
「蘭苑飯店」はここ以外にも新橋にもう2店あるようです。

蘭苑飯店

座敷があり、スポーツ新聞が読める、
そんな普通の中華料理屋さんです。

4種類のボリューム満点の日替わり定食と、
最近始まった500円のワンコイン日替わり丼がメインとなっています。

この「蘭苑飯店」の料理の特徴が油の多さ。

あまりの油の多さに、同じ職場のI先生(@筋肉少女帯好き)は、
「こんな体に悪そうな料理は絶対に食べない」と、
決して「蘭苑飯店」に近づく事はありません。

この店で自分がいつも注文するのが、650円のもやし麺。

もやし麺

もやし麺もかなり油に汚染されていますが、
結構美味いので、体に悪いとは分かりつつ完食してしまいます。

そして驚きなのが深夜の2時半まで出前を行っていて、
2品より出前に応じてくれるようです。

果たして、この時間にオフィスに中華の出前を頼む人がいるのか疑問ですが、
この「漢」っぷりには感動しました。

月に一度は無性に恋しくなる味、そんなお店です。

西新橋二丁目にある「沖縄キッチン 城」。
「城」と書いて「ぐすく」と読みます。

沖縄キッチン 城

ランチメニューは
・ゴーヤチャンプルー
・タコライス
・沖縄そば
・日替わり定食
の4種類で営業しています。

ここでいつも食べるのがタコライス。

タコライス

他のお店のタコライスとは見た目から完全に違い、
山盛りのレタスに完全にご飯が隠れてしまっています。

普段から野菜不足の自分には、この野菜の量はちょうどいいのですが、
味は至って普通の味です。

沖縄そばにラー油を垂らすと味が引き締まります。

沖縄そば

以前は週に一回の割合で通っていたのですが、
1~2年前に全てのメニューの価格が50円上がってから
月に1回行く程度になってしまいました。

夜になるとまた違ったメニューがありそうで興味はあるのですが、
新橋で沖縄料理というと、今は亡き「ちゅらさん」の味を思い出してしまうので
この「城」には、あまり足が向かないんですよね。

でも、ランチ時には行列もできているので、
多分、人気店だと思いますので、沖縄料理に興味がある人は一度どうぞ。

今年もピノキオカップの季節がやってきました。

ピノキオカップ

全国障害者スポーツ大会関東ブロック予選の選手選考も兼ねている大会ですが、
初日の今日はチーム間のレベル差が大きく、
一方的なスコアになってしまう試合も多くありますが、
試合に出ている選手の一生懸命な姿に毎年、心を打たれ、
自分も頑張らなくてはと勇気をもらえる大会でもあります。

ピノキオカップ

毎年、この大会になると車に積みっ放しになっている
「AIR JORDAN 11 SPACE JAM」を履き、体育館に足を踏み入れると、
無性にバスケをやりたくなってしまいます。

今年もTOとして大会をお手伝いさせてもらいながら、
毎年見かける選手の成長した姿を確認していました。

来週は優勝チームが決まります。

波乱を期待したいのですが、
それよりも、いい試合を観たいと思います。

※フューチャーズのユニフォームが、レイカーズカラーになっていましたね。

レイチェル・マクアダムス主演、
共演にハリソン・フォード、ダイアン・キートン、
ジェフ・ゴールドブラムといった豪華な俳優を並べた
恋とニュースのつくり方」を観てきた。

ストーリーは
失業中のベッキーはニューヨークで朝番組のプロデューサーに採用されるが、
それは局に見放された超低視聴率番組だった。
彼女は番組を建て直すため大御所の報道キャスター、マイクを起用し、
やがて同僚のアダムと恋に落ちる。
恋に仕事に順調なスタートを切ったベッキーを思わぬ事態が待ち受けていた・・・。

