荒井商店

| | コメント(0) | トラックバック(0)

以前、夕方のニュース番組の特集で
新橋にあるペルー料理屋の「荒井商店」を見た時から気になっていて、
どこにあるのだろうかと思っていたところ、
なんと「ザ・カリ」の道を挟んだ目の前にあるのを発見したので、
またもや職場からの遠い道のりをダッシュしながら向かいました。

荒井商店

ペルー料理なのに「荒井商店」という時点で興味が大なのですが、
多分、マスターの名前が荒井さんなのでは?と想像しています。

店内は思ったよりも広くゆったりしていて、
よく分からないですけど、ペルーって感じがする雰囲気でした。

この日のランチメニューは
ペルー風骨付鳥のパエリヤと、
贅沢に鯛のだしを使ったピリ辛魚介のスパゲッティの2種類で、
どちらのランチにもサラダが付きます。

荒井商店

という事で、選択肢はパエリヤしかないので、
「ペルー風骨付鳥のパエリヤ」を注文。

まず最初にサラダが登場。
このサラダ、凄く美味かったです。

サラダ

続いてメインの「ペルー風骨付鳥のパエリヤ」が登場。

ペルー風骨付鳥のパエリヤ

この鶏をナイフとフォークで食べるのですが、
これがなかなか切れない。
この食べ方で育ちが分かってしまうのでは?と思える程、
食べ終わった後のお皿が人それぞれ違っていました。

さらに味も見た目も結構リアルでしたね。

ペルーの辛し?(名前は忘れました)のようなものを付けると、
味が劇的に変化しました。

ペルーの辛し

初めてのペルー料理だったので、若干とまどいましたが、
いい経験になったと思います。

ランチメニューも日によって違うようなので、
他のメニューにもチャレンジしてみたいと思っています。

マスターも店員さんもかなりフレンドリーで、
ペルーに行った時の話や写真などを見せてくれたりしてくれて、
楽しいランチタイムを過ごす事ができました。

今度は夜にゆっくりと訪問したいと思います。

●2011年7月29日追記

今日は会社の送別会で利用させて頂きました。

3500円のコースでしたが、最後の方はお腹が一杯で食べきれなかったです。

ただ、飲み放題はないので、結構飲むメンバーが多かったので、
ドリンク代がかなりいってしまい、トータルは結構な額になってしまいました。

まずはエクアドルバナナ(多分)のバナナチップがお通しで登場。

バナナチップ

続いてじゃがいものクリームソースかけ。

じゃがいものクリームソースかけ

このクリームソースがピリ辛で絶妙な味でした。

アボガドとマッシュポテトのレモンソースかけ。

アボガドとマッシュポテトのレモンソースかけ

見た目も綺麗で、味も爽やかでした。

イカなどの海鮮唐揚げ。

海鮮唐揚げ

ビーフンのようだった焼きそば。

焼きそば

この他にもタコのマリネやチキンなどもありましたが、
酔っていたせいで写真を撮るのを忘れてしまいました。

ちなみに肝心の送別会は↓こんな感じでした。

送別会の様子

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 荒井商店

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/830

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29