Jackass 3D

| | コメント(0) | トラックバック(0)

MTVの人気テレビシリーズ「Jackass」の劇場版第3作目となり、
さらに、まさかの3D上映となった「Jackass 3D」を観てきた。

ストーリーなんてものはないけれど、一応ストーリーは
ジャッカス・リーダー、ジョニー・ノックスビルを始め、おなじみのメンバーが集結。
ヘビ嫌いのバム・マージェラ、痛いのグロいの専門、スティーヴォー、
身長137.5cmのウィーマン、事あるごとに裸で踊り狂うクリス・ポンティアス、
バムのいたずらでいつも痛い目に遭うライアン・ダン、
歯が抜けたり欠けたりのエレン・マクーギー、
デブ芸はお任せ、最年長のプレストン・レーシー、
胃腸が弱い下痢男デイブ・イングランド。
今回も彼らがとんでもないおバカの数々を披露する。
ジェットスキーで庭を飛び、
飛行機のエンジンから放出される強風の前に座りひたすら耐える。
さらに、ゴリラの気ぐるみを着た男がホテルで暴れ回ったり、
人が入った簡易トイレを空中に打ち上げたりと
体を張ったハードコア・パフォーマンスを繰り広げる。

劇場版の1作目と2作目は渋谷などの都市部での単館上映で、
かつミッドナイトショー1回のみの上映だったりして、
ちょっと映画館で観るのが厳しく、断念をしていたけれど、
今回の「Jackass 3D」は車で1時間ほどの伊勢崎で上映していたので、
本日、わざわざ有給を取って行ってきたわけですよ。

平日という事もあり、10人くらいしか観に来てなかったけど、
客席の中に、JackassTシャツを着た気合の入ったオッサンを発見。

今日は暑かったので一瞬、ジョニー・ノックスビルTシャツ
着て行こうかと悩んだのですが、思い留まって正解でした。

今まで自分がJackassTシャツを着た事があっても、
着ている人を見た事がなかったので、
このTシャツを着ると、どのように見えるのかが勉強になりました。

映画上映中は他の映画とは全く違い、
たった10人の観客だったけれど、常に爆笑と悲鳴が館内に響いていました。

冷静に考えてみると、平日にこんな映画をわざわざ映画館に観に来ている
自分も含めた、この10人ってバカなんだと思います。
気付いちゃいけない事なんだろうけど・・・。

ちなみにこの映画館は、ここら辺の田舎では珍しく、
単館系の映画を数多く上映していて、昨年は「ブルーノ」を上映していたし、
さらに来月には「スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団」も上映するので、
本当にバカ映画好きにはありがたい映画館です。

肝心の映画の内容は、いつもと同じで延々とバカをやっているだけ。
まあ、特に映画だから特別何かをするという事もないですしね。

で、今回は3Dという事で、嘔吐や糞が3Dで飛び出してくるという映像が・・・、
と、期待をしたのですが、特に飛び出してはきませんでした。
これが良かったのか、悪かったのか・・・。

それぞれの印象としては、
ジョニーは細くなったように見えたけど、やってる事は全く変わらず、
2回程、「死んでしまうのでは?」というヤバいシーンがあり、
さすがは主役という事で一番輝いていました。

バムは前回から太ったままだし、
スティーボは相変わらずのバカだったけれど、
パーティーボーイの勢いが落ちていたのが特に気になったかな。

まあ、シリーズが始まって10年以上。
皆、年を取ったという事なのだろうね。

でも、今後もシリーズを続けて続編を制作してもらいたいものです。

「Jackass 3D」は、今まで観た3D映画の中で、一番意味のない3D映画だったけど、
一番最高な3D映画だったというのが観終わった素直な感想です。

そして、最高の糞映画でした!

Jackass 3Dのポスター

予想通りパンフレットを含めたグッズはありませんでした・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Jackass 3D

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/847

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29