普段はこのジャンルの映画はあまり観ないのですが、
たまに予告編を観て、惹かれる作品があるんですよね。

まあ、今回は完全に主演のレイチェル・マクアダムスの可愛さに惹かれて
映画館に足を運んでしまったのですが・・・。

映画自体も意外と面白く、
劇中に流れる音楽も良かったと思います。

あんまり公開されている劇場も多くないようですが、
普通に楽しめる内容だと思うので、お勧めです。

ずーっと、レイチェル・マクアダムスに目を奪われていたのですが、
ハリソン・フォードの老け具合も目に付きましたね。

ハリソン・フォードは予告編で流れていた
「カウボーイ&エイリアン」でも、かなり老けていた印象だったので、
色々な意味でショックでした。

もう70歳近いですからね・・・。

ちなみにこの映画の原題は「Morning Glory」。
オアシスの2枚目のアルバムと同じタイトルですね。

これが邦題になると「恋とニュースのつくり方」。

どうなんでしょうね、このセンスは・・・。

ちょっと話がそれましたが、
僕が言いたい事は、レイチェル・マクアダムスは可愛いという事です。

恋とニュースのつくり方のパンフレット

ジェダイ・マスターのヨーダさんです。

ヨーダさん

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の時は年老い、
完全に隠居状態だったけれども、
エピソード1~3では信じられない程の動きを見せ、大活躍しています。

特に「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のラストでは、
かつての弟子、ドゥークー伯爵との一対一の対決シーンは迫力がありました。

ただ、このシーンに文句をつけていたのが、
トルシエの通訳だったフローラン・ダバディ。

彼曰く、「ヨーダは哲学者だから戦わない!」との事。

そんな事言ったって、ジョージ・ルーカスが作る世界が
スター・ウォーズ」の本当の世界なんだからね・・・。

そんなヨーダさんの有名な言葉がこれ。

「May the Force be with you」

映画の中の訳だと「フォースと共にあらんことを」。

もっと簡単に言ってしまえば「フォースぢゃ」。

良く意味は分かりませんが、名言だと思います。

むさしや同様に、ずーっと気になっていた西新橋にある
「キッチン岡田」に行ってきました。

キッチン岡田

元ナチュラルローソンの近くにあります。

キッチン岡田

店内はカウンターのみで10席以上はあり、
さらに、マンガ本がかなり充実していたのが印象的でした。

店をきりもみしているのがマスター一人で、
注文を取り、揚げ物を揚げ、配膳といった全ての作業をマスターがやっているため、
注文を取るのにかなり待たされたり、
違うメニューを配膳されたりと色々な事が起きたけれど、
店内にいるお客さんは皆常連なのか誰も気にすることなく、
この店だけの時間が流れているといった印象でしたね。

数あるメニューの中から、
から揚げとポークカツのミックス定食を注文。

から揚げとポークカツのミックス定食

スープ、サラダに定食のセットで600円とかなりお得なお値段。

サラダ

メニューのほとんどが600円前後でしたね。

味も良く、ボリュームもあったので、
他のメニューも気にはなっていますが、
いかんせん先述した理由で回転率が悪いのが玉に瑕です。

次回からは、もし訪問時に満席の場合は
席が空くまで待たずに、他の日に再訪するのが無難だと思っています。

約3年半前に今の職場の面接を受けるために
初めて新橋駅烏森口を出て、新橋の地に立って直ぐに
呼び寄せられたように目の前にあるニュー新橋ビルに迷い込んでしまった。

何て怪しいビルだと思いながらビルの中を歩いている時に
目に飛び込んできたのがカウンターのみのお世辞にも綺麗とはいえない飯屋だった。

それが洋食屋の「むさしや」との出逢いだった。

むさしや

それ以来、ずーっと気にはなりつつも、
一歩踏み出し、あのカウンターに座る勇気がないまま、
ダラダラと3年半以上が経過してしまった。

しかし先日、
「むさしやに行かずして、新橋のオッサンの仲間入りはできない」
と、自らを奮い立たせ、「むさしや」に突入してきました。

12時前にお店に到着すると、既に5人程の行列が出来ていて、
列に並びながら壁に貼ってあるメニューを確認。

むさしや

どうやら名物は
・ナポリタン
・オムライス
・ハンバーグ
のようだ。

さらに、注文の仕方、会計の仕方を観察しながら
カウンターに通されるのを待ちました。

観察した結果、
・会計は配膳される時に払う(常連のオッサンは注文時に払ってた)
・粉チーズはスパゲッティを頼んだ人以外が使うと怒られる
・常連さんはサイドメニューの目玉焼きを注文する
という事だった。

