Try WiMAXを利用してみた

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最近、Macbook Proを購入したので、
特に意味もなくオープンカフェでカリビアンでも見たいなと思い、
それじゃあ、モバイルルーターが必要だなという事で、
「Try WiMAX」を利用してみました。

Wimaxのサービスが開始された当初に、
仕事で付き合いのある大阪在住の人が契約していたけれど、
電波が大阪の事務所で入らない、
新大阪~東京間の東海道新幹線内で入らないという事で
速攻で解約していた印象しかありませんでした。

このように全然普及していない印象だったけれど、
最近は頑張っているようですね。

UQWiMAXのホームページで電波状況を調べると、
地元の熊谷市でも「○」だったけれど、
これだけでは信じられないという事で、
モバイルルーターを15日間無料でレンタルできる
「Try WiMAX」に申し込みました。

申し込みの翌々日にはモバイルルーターが届き、
電源を入れ、パスワードを打ち込むだけでネットが使えたのには感動しました。

電波の強さは三段階で一番下の「赤」のランプだったけれど、
Youtubeもストレスなく閲覧できたし、
雨の日や、風が強い日は速度が落ちるという噂も見ていたので心配しましたが、
自分が使用している限りは全くそんな事はなかったですね。

色々な場所で速度を計測したので、参考程度に結果を記しておきます。
※計測はiPhoneのアプリ「SpeedTest」を使用し、iPhoneで計測

場所 下り 上り
職場@新橋 1M 40K
新橋駅ホーム 3M 200K
東京駅新幹線ホーム 2M 200K
東京~上野@新幹線 1M 200K
上野~大宮@新幹線 2.7M 230K
大宮~熊谷@新幹線 1.4M 170K
熊谷駅新幹線ホーム 2.5M 170K

まあ、こんな感じになりました。
※もしかしたら、計測の仕方事態を間違っている可能性もあるかもね

レンタルした端末のバッテリーの持ちが約3時間という事と、
ルーターを使用していると異様に熱くなるという事が不満でしたが、
現在主流のモバイルルーターはバッテリーが8時間持つようなので、
心配はいらなそうです(熱くなるかどうかは知りません)。

ちなみに職場の光の無線LANだと下りが8M、
自宅のADSLだと下りが12M出ています。

自分の行動範囲で基本的には繋がらない場所はなかったですが、
今回の「Try WiMAX」の結果次第では、自宅のADSL(糞Yahoo!BB)を解約し、
WiMA一本で行こうかなと考えていましたが、
この結果だと厳しいかなと思っています。

そもそも「出先でPCを使うのか?」という疑問もありますし・・・。

Yahoo!BBのレベルが低過ぎる対応に比べると、
WiMAXの対応は神のようだったし、
月額4,000円弱で、解約の違約金も5,000円程度なのでかなり惹かれていますが、
もう少し待って、iPhoneのテザリングの様子を見守ってからにしようと考えています。

でも、多分これは契約するだろうな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Try WiMAXを利用してみた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/856

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29