恋とニュースのつくり方

| | コメント(0) | トラックバック(0)

レイチェル・マクアダムス主演、
共演にハリソン・フォード、ダイアン・キートン、
ジェフ・ゴールドブラムといった豪華な俳優を並べた
恋とニュースのつくり方」を観てきた。

ストーリーは
失業中のベッキーはニューヨークで朝番組のプロデューサーに採用されるが、
それは局に見放された超低視聴率番組だった。
彼女は番組を建て直すため大御所の報道キャスター、マイクを起用し、
やがて同僚のアダムと恋に落ちる。
恋に仕事に順調なスタートを切ったベッキーを思わぬ事態が待ち受けていた・・・。

普段はこのジャンルの映画はあまり観ないのですが、
たまに予告編を観て、惹かれる作品があるんですよね。

まあ、今回は完全に主演のレイチェル・マクアダムスの可愛さに惹かれて
映画館に足を運んでしまったのですが・・・。

映画自体も意外と面白く、
劇中に流れる音楽も良かったと思います。

あんまり公開されている劇場も多くないようですが、
普通に楽しめる内容だと思うので、お勧めです。

ずーっと、レイチェル・マクアダムスに目を奪われていたのですが、
ハリソン・フォードの老け具合も目に付きましたね。

ハリソン・フォードは予告編で流れていた
「カウボーイ&エイリアン」でも、かなり老けていた印象だったので、
色々な意味でショックでした。

もう70歳近いですからね・・・。

ちなみにこの映画の原題は「Morning Glory」。
オアシスの2枚目のアルバムと同じタイトルですね。

これが邦題になると「恋とニュースのつくり方」。

どうなんでしょうね、このセンスは・・・。

ちょっと話がそれましたが、
僕が言いたい事は、レイチェル・マクアダムスは可愛いという事です。

恋とニュースのつくり方のパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 恋とニュースのつくり方

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/810

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29