自分はオムライスを注文。

待つ事5分程でご対面となりました。

オムライス

このオムライスを一口食べて、
なぜ、この店構え(失礼)でやっていけているのか、
なぜ、行列ができているのかが理解できました。

ケッチャプを多用している味付けは
昔懐かしいというか、最近ではあまり味わえないものでしたね。

特にオムライスはナポリタンも付いているので
お得感がありました。

食べ終わり、店を出る時には
「何で今まで食べに来なかったのだろう」と多少の後悔が出てきました。

営業時間が19時過ぎまでやっているので、
最近は、一人で晩飯を食べる時に重宝する店になっています。

↓こちらは晩飯時に食べたハンバーグ丼 ハンバーグ丼

目指すは新橋にいるうちに、全メニューを制覇し、
新橋が似合うオッサンに一歩でも近づきたいと思います。

●2011年4月28日追記

本日、念願のナポリタンと食してきました。

ナポリタン

やっぱり名物だけあって美味い!
このケチャップの味は、病み付きになりそうです。

今後も色々なメニューに挑戦していきます。

●2011年6月3日追記

またまた「むさしや」を訪問。

今回は気になっていた「にんにくスパゲッティ」を注文。

にんにくスパゲッティ

いや~、こいつも美味かったですたい。

ただ、にんにくの臭いがかなり強烈なので、
帰りの電車内で周りに迷惑を掛けていた可能性が大かな・・・。

しかし、にんにくスパゲッティと一緒に
粉チーズとタバスコが出されたけど、使うのかな?

●2011年6月17日追記

18時半頃に訪問しましたが、5人並んでいる盛況ぶり。

今回は「和風スパゲッティ」を注文しました。

和風スパゲッティ

一見すると前回注文した「にんにくスパゲッティ」と味が似ているのですが、
「和風スパゲッティ」の方がバター醤油味が絶妙で当然の事ながら美味かったです。

やはり粉チーズとタバスコが出されましたが、使いませんでした。

しかし、何を食っても美味い。

これからも全メニュー制覇を目指して通い続けます。

●2011年7月8日追記

閉店間際に久しぶりに訪問。

今回は気になっていた「ピリ辛スパゲッティ」を注文。

ピリ辛スパゲッティ

最近流行の「食べるラー油」を使ったスパゲッティという事でしたが、
これが予想以上に辛いのなんのって。

鷹の爪もふんだんに使われていて、とても濃い味付けなので、
この「ピリ辛スパゲッティ」をおかずにご飯が食べられそうでした。

しかし、この「ピリ辛スパゲッティ」も美味かった。

まだまだ全メニュ制覇プロジェクトは続きます。

●2011年7月14日追記

二週続けての訪問。

今回は「アラビアータ」を注文しました。

アラビアータ

何となくミートソースの辛めの味を想像していたのですが、
いざ、配膳されると見た目はナポリタンと同じでしたね。

口に入れるとトマトソースの味が口の中に拡がった後に、
目茶苦茶辛くなり、驚きましたよ、これは。

前回の「ピリ辛スパゲッティ」が「和」の辛さだとしたら、
この「アラビアータ」は「洋」の辛さですね。

しかし、2連続で辛いスパゲッティを食べた自分から一言。
「むさしやの辛いスパゲッティをなめるな!」
以上です。

まだまだ全メニュー制覇には時間がかかりそうですが、
新橋からいなくなる前には実現させたいと思っています。

●2011年7月27日追記

今日は前から気になっていた「塩スパゲッティ」を注文。

塩スパゲッティ

見た目がもっと白いのかと想像していたけれど、
何となく「和風スパゲッティ」や「にんにくスパゲッティ」に似ています。

味の方は「和風スパゲッティ」に比べると、少々パンチに欠けた味でしたね。

ここまで順調にメニューを消化してきていたのですが、
今日、衝撃の事実が発覚しました。

何と、夏のメニューとして「おくらスパゲッティ」と「生姜スパゲッティ」が
メニューに新登場していました。

まだまだ全メニュー制覇は先が長いようです。

あっ、ちなみに「むさしや」のテレビは無事、地デジ対応していました。

●2011年8月1日追記

今日は寄るつもりはなかったのだけれど、
店の前を通ったら、お客が3人しかいなかったので、チャンスと思い食っていきました。

今回は「カレースパゲッティ」を注文。

カレースパゲッティ

カレーソースがかかっているせいなのか、
普段のスパゲッティより、かなり膨張してみえます。

味もカレーソースが「和」な味がして、
蕎麦屋のカレーうどんのようで、不思議な感じでしたが美味かったです。

そして、食い応えがあった。

この「カレースパゲッティ」を食べて、
「むさしや」のカレーは絶対に美味いと確信しました。

●2011年8月9日追記

約1週間振りの訪問。

本日はずーっと気になっていた「ソーススパゲッティ」を注文。

ウスターソースで味付けをしたスパゲッティとの事で、
どんな感じなのだろうかと、配膳されるのを待っていましたが、
実物を見たら自分の想像を遥かに凌駕していて驚きましたね。

ソーススパゲッティ

これ、焼きそばやん。

今までのスパゲッティにはない、ぬべっとしたビジュアルで、
簡単に言うと焼きそばの麺がパスタだったという感じでした。

むさしやにしては味付けが薄めでしたが、
黒胡椒がかかっていて、「おっ」と思わせてくれました。

現在、焼きそばをお休みしているようだけど、
これなら再開できるんじゃないかなと思いましたね。

ちなにみこの「ソーススパゲッティ」には、
粉チーズとタバスコは付いてきませんでした。

●2011年8月16日追記

週に一度は「むさしや」に寄るのは定石になってきた今日この頃。

今日は「イタリアンスパゲッティ」を注文してみました。

イタリアンスパゲッティ

見た目は相変わらず「ナポリタン」と同じですが、
味は意外なことにトマトベースでさっぱりとしていて、
他のスパゲッティと比べると、むさしやにしては薄い味付けでしたね。

この「イタリアンスパゲッティ」をクリアしたので、
現在のメニューでスパゲッティの残りはあと3つ。

今月中にはやっつけられるかな。

●2011年8月25日追記

今日は最初の訪問から気になっていた「ミートソース」を注文。

今までも何度か注文しようと思っていたのですが、
「ミートソース」を頼もうと思う日に限って、白い服を着ていて、
ソースが飛び散るのではないかと躊躇していましたが、
今日は黒いTシャツだったので、迷う事なく注文しました。

ミートソース

出てきた「ミートソース」は想像していたものとは違い、
見た目だけで言うと「ナポリタン」にソースをかけたようでしたが、
絶妙な味で、とても美味かったです。

今まで「ミートソース」って、あまり好きなスパゲッティではなかったけれど、
この「ミートソース」のソースにしっかりとした味が付いていて、
このソースをご飯にかけたくなるくらいの肉々しい味でした。

あっ、あとこのソースなら服に飛ぶ事はないと思います。

今日は閉店間際の訪問だったのですが、
「ミートソース」は自分が注文したのが最後で、ソースが終ってしまったようです。

この他にも、閉店間際になると「カレー」と「ハンバーグ」は
品切れになっている事がよくあるので、注意がした方がいいですよ。

●2011年8月30日追記

遂にスパゲッティのメニューも残すは
夏のメニューの「生姜スパゲッティ」と「おくらスパゲッティ」の二つのみ。

今日はその内の「生姜スパゲッティ」に挑んできました。

生姜スパゲッティ

注文する時は若干の不安があったのですが、
配膳された瞬間に、その不安は完全に解消されましたね。

当然と言えば当然ですが、スパゲッティなのに匂いが「生姜焼き定食」と同じなの。

これには思わずにやけてしまいましたよ。

味の方も「にんにくスパゲッティ」のにんにくを生姜に代えたような味で、
これはアリで、当然美味かったです。

これでスパゲッティで残すは「おくらスパゲッティ」のみ。

次で決着を付けます。

●2011年9月5日追記

今日で「むさしや」のスパゲッティを制覇となりました(今現在あるメニューの中ね)。

そのラストを飾るのは「おくらスパゲッティ」。

おくらスパゲッティ

これは「生姜スパゲッティ」を頼む以上に不安があったのですが、
今回はこの不安が的中してしまいましたね・・・。

こんな事を言ってしまうと元も子もないのですが、
自分、「おくら」って、あんまり得意じゃないんですよ。

この「おくら」が予想以上に入っていて、
食べ始めから一生懸命「おくら」が残らないように食べていたのですが、
それなのに最後にも「おくら」が山盛りに残ってしまうという大事態。

一瞬、遠い昔に「メンマラーメン」を注文して、
大量に「メンマ」を残してしまった暗い過去を思い出してしまい、
「これはデジャヴュなのか!」と思わず叫びそうになりました。

と、こんな感じでしたが、どうにか完食し、スパゲッティをクリアとなりました。

しかし、この「おくらスパゲッティ」に払った代償は大きく、
このブログを書いている今も気持ち悪さが消えません・・・。

さて、これで次回からはカレーに突入する予定です。

●2011年9月16日追記

無事、一番種類の多いスパゲッティのメニューを制覇し、
あと残りのメニューは10個もない事から、
「むさしや」全メニュー制覇も時間の問題と油断していたら、
まさかの展開が待っていました。

閉店間際に行くと、「カレー」が売り切れているの。

いつも「むさしや」を訪れるは18時30分過ぎ頃なので、今日も案の定品切れ。
これで二連続で「カレー」撃沈となってしまいました。

最初に「カレー」が品切れといわれた時は、テンパッテしまい、
何を頼めばいいか分からなくなり、無難に「オムライス」を注文してしまいましたが、
今回は保険を用意していたので、「チキンライス」を注文しました。

チキンライス

この「チキンライス」は、はっきり言ってしまえば、卵が載っていない「オムライス」。

卵が載っていようが、いまいが、美味いものは美味かったです。

全メニュー制覇の鍵は「カレー」次第なので、
今後はなるべく早く「むさしや」に寄れるように努力しようと思います。

●2011年9月29日追記

カレーが食えない。

ここまで本当に順調にメニューを消化してきたのに、
まさか「カレー」でこんなにも躓く事になろうとは想像ができなかったね。

今日は早めに職場を出て、18時15分くらいには「むさしや」に到着したのに、
残念ながらカレーは終了していました。

失意の中、ちょっと強面のマスターに怒られるのを覚悟して、
「ドライカレー」を注文してみたところ、「ドライカレー」は健在でした。

多分、使っている「カレーの素」が違うのでしょうね。

ドライカレーの見た目は前回注文した「チキンライス」とほぼ同じ。

ドライカレー

ただ、ここまでパッラパッラなドライカレーは初めてでしたし、
ほんのりとバターが効いたカレーの味が、とても美味しかったです。

これで、現在のメニューの中でまだ未食なのが、
「ハンバーグカレー」と「カレー」の2つとなりました。

この2つは夜だと注文できなそうなので、
ここは戦法を変えて、昼に攻めてみようかと考えています。

●2011年12月7日追記

約2ヶ月ぶりの更新となりましたが、
むさしやに全く行っていなかった訳ではなく、
週に一回はノルマとして通っていました。

その中で、隣の席が安田大サーカスのクロちゃんという事もありましたが、
カレー類がいつも品切れで注文できなく、全メニュー制覇できていませんでした。

今日は午前中の仕事が長引いてしまい、昼休みが遅くなったので、
チャンスと思い、ニュー新橋ビルに向かいました。

14時前でしたが5人は並んでいる大盛況ぶり。

昼の営業ではカウンター内にオバチャンが二人いましたが、
あまり活躍していなかったのは気のせいでしょうか・・・。

そして、念願の「ハンバーグカレー」を注文に成功し、
5分もかからずにご対面となりました。

ハンバーグカレー

第一印象は、カレーに具がありません。

そして一口食べましたが、至って普通のカレーです。

ハンバーグが載っていますが、全くカレーと味が絡まず、
「ハンバーグカレー」というようり、「ハンバーグ」と「カレー」といった感じでした。

正直、がっかりしたカレーでしたが、
全メニュー制覇のために、最後に残った「カレー」も注文し、
今年中に目標を達成したいと思います。

●2011年2月15日追記

昨年中に「カレー」を食べ、全メニュー制覇を目指していましたが、
やはり夜に店に寄ると品切れになっているので、
最近は専ら「ナポリタン」を食べ続けているわけですよ。

慣れというのは恐いもので、
初めて「ナポリタン」を食べた時には物凄い満腹感だったのに、
最近では物足りなく感じるようになってしまいました。

そして今日、遂に一線を超えてしまいました。

「ナポリタン」の大盛です。

ナポリタン大盛

最近は有楽町の「ジャポネ」で横綱(特盛)を食べているせいもあり、
確かに凄いビジュアルでしたが、特にビビることなく完食できました。

量は多くなりましたが、美味しいのでフォークが止まることはなかったですね。

今後も週一のペースで通い続ける予定ですが、
早く「カレー」を食べ、全メニュー制覇のノルマを達成したいものです。